埼玉県を舞台とした作品一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
埼玉県 > 埼玉県を舞台とした作品一覧

埼玉県を舞台とした作品一覧(さいたまけんをぶたいとしたさくひんいちらん)では、埼玉県内を舞台とした小説、アニメーション、テレビドラマなどを記述する。

文芸[編集]

古典[編集]

『男衾三郎絵詞』に描かれた笠懸の場面。

小説[編集]

『黒い空』などの舞台となった川越市の町並み
『写生紀行』などの舞台となった大宮公園に通じる氷川神社の参道。作家の太宰治は『人間失格』を執筆する際に参道近辺に移り住んだという[22]

歴史、時代小説[編集]

『のぼうの城』などの舞台となった忍城址にある模擬御三階櫓

推理、ミステリー小説[編集]

ライトノベル[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

実写[編集]

アニメ[編集]

春日部情報発信館に設置されている『クレヨンしんちゃん』のパネル

漫画[編集]

『エースをねらえ!』や『おおきく振りかぶって』の舞台のモデルとなった埼玉県立浦和西高等学校
県内を舞台としたサッカー漫画に登場するさいたま市浦和駒場スタジアム
県内を舞台とした野球漫画に登場する埼玉県営大宮公園野球場

テレビアニメ[編集]

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の舞台となった秩父市の市街地
『らき☆すた』に登場する鷹宮神社のモデルとなった鷲宮神社
  • 宮河家の空腹(川越市)- 本川越駅周辺が舞台[324]
  • ヤマノススメ(飯能市[325]
  • ヤマノススメ セカンドシーズン(飯能市[325]
  • まんが日本昔ばなし - 「大六天さま」(狭山市)、「機織淵」(名栗町)、「わらび長者」(秩父市)、「夢地蔵」(東松山市)、「上半分下半分」(秩父)、「おりん狐」(秩父)、「三本足のからす」(入間市)、「見沼弁天」(さいたま市見沼区)、「鬼子母神さま」(狭山市)、「暗闇から牛」、「むりどん」、「石の下のちゃわん」(川越市)、「とんぼのやどり木」(所沢市)、「相撲稲荷」、「大力大べえ」(秩父)、「キツネのお礼まいり」、「雁と亀」、「天狗のちょうちん」(飯能市)、「赤松坊」(秩父)、「沢女」(皆野町金沢)、「山姫さまと兄妹」(さいたま市見沼区大谷)、「石の中の話し声」(秩父)
  • らき☆すた(久喜市鷲宮)、幸手市、春日部市、さいたま市大宮区[326]) - 春日部は糟日部、鷲宮は鷹宮と表記されている
  • ローリング☆ガールズ(所沢市[327]
  • ONE OUTS(さいたま市[328]
  • レーカン!草加市[329]

ゲーム[編集]

「はやさいたま2000」、「まださいたま2000」が収録されている。

楽曲[編集]

