川西町 (山形県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かわにしまち
川西町
川西ダリヤ園
川西ダリヤ園
Flag of Kawanishi Yamagata.JPG
Kawanishi yamagata chapter.JPG
川西町旗 川西町章
1959年7月1日に制定[1]
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 山形県
東置賜郡
団体コード 06382-7
法人番号 1000020063827
面積 166.60km2
総人口 14,815
推計人口、2018年10月1日)
人口密度 88.9人/km2
隣接自治体 米沢市長井市南陽市東置賜郡高畠町西置賜郡飯豊町
町の木
町の花 ダリヤ
川西町役場
町長 原田俊二
所在地 999-0193
山形県東置賜郡川西町大字上小松1567番地
北緯38度0分16.2秒東経140度2分44.9秒
Kawanishi town office.JPG
外部リンク 川西町公式サイト

川西町 (山形県)位置図

― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト

川西町(かわにしまち)は、山形県の南部にある東置賜郡に属する。

地理[編集]

米沢盆地の南西部にあり、町の北端を最上川、東端を鬼面川が流れ、河川付近を市町の境界とする。町の南部は山地となっており、南西から北東に向かって黒川と犬川の2つの河川が流れる。高戸屋山を境に盆地に入り、それぞれの河川が合流して、町の北部で最上川に流れ込む。役場などがある町の中心部は、交通の便がよい盆地の南西端に位置する。

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行により、南置賜郡および東置賜郡に以下の村が成立。
    南置賜郡
    • 玉庭村 ← 玉庭村、朴沢村、大舟村、上奥田村
    東置賜郡
    • 大塚村 ← 大塚村、西大塚村、東大塚村
    • 小松村 ← 上小松村、中小松村
    • 犬川村 ← 小松村、下小松村、高豆蒄村、黒川村
    • 中郡村 ← 堀金村、高山村、莅村、時田村、南置賜郡下奥田村
    • 吉島村 ← 洲島村、下平柳村、尾長島村、吉田村
  • 1955年昭和30年)

行政[編集]

財政[編集]

平成18年度[編集]

  • 財政力指数: 0.23(全国市町村平均: 0.52、山形県市町村平均: 0.35)
  • 経常収支比率: 91.6%
  • 標準財政規模: 55億1,200万円
  • 一般会計歳入: 77億円
  • 一般会計歳出: 76億3,400万円
  • 人口一人当たり人件費物件費等決算額: 15万5,442円(全国市町村平均: 12万1,478円)
  • 人口一人当たり地方債現在高: 53万2,658円(普通会計分のみ)(全国市町村平均: 46万2,447円)
  • 実質公債費比率: 22.0%(18%を超えているため起債の発行には協議が必要)
  • 人口1,000人当たり職員数: 12.37人(全国市町村平均: 8.00人)
  • ラスパイレス指数: 94.2(全国町村平均: 93.5)
地方債等の残高[編集]
  • 普通会計分の地方債: 97億2,200万円
  • 特別会計分の地方債: 92億800万円
  • 関係する一部事務組合分の地方債: 5億6,466万円+239億4,000万円(負担割合不明な広域病院分の債務)
    • 置賜広域病院組合分は負担割合不明。2市2町で運営している。当公立病院組合分の債務(239億4,000万円)は2市2町で分担して返済していく。
    • 置賜広域行政事務組合: 79億5,300万円(負担金割合: 7.1%) → 5億6,466万円
  • 第三セクター等の債務残高: 1億2,800万円(川西町土地開発公社)
  • 地方債等の残高合計: 196億2,266万円(連結会計。広域病院分239億4,000万円は一切含まない数字)
    • 川西町民一人当たりの地方債等残高: 105万7,198円
    • 普通会計分+特別会計分に限ると町民一人あたり地方債残高: 100万740円

置賜広域病院は2市2町(長井市、南陽市、川西町、飯豊町)にとって大きな財政問題である。

産業[編集]

郵便局[編集]

  • 小松郵便局(集配局)
  • 大塚郵便局
  • 玉庭郵便局
  • 吉島郵便局
  • 大舟郵便局
  • 中郡郵便局
  • 新田簡易郵便局
  • 犬川簡易郵便局
  • 下小松簡易郵便局
  • 高山簡易郵便局
  • 時田簡易郵便局
  • 尾長島簡易郵便局
  • 酒町簡易郵便局

金融機関[編集]

地域[編集]

人口[編集]

Demography06382.svg
川西町と全国の年齢別人口分布(2005年) 川西町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 川西町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
川西町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

  • 川西町立小松小学校
  • 川西町立大塚小学校
  • 川西町立犬川小学校
  • 川西町立中郡小学校
  • 川西町立高山小学校
  • 川西町立吉島小学校
  • 川西町立玉庭小学校

閉校した小中学校[編集]

  • 川西町立朴沢小学校
  • 川西町立新山中学校(旧川西中学校)
  • 川西町立大塚中学校(平成9年3月閉校)
  • 川西町立玉庭中学校(平成9年3月閉校)
  • 川西町立中郡中学校(平成9年3月閉校)
  • 川西町立吉島中学校(平成9年3月閉校)
  • 川西町立第一中学校(平成23年3月閉校)
  • 川西町立第二中学校(平成23年3月閉校)
  • 川西町立東沢小学校(平成30年3月閉校)

幼稚園[編集]

公立[編集]
  • 川西町立北斗幼稚園
  • 川西町立美郷幼稚園
私立[編集]
  • 小松幼稚園(学校法人天笠学園)

社会教育施設[編集]

  • 川西町フレンドリープラザ(複合文化施設)
    • 劇場(客席数717席)
    • 川西町フレンドリープラザ附属演劇学校
    • 遅筆堂文庫(蔵書約9万3千冊、平成15年3月現在)
    • 川西町立図書館(蔵書約4万2千冊、平成15年3月現在)

交通[編集]

空港[編集]

鉄道路線[編集]

中郡駅 羽前小松駅 犬川駅
中郡駅
羽前小松駅
犬川駅
西大塚駅

町内には東日本旅客鉄道(JR東日本)米坂線が南北に走っており中郡駅羽前小松駅犬川駅がある。このうち町の中心部に最も近いのが羽前小松駅で、役場へも徒歩圏内である。また、町の北端附近を山形鉄道フラワー長井線が掠めており、その部分に西大塚駅がある。

路線バス[編集]

道路[編集]

一般国道[編集]

都道府県道[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

著名な出身者[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 図典 日本の市町村章 p45

外部リンク[編集]