三共 (製薬会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三共株式会社(さんきょう)は、かつて存在した医薬品メーカー。第一勧銀グループみずほグループに所属していた。東京都中央区日本橋本町3-5-1に本社を置いた。

1899年創業、初代の会長はアドレナリンの抽出に成功したことで世界的に知られる高峰譲吉。法人設立は1913年。スローガン「CARE & CURE(ケアー&キュアー)で人と向き合う」(2001年3月1日に制定した)

かつては子会社「三共内燃機」でオートバイハーレーダビッドソンのライセンス生産をしたことがある。のちに「陸王」と名乗る。

2005年9月第一製薬持株会社方式で経営統合。2005年4月に三共を抜き業界二位となったアステラス製薬山之内製薬藤沢薬品工業が合併)を抜き、武田薬品工業に次ぐ業界二位となった。共同持株会社として「第一三共株式会社」を設立。2007年4月に第一製薬ともども第一三共に完全統合した。

代表的な商品[編集]

医療用[編集]

一般用[編集]

非医薬事業[編集]

  • メルビオシリーズ(健康志向のレトルト食品・カップ麺・宅配食品)
  • ジゼ(女性向け美容飲料)

主要グループ企業[編集]

  • 和光堂株式会社
  • 日本乳化剤株式会社
    • 2008年2月に日本触媒に株式を譲渡し、現在は同社の完全子会社となっている。
  • 安倍川製紙株式会社
  • 三共アグロ株式会社
    • 三共アグロはその後三井化学に株式を売却し、2009年4月1日に三井化学の農薬部門を合併して三井化学アグロに社名変更。
  • 三共ライフテック株式会社
    • 三共ライフテックは事業を分散して売却し会社清算、アメニケア事業のみを三共アグロに事業譲渡。
  • 三共交通株式会社
    • 三共交通は1983年に安全興業(→安全自動車→ANZENグループ)に吸収合併され、その後2014年に国際自動車の傘下となり社名を国際自動車板橋株式会社に変更。

ほか

歴代の提供番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

1978年・1981年・1982年(土曜日のスポンサー)
1983年~1992年(火曜日のスポンサー)
1990年代前半のスポンサー
1990年代のミニコーナー

関連項目[編集]