演劇・演芸[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 朝日新聞 2009、138頁
  2. ^ 埼玉県高等学校国語科教育研究会 1996、91-93頁
  3. ^ a b 小野文雄 編 『図説 埼玉県の歴史』 河出書房新社1992年、111-113頁。ISBN 978-4-309-61111-2
  4. ^ 朝日新聞 2009、142-143頁
  5. ^ 埼玉県の名勝地 名蕉地100選”. 芭蕉道. 2013年4月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  6. ^ 『よみがえる歴史ヒーローの伝説-直実、重忠、静御前たちと文芸作品-』 さいたま文学館2008年、12頁。
  7. ^ 山吹”. 越生町. 2017年3月16日閲覧。
  8. ^ 埼玉県高等学校国語科教育研究会 1996、188-189頁
  9. ^ 埼玉県高等学校国語科教育研究会 1996、82-83頁
  10. ^ a b 鶴崎 2010、325-347頁
  11. ^ いつの日も泉は湧いている”. 盛田隆二アーカイヴス. 2015年2月28日閲覧。
  12. ^ 朝日新聞 2009、42-43頁
  13. ^ 埼玉県高等学校国語科教育研究会 1996、159頁
  14. ^ 朝日新聞 2009、114-115頁
  15. ^ ([ほ] 4-1)活版印刷三日月堂”. ポプラ社. 2016年6月15日閲覧。
  16. ^ 朝日新聞 2009、222-223頁
  17. ^ 朝日新聞 2009、180-181頁
  18. ^ 埼玉県高等学校国語科教育研究会 1996、29頁
  19. ^ a b 朝日新聞 2009、192-193頁
  20. ^ a b c 埼玉文芸家集団 2006、23頁
  21. ^ a b 埼玉ゆかりのおもな文学者たち”. さいたま文学館. 2013年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月28日閲覧。
  22. ^ 朝日新聞 2009、46-47頁
  23. ^ 朝日新聞 2009、14-15頁
  24. ^ 朝日新聞 2009、148-149頁
  25. ^ a b c 朝日新聞 2009、102-103頁
  26. ^ 埼玉県高等学校国語科教育研究会 1996、78頁
  27. ^ 朝日新聞 2009、134-135頁
  28. ^ 朝日新聞 2009、118-119頁
  29. ^ 朝日新聞 2009、98-99頁
  30. ^ さわやかな青春野球小説「どまんなか」が人気!”. 日経トレンディネット (2010年8月18日). 2015年2月14日閲覧。
  31. ^ 須賀しのぶ 『夏の祈りは』”. 新潮社. 2017年11月14日閲覧。
  32. ^ 朝日新聞 2009、128-129頁
  33. ^ 朝日新聞 2009、184-185頁
  34. ^ 朝日新聞 2009、20-21頁
  35. ^ さいたま文学館 編 『鉄道のある情景 文学が描いた埼玉の鉄道』 さいたま文学館、2007年、6-7頁。
  36. ^ 二人静”. 盛田隆二アーカイヴス. 2015年2月28日閲覧。
  37. ^ a b 『武蔵野S町物語』が映画化されました!!”. 朝日新聞デジタル. 2013年10月26日閲覧。
  38. ^ 朝日新聞 2009、48-49頁
  39. ^ 朝日新聞 2009、16-17頁
  40. ^ 池井戸潤の新作「陸王」の舞台は実在の老舗足袋メーカー”. ダ・ヴィンチニュース. 2014年7月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月16日閲覧。
  41. ^ 「レガッタ!」人気 浦和一女ボート部がモデルの青春小説”. 埼玉新聞. 2013年9月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  42. ^ 朝日新聞 2009、38-39頁
  43. ^ 名城伝”. 株式会社 角川春樹事務所. 2016年5月6日閲覧。
  44. ^ a b 【書評】『紅蓮の狼』宮本昌孝 - 横丁カフェ”. WEB本の雑誌. 2013年10月26日閲覧。
  45. ^ さいたま文学館 2001、10頁
  46. ^ 甲斐姫物語”. 鳳書院. 2016年3月16日閲覧。
  47. ^ 朝日新聞 2009、194-195頁
  48. ^ a b 朝日新聞 2009、80-81頁
  49. ^ 朝日新聞 2009、166-167頁
  50. ^ a b c さいたま文学館 2001、3頁
  51. ^ 朝日新聞 2009、224-225頁
  52. ^ さいたま文学館 2001、12頁
  53. ^ 埼玉県高等学校国語科教育研究会 1996、109頁
  54. ^ 道誉傳 最後の関東戦国武将太田資正の生涯”. 東京図書出版. 2015年2月21日閲覧。
  55. ^ 朝日新聞 2009、106-107頁
