松前屋五郎兵衛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松前屋から転送)
移動先: 案内検索

松前屋五郎兵衛(まつまえや ごろうべえ)は、江戸時代初期の町人。もとは津軽藩家老松前五郎左衛門の子で、家督相続をめぐる混乱から実家を離れ、江戸蔵前にて米穀商となった。一心太助に関する創作の登場人物としても知られており、実際に現存する太助の墓の建立者でもある。