小泉産業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小泉産業株式会社
Koizumi Sangyo Corporation
Koizumi Sangyo Corporation headquarters building.jpg
種類 株式会社
略称 コイズミ
本社所在地 日本の旗 日本
541-0051
大阪府大阪市中央区備後町三丁目3番11号
設立 1943年昭和18年)6月25日
(五光精機工業株式会社)
※創業は1716年享保元年)
業種 その他製品
法人番号 1120001077413 ウィキデータを編集
事業内容 持株会社
代表者 梅田 照幸(代表取締役社長)
資本金 15億75百万円
売上高 連結:501億円(2019年3月期)
営業利益 連結:15億円(2019年3月期)
純利益 連結:10億81百万円(2011年3月期)
純資産 連結:104億38百万円(2011年3月31日現在)
総資産 連結:265億72百万円(2011年3月31日現在)
従業員数 連結:1,515名 単独:74名
(2019年4月1日現在)
主要株主 小泉産業社員持株会 16.96%
自社(自己株口) 16.51%
小泉 純 2.63%
(2008年3月31日現在)
主要子会社 コイズミ照明(株) 100%
コイズミファニテック(株) 100%
外部リンク http://www.koizumi.co.jp/
特記事項:上記の記載は登記上の本店所在地のものであり、実際の本社事務所は大阪市中央区備後町三丁目3番7号に所在する。
テンプレートを表示

小泉産業株式会社(こいずみさんぎょう、Koizumi Sangyo Corporation)は、大阪市中央区備後町に本社を置く、照明器具ならびに家具を製造する企業である。「コイズミ」のブランドで知られる。

概要[編集]

1716年創業。近江商人をルーツに持つ企業である。

1943年同社設立に伴い製造業を本格的にスタート。のちに、照明器具・家具が主力商品となる。

2015年10月、関連会社の小泉成器株式会社と共有するブランドロゴを刷新し、ブランドステートメントとして「_違う発想がある」を制定した[1]

2016年、創業より300周年を迎える。

照明事業[編集]

1957年より本格的に市場参入。住宅向け・店舗施設向けの器具を開発。特に、住宅向けにおいてはインテリア・デザイン性の高い器具に強みがあり、店舗施設向けにおいては配置配光の空間提案、特注デザイン器具の制作も行っている。家電店での小売よりも設計士などプロ向けに展開しており、同社グループの収入源である。

2006年よりグループのホールディングス化に伴い、コイズミ照明株式会社にて事業を継続している。

家具事業[編集]

1967年より本格的に市場参入。多くの什器会社が事務用品を手掛ける中で、専ら家庭用家具を製造。現在は子供向け学習デスクに特化し、トップシェアを誇る。

かつては毎年4月の入学時期になると、必ず「6・3・3で12年!コイズミ学習机!」というCMが流れていた。過去には、テレビ東京系『ポケットモンスター』のアニメ番組がスポンサーについていた。

2006年よりグループのホールディングス化に伴い、コイズミファニテック株式会社にて事業を継続している。

経営分割[編集]

これまで照明器具と学習家具の両事業を運営してきたが、2006年4月1日より各事業に特化した会社を設立し、ホールディングス体制へ移行。それぞれの専門領域の中で事業を展開している。

  • 持株会社→小泉産業株式会社
  • 照明事業→コイズミ照明株式会社
  • 家具事業→コイズミファニテック株式会社

グループ会社[編集]

  • コイズミ照明株式会社
    • コイズミ照明デバイス株式会社
    • コイズミライティング株式会社
    • 小泉産業(香港)有限公司
      • 東莞小泉照明有限公司
      • 克茲米商貿(上海)有限公司
      • コイズミライティングベトナム
    • コイズミライティングシンガポール
  • コイズミファニテック株式会社
    • コイズミサンギョウ(タイランド)
  • 株式会社ハローリビング
  • 株式会社ホリウチ・トータルサービス
  • コイズミ物流株式会社

関連会社[編集]

  • 小泉株式会社
  • 小泉成器株式会社
  • 株式会社コイズミ保険センター

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ KOIZUMIブランド刷新のお知らせ (PDF) - 小泉産業・小泉成器 2社連名によるリリース 2015年9月17日(2015年12月6日閲覧)

外部リンク[編集]