  56. ^ 朝日新聞 2009、116-117頁
  57. ^ 書籍詳細 : 鉢形城開城余話”. 文芸社. 2017年4月11日閲覧。
  58. ^ 大福御前鉢形城主正室”. さきたま出版会. 2017年4月11日閲覧。
  59. ^ 朝日新聞 2009、170-171頁
  60. ^ さいたま文学館 2001、11頁
  61. ^ 朝日新聞 2009、85頁
  62. ^ 風来忍法帖 山田風太郎ベストコレクション”. 株式会社KADOKAWAオフィシャルサイト. 2013年10月26日閲覧。
  63. ^ 朝日新聞 2009、24-25頁
  64. ^ 繭と絆 富岡製糸場ものがたり”. 文藝春秋BOOKS. 2017年4月11日閲覧。
  65. ^ 朝日新聞 2009、208-209頁
  66. ^ 朝日新聞 2009、182-183頁
  67. ^ 華舫”. NHK出版. 2015年2月23日閲覧。
  68. ^ a b c d e f g わがまちsai発見 さいたま市 de ミステリー さいたま市が舞台の推理小説”. さいたま市立図書館. 2013年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月16日閲覧。
  69. ^ 朝日新聞 2009、178-179頁
  70. ^ 朝日新聞 2009、126-127頁
  71. ^ 闘う君の唄を”. 朝日新聞出版. 2016年1月15日閲覧。
  72. ^ 朝日新聞 2009、176-177頁
  73. ^ 朝日新聞 2009、88-89頁
  74. ^ 北浦和図書館 浦和ゆかりコーナー”. さいたま市立図書館. 2013年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  75. ^ bestseller's interview 第33回 樋口 有介さん”. 新刊JP. 2015年2月21日閲覧。
  76. ^ 世の中のあらゆることをエンタメから教わりました”. 青春と読書. 集英社. 2016年7月31日閲覧。
  77. ^ 朝日新聞 2009、94-95頁
  78. ^ 希望のまちの殺し屋たち 加藤眞男”. 講談社. 2014年6月21日閲覧。
  79. ^ 朝日新聞 2009、174-175頁
  80. ^ りら荘事件 - 鮎川哲也”. 東京創元社. 2016年7月31日閲覧。
  81. ^ あの、一緒に戦争(ブカツ)しませんか?”. 電撃文庫公式サイト. 2017年8月27日閲覧。
  82. ^ a b c d e f 聖地巡礼ラノベ舞台マップ”. ブックオフオンライン. 2013年4月14日閲覧。
  83. ^ 一刀両断のアンバー・キス”. SBクリエイティブ. 2016年1月15日閲覧。
  84. ^ 神さまのいる書店 まほろばの夏”. メディアファクトリー. 2015年10月4日閲覧。
  85. ^ 小説 心が叫びたがってるんだ。”. 小学館. 2015年9月26日閲覧。
  86. ^ 埼玉県神統系譜”. 小学館コミック. 2015年8月8日閲覧。
  87. ^ たま高社交ダンス部へようこそ”. スニーカー文庫公式サイト ザ・スニーカーWEB. 2015年8月8日閲覧。
  88. ^ ラノベ「7戦士」町おこし 埼玉・鶴ケ島 職を生かす”. 朝日新聞デジタル. 2015年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  89. ^ ストーリー”. 『ニンジャスレイヤー』公式サイト. 2015年8月15日閲覧。
  90. ^ 『Bの戦場』”. 集英社 オレンジ文庫. 2017年7月8日閲覧。
  91. ^ スマホで読みたい話題のラノベ もののけ画館夜行抄:女子大生とドSな学芸員が妖怪相手に大奮闘”. 産経アプリスタ. 2015年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  92. ^ 路地裏テアトロ”. ぽにきゃんBOOKS. ポニーキャニオン. 2015年2月28日閲覧。
  93. ^ 新吾十番勝負”. テレビドラマデータベース. 2016年3月20日閲覧。
  94. ^ 新吾二十番勝負”. テレビドラマデータベース. 2016年3月20日閲覧。
  95. ^ 新吾十番勝負”. テレビドラマデータベース. 2016年3月20日閲覧。
  96. ^ 新吾十番勝負”. テレビドラマデータベース. 2016年3月20日閲覧。
  97. ^ 新吾十番勝負 第一部”. テレビドラマデータベース. 2016年3月20日閲覧。
  98. ^ 新吾十番勝負 江戸城(秘)大奥の陰謀!悪を斬る青年剣士は将軍の子!?”. テレビドラマデータベース. 2016年3月20日閲覧。
