青木屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社青木屋
けやき並木通り店の看板(フォーリス1階)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
183-0026
東京都府中市南町6丁目12-1
業種 食料品
法人番号 5012401000011 ウィキデータを編集
事業内容 和菓子製造販売
代表者 代表取締役社長 多久島 治
資本金 4,500万円
外部リンク http://www.aokiya.net/
テンプレートを表示
東京ミニバーム 武蔵野日誌(チョコレート)
黒糖どら焼き「日々是くろどら」

株式会社青木屋(あおきや)は、東京都府中市に本社を置く日本製菓会社。1893年明治26年)9月創業。和菓子を中心に土産菓子洋菓子などの商品を製造・販売する。

概要[編集]

1893年(明治26年)、大國魂神社境内で菓子店を開いたのが始まりである。

1950年(昭和25年)頃には、都内でも珍しかったアイスクリームを府中で紹介した[1]

代表的商品は「東京ミニバーム 武蔵野日誌」、どら焼き日々是くろどら」など。和菓子だけでなく洋菓子工房も持ち、ケーキシュークリームなども製造・販売している。

評判の高い老舗店ゆえ土産物として選ばれることも多く、代表的商品である「武蔵野日誌」は「その形は、まるで武蔵野木々の小枝のようだ」と評され、2017年から3年連続でモンドセレクション金賞を受賞している[2]

府中市内のショッピングセンターであるフォーリス府中駅前)、MINANO分倍河原駅前)に出店。東京多摩地区を中心として、直営店を12店舗(工場売店1店を含む)、FC店を1店舗の計12店舗を構える(2021年6月現在)[3]

主な商品[編集]

  • 東京ミニバーム 武蔵野日誌 - 武蔵野の雑木林を表現している[4]
  • 日々是くろどら
  • 六社饅頭・武蔵国府饅頭 - 大國魂神社
  • レーシングサラブレッドサブレ - 東京競馬場
  • 栗まつり - 大國魂神社で行われる秋の祭礼[5]

沿革[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]