  99. ^ 名勝負物語(第1回・第2回)秩父水滸伝”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  100. ^ 秩父ばやし”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  101. ^ キューポラのある街”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  102. ^ 見合いした女”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  103. ^ いのちある日を”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  104. ^ 判決 (1)(第157回)キューポラが待っている”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  105. ^ 『キャラクター大全 ウルトラマン 全調査報告』 講談社2012年、30-31頁。ISBN 978-4-06-218128-0
  106. ^ 『キャラクター大全 ウルトラセブン』 講談社、2012年、60-61頁。ISBN 978-4-06-217833-4
  107. ^ 銭形平次(第65回)秩父の姉妹”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  108. ^ ふるさと”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  109. ^ 水戸黄門 第1部”. TBSテレビ. 2014年7月20日閲覧。
  110. ^ 水戸黄門 第4部”. TBSテレビ. 2014年7月20日閲覧。
  111. ^ 水戸黄門 第9部”. TBSテレビ. 2014年7月20日閲覧。
  112. ^ a b c 水戸黄門 第11部”. TBSテレビ. 2014年7月20日閲覧。
  113. ^ 水戸黄門 第14部”. TBSテレビ. 2014年7月20日閲覧。
  114. ^ a b 水戸黄門 第15部”. TBSテレビ. 2014年7月20日閲覧。
  115. ^ 水戸黄門 第18部”. TBSテレビ. 2014年7月20日閲覧。
  116. ^ a b 水戸黄門 第19部”. TBSテレビ. 2014年7月20日閲覧。
  117. ^ a b 水戸黄門 第21部”. TBSテレビ. 2014年7月20日閲覧。
  118. ^ a b 水戸黄門 第23部”. TBSテレビ. 2014年7月20日閲覧。
  119. ^ 水戸黄門 第29部”. TBSテレビ. 2014年7月20日閲覧。
  120. ^ 徳川おんな絵巻(第29回・第30回)”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  121. ^ 思い橋”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  122. ^ ウルトラマンタロウ”. GyaO!. 2014年7月16日閲覧。
  123. ^ 「名言巡礼 自由自治元年 『獅子の時代』1980年」『読売新聞』2012年6月10日 よみほっと日曜版 1-2面
  124. ^ 愛にゆれる灯”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  125. ^ 東京の秋”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  126. ^ 女監察医室生亜季子 (3) 瀬戸内竹原殺人行 死体なき殺人事件の謎”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  127. ^ 女監察医室生亜季子 (6) 赤い髪の女”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  128. ^ 裸の大将 (19) 清とお化けと夏祭り”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  129. ^ おかげさまで8周年 裸の大将 (20) 清の秩父路オニ退治”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  130. ^ (1):川越市の観光と地域経済」 (PDF)”. ぶぎん地域経済研究所 (2009年10月). 2013年10月26日閲覧。
  131. ^ 暴れん坊将軍III(第112回)秩父はたおり唄”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  132. ^ 明日になれば-あるホームヘルパーの物語-”. テレビドラマデータベース. 2016年3月16日閲覧。
  133. ^ 暴れん坊将軍III(第112回)秩父はたおり唄”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  134. ^ さわやか3組(1999年版)”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  135. ^ 新・南部大吉交番日記”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  136. ^ 巡査 - 埼玉県警黒瀬南署の夏 -”. BS-TBS. 2015年2月21日閲覧。
  137. ^ 鬼畜”. テレビドラマデータベース. 2015年2月21日閲覧。
  138. ^ お祭り弁護士澤田吾朗 (2)”. テレビドラマデータベース. 2016年3月15日閲覧。
  139. ^ 遺言 桶川ストーカー殺人事件の深層”. テレビドラマデータベース. 2016年3月15日閲覧。
  140. ^ 第13回「芹沢鴨、爆発」(4月4日放送)”. 大河ドラマ 新選組!. 2004年4月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月29日閲覧。
  141. ^ WEBニュース : 農水大臣賞・産地賞祝賀会・夫婦道へ感謝状”. 入間市茶業協会ホームページ. 2007年12月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  142. ^ みどころ”. 愛の劇場 三代目のヨメ!. TBSテレビ. 2016年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  143. ^ 「風林火山」2007年6月のあらすじ”. NHK大河ドラマ. 2013年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月7日閲覧。
  144. ^ 「風林火山」2007年11月のあらすじ”. NHK大河ドラマ. 2013年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月7日閲覧。
  145. ^ つばさ : NHK 朝ドラ情報”. 日本放送協会. 2015年5月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  146. ^ 経済ドキュメンタリードラマ「ルビコンの決断」”. テレビ東京. 2016年3月15日閲覧。
  147. ^ NHK「野田ともうします。」/「野田ともうします。」とは?”. 日本放送協会. 2013年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月5日閲覧。
  148. ^ a b 克・亜樹「熱いぞ!猫ヶ谷!!」のドラマ2作目が今秋放送”. コミックナタリー (2011年8月12日). 2013年10月26日閲覧。
  149. ^ 各話あらすじ”. ミスマガジン出演ドラマ「熱いぞ!猫ヶ谷!!」. 名古屋テレビ. 2015年9月26日閲覧。
  150. ^ 鉄道警察官・清村公三郎 秩父長瀞〜連続殺人レール”. テレビ東京. 2015年2月21日閲覧。
  151. ^ おかしな刑事 ~居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査・サクラソウは見ていた!」”. テレビ朝日. 2018年3月18日閲覧。
  152. ^ TOKYO コントロール 東京航空交通管制部”. フジテレビ. 2013年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月7日閲覧。
  153. ^ 金曜プレステージ特別企画「悪党」”. フジテレビ. 2014年8月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月16日閲覧。
  154. ^ 西村京太郎トラベルミステリー 秩父SL・3月23日の証言〜大逆転法廷!!”. テレビ朝日. 2015年2月21日閲覧。
  155. ^ キャスト&スタッフ おやじの背中”. TBSテレビ. 2014年8月6日閲覧。
  156. ^ 幼獣マメシバ 望郷篇”. テレビドラマデータベース. 2016年3月20日閲覧。
  157. ^ ストーリー”. あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。. フジテレビ. 2015年9月26日閲覧。
  158. ^ CONCEPT”. 武蔵忍法伝 忍者烈風. 2015年11月6日閲覧。
  159. ^ 次回予告とこれまでのあらすじ 第8回『憎しみと悲しみ』”. BS時代劇「一路」. 2015年9月26日閲覧。
  160. ^ 次回予告とこれまでのあらすじ 最終回『明日への戦い』”. BS時代劇「一路」. 2015年9月26日閲覧。
  161. ^ バックナンバー「孤独のグルメ Season5」”. テレビ東京. 2016年1月15日閲覧。
  162. ^ バックナンバー 孤独のグルメ Season7”. テレビ東京. 2018年4月12日閲覧。
  163. ^ 23回「攻略」”. NHK大河ドラマ 真田丸. 2016年9月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  164. ^ テレ玉くん10周年記念「埼玉県民ヒーロー 坂東武人 武蔵」”. テレビ埼玉. 2016年10月16日閲覧。
  165. ^ 「はぐれ署長の殺人急行2」〜秩父SL迷宮ダイヤ〜”. TBSテレビ. 2018年3月18日閲覧。
  166. ^ STORY ♯001 2017.04.07”. SR サイタマノラッパー〜マイクの細道〜. テレビ東京. 2017年7月8日閲覧。
  167. ^ STORY ♯011 2017.06.23”. SR サイタマノラッパー〜マイクの細道〜. テレビ東京. 2017年7月8日閲覧。
  168. ^ ストーリー”. ドラマ特別企画「テミスの剣」. テレビ東京. 2017年10月21日閲覧。
  169. ^ あらすじ”. TBSテレビ:日曜劇場『陸王』. 2017年10月21日閲覧。
  170. ^ 埼玉発地域ドラマ「越谷サイコー」”. NHKオンライン. 2018年3月18日閲覧。
  171. ^ あゝ玉杯に花うけて(1929)”. 日本映画情報システム. 文化庁. 2015年2月14日閲覧。
  172. ^ 日本経済評論社新刊『本庄事件 ペン偽らず』”. NR出版会サイト. 2012年11月3日閲覧。
  173. ^ 秩父水滸伝”. Movie Walker. 2015年2月21日閲覧。
  174. ^ 赤胴鈴之助 黒雲谷の雷人”. 角川映画. 2013年11月28日閲覧。
  175. ^ 新吾十番勝負”. Movie Walker. 2016年3月16日閲覧。
  176. ^ 新吾十番勝負 第二部”. Movie Walker. 2016年3月16日閲覧。
  177. ^ 新吾二十番勝負 第二部”. Movie Walker. 2016年3月16日閲覧。
  178. ^ 新吾二十番勝負 完結篇”. Movie Walker. 2016年3月16日閲覧。
  179. ^ がんばれ!盤嶽”. Movie Walker. 2016年3月16日閲覧。
  180. ^ 沓掛時次郎 (1961)”. Movie Walker. 2015年2月21日閲覧。
  181. ^ ちいさこべ”. Movie Walker. 2013年11月28日閲覧。
  182. ^ キューポラのある街(1962)”. allcinema. 2013年10月26日閲覧。
  183. ^ 右京之介巡察記”. Movie Walker. 2016年3月20日閲覧。
  184. ^ 続・キューポラのある街 未成年”. Movie Walker. 2016年3月20日閲覧。
  185. ^ 秩父水滸伝 必殺剣”. 日本映画情報システム. 文化庁. 2015年2月21日閲覧。
  186. ^ 秩父水滸伝 影を斬る剣”. 日本映画情報システム. 文化庁. 2015年2月21日閲覧。
  187. ^ 十一人の侍”. KINENOTE. 2017年3月9日閲覧。
  188. ^ 座頭市果し状”. Movie Walker. 2013年11月28日閲覧。
  189. ^ あゝ陸軍隼戦闘隊”. Movie Walker. 2016年3月16日閲覧。
  190. ^ 赤胴鈴之助(1972)”. Movie Walker. 2014年7月21日閲覧。
  191. ^ 鬼畜”. KINENOTE. 2013年10月26日閲覧。
  192. ^ 愛の陽炎”. Movie Walker. 2013年11月28日閲覧。
  193. ^ 狭山ヶ丘駅東口”. 所沢市ホームページ. 2016年3月20日閲覧。
  194. ^ Shall we ダンス?”. The Internet Movie Database. 2012年11月3日閲覧。
  195. ^ 鉄塔武蔵野線”. 映画ナタリー. 2017年3月16日閲覧。
  196. ^ チー公大作戦”. Movie Walker. 2013年11月28日閲覧。
  197. ^ 初恋のふる里”. 2004年8月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月22日閲覧。
  198. ^ 草の乱(2004)”. allcinema. 2013年10月26日閲覧。
  199. ^ タナカヒロシのすべて (PDF)”. 2012年10月29日閲覧。
  200. ^ スリーカウント”. KINENOTE. 2013年10月26日閲覧。
  201. ^ DVD「SR サイタマノラッパー」”. アミューズソフトエンタテインメント. 2017年6月26日閲覧。
  202. ^ SR サイタマノラッパー (2008)”. allcinema. 2017年6月26日閲覧。
  203. ^ 映画紹介・スタッフ”. 月あかりの下で. 2015年3月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  204. ^ 映画 ネムリバ”. allcinema. 2017年6月26日閲覧。
  205. ^ ストーリー”. 映画『JAZZ爺MEN』オフィシャルサイト. 2013年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  206. ^ ストーリー”. 映画「のぼうの城」オフィシャルサイト. 2012年11月3日閲覧。
  207. ^ ストーリー”. 武蔵野線の姉妹. 2013年12月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月21日閲覧。
  208. ^ Production Note プロダクションノート”. 映画『フタバから遠く離れて Nuclear Nation』公式サイト. 2013年10月26日閲覧。
  209. ^ 埼玉県・松竹(株)共同製作映画『埼玉家族』劇場公開のお知らせ”. 埼玉県ホームページ. 2013年9月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  210. ^ 女優の貫地谷さん、「くちづけ」語る”. 埼玉新聞. 2013年12月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  211. ^ イントロダクション”. 映画『フタバから遠く離れて 第二部』公式サイト. 2015年2月21日閲覧。
  212. ^ 映画フォーラム - Films Forum -”. 伊賀の國忍者映画祭 実行委員会. 2015年11月6日閲覧。
  213. ^ イントロダクション&ストーリー”. 映画『鉄の子』公式サイト. 2016年1月15日閲覧。
  214. ^ Story”. 映画『そうして私たちはプールに金魚を、』公式サイト. 2017年4月14日閲覧。
  215. ^ 動画をもっと面白くするWEBマガジン ムビマガ!:宮崎駿特集 パンダコパンダ”. ムービースクエア. 2013年9月29日閲覧。
  216. ^ ドリルプロジェクト 2010、32-33頁
  217. ^ アニメージュ編集部 『劇場アニメ70年史』 徳間書店1989年、77-82頁。
  218. ^ 「月刊サイタマニア」『埼玉新聞』2011年8月28日 10面
  219. ^ ホッタラケと入間のカンケイ”. ホッタラケの島×入間市 公式WEBサイト. 2016年3月20日閲覧。
  220. ^ 「過去と揺れる心 後日談で 映画版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」」『朝日新聞』2013年8月31日 夕刊 3版 3面
  221. ^ イントロダクション”. 映画『心が叫びたがってるんだ。』. 2015年8月29日閲覧。
  222. ^ 柿崎俊道の「心が叫びたがってるんだ。」聖地巡礼”. エンタメステーション. Sony Music Entertainment(Japan) Inc.. 2015年10月31日閲覧。
  223. ^ 劇場アニメ「亜人」第1部は11月27日公開!ビジュアルと予告映像も解禁”. コミックナタリー (2015年9月15日). 2016年1月16日閲覧。
  224. ^ a b c 埼玉県産業労働部観光課 『埼玉県ゆかりのマンガ☆アニメmap ちょこたび埼玉』、2010年
  225. ^ AWAY -アウェイ- 1”. 小学館. 2015年3月21日閲覧。
  226. ^ 「月刊サイタマニア」『埼玉新聞』2011年1月30日 10面
  227. ^ a b c d e f g さいたま文学館 2009、2頁
  228. ^ アゲイン!!”. マガメガ MAGAMEGA. 2016年3月13日閲覧。
  229. ^ 「月刊サイタマニア」『埼玉新聞』2011年7月31日 9-10面
  230. ^ 『亜人』第1巻、講談社、40-43頁、65頁。ISBN 978-4-06-387868-4
  231. ^ 『亜人』第2巻、講談社、83頁。ISBN 978-4-06-387902-5
  232. ^ 萌えチラシが人気 「熱いぞ!猫ヶ谷」のヒロイン“起用””. 埼玉新聞 (2011年8月17日). 2013年10月26日閲覧。
  233. ^ 熱いぞ!猫ヶ谷!!”. ヤングマガジン公式サイト『WEBヤンマガ』. 2016年3月13日閲覧。
  234. ^ a b c d e さいたま文学館 2009、6頁
  235. ^ 雨天の盆栽”. MAGCOMI. 2017年2月15日閲覧。
  236. ^ アニメ専門学校生のラブコメなどブレイド新連載2作品始動”. コミックナタリー (2011年12月28日). 2014年5月31日閲覧。
  237. ^ a b c アニ玉祭開催記念 埼玉コミックフェア”. アニ玉祭. 2014年5月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月5日閲覧。
  238. ^ 「特集 安彦良和 『アリオン』から『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』まで」『ユリイカ』2007年9月号、青土社、205頁。ISBN 978-4-7917-0167-4
  239. ^ ドリルプロジェクト 2010、34-35頁
  240. ^ a b c さいたま文学館 2009、3頁
  241. ^ 弟キャッチャー俺ピッチャーで! (2)”. 講談社コミックプラス. 2015年9月26日閲覧。
  242. ^ おれがヒーロー”. eBookJapan. 2016年2月22日閲覧。
  243. ^ 「青春を読み尽くせ!バドマンガ最新情報」『バドミントンマガジン』2017年4月号、65頁
  244. ^ a b 「月刊サイタマニア」『埼玉新聞』2010年6月27日 10面
  245. ^ カリュクス”. 双葉社. 2014年8月2日閲覧。
  246. ^ 考える犬”. 講談社コミックプラス. 2013年10月26日閲覧。
  247. ^ 神主の仕事がよくわかる、瀬上あきら「神主さんの日常」”. コミックナタリー (2013年11月13日). 2017年3月16日閲覧。
  248. ^ ひさいち文庫 6 がんばれ!! タブチくん!!2 獅子奮迅篇”. 株式会社双葉社. 2014年5月31日閲覧。
  249. ^ 鶴崎 2010、485-486頁
  250. ^ 高橋陽一著、キャラメルママ編 『キャプテン翼3109日全記録』 集英社2003年、80頁。ISBN 978-4-08-782789-7
  251. ^ くノ一探偵局”. BOOK WALKER. 2014年7月16日閲覧。
  252. ^ 主人公はガリガリ君、月刊ヤンキン新連載「くまがヤン」”. コミックナタリー (2010年9月21日). 2015年3月21日閲覧。
  253. ^ ドリルプロジェクト 2010、40頁
  254. ^ ゲイン:1巻:小学館”. ソク読み. 2014年7月2日閲覧。
  255. ^ 蹴児 ケリンジ (1)”. 講談社コミックプラス. 2015年9月26日閲覧。
  256. ^ 工業哀歌 バレーボーイズ:1巻:講談社”. ソク読み. 2013年10月26日閲覧。
  257. ^ 好色哀歌 元バレーボーイズ:1巻:講談社”. ソク読み. 2013年10月26日閲覧。
  258. ^ 硬派!埼玉レグルス”. 電子貸本Renta!. 2013年10月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  259. ^ 堀尾省太インタビュー【前編】 『ゴールデンゴールド』2巻発売記念”. マンバ通信 (2017年1月25日). 2018年1月13日閲覧。
  260. ^ コミカライズ”. 映画『心が叫びたがってるんだ。』. 2015年8月29日閲覧。
  261. ^ 夢コラボ!暗殺教室・殺せんせーと斉木楠雄が袋とじで対決”. コミックナタリー (2012年10月9日). 2015年2月28日閲覧。
  262. ^ 殺せんせーvs斉木楠雄の戦い再び、ジャンプNEXT袋とじで”. コミックナタリー (2013年8月19日). 2015年2月28日閲覧。
  263. ^ 『埼玉県のひみつ』発刊(はっかん)!学研「まんがでよくわかるシリーズ」地域(ちいき)のひみつ編(へん)”. 埼玉県公式ホームページ (2015年7月23日). 2016年2月23日閲覧。
  264. ^ 埼玉JKのゆるライフ&深海水族館での成長譚、ゴーゴーバンチで開幕”. 埼玉県公式ホームページ (2017年6月9日). 2017年7月8日閲覧。
  265. ^ 蛭子能収コレクション 地獄編 地獄を見た男”. Yahoo!ブックストア. 2017年3月16日閲覧。
  266. ^ 『逃亡日記』 日本文芸社、2007年、17頁。ISBN 978-4-537-25465-5
  267. ^ 『砂の栄冠』第1巻、講談社、72頁。ISBN 978-4-06-361977-5
  268. ^ 高崎高モデル、野球漫画「砂の栄冠」 センバツで進撃”. 上毛新聞ニュース. 2012年4月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  269. ^ 球詠”. 芳文社. 2017年2月15日閲覧。
  270. ^ 『ちはやふる』第6巻、講談社、129頁。ISBN 978-4-06-319271-1
  271. ^ 『ちはやふる』第7巻、講談社、14頁。ISBN 978-4-06-319276-6
  272. ^ 『ちはやふる』第20巻、講談社、84頁。ISBN 978-4-253-03106-6
  273. ^ 『ドカベン』第44巻、秋田書店、26-28頁。ISBN 978-4-253-03106-6
  274. ^ 『ドカベン』第45巻、秋田書店、44-46頁。ISBN 978-4-253-03106-6
  275. ^ 『ドクター秩父山』第1巻、小池書院、34頁。ISBN 978-4883150212
  276. ^ a b c さいたま文学館 2009、4頁
  277. ^ 「月刊サイタマニア」『埼玉新聞』2011年2月27日 10面
  278. ^ なんくる姉さん”. ヤングマガジン公式サイト『WEBヤンマガ』. 2016年3月13日閲覧。
  279. ^ 『20世紀少年』第19巻、小学館、124頁。ISBN 4-09-186639-5
  280. ^ ねらいうち! (1)”. 講談社コミックプラス. 2015年9月26日閲覧。
  281. ^ のーどうでいず”. コミック アース・スター. 2016年7月17日閲覧。
  282. ^ 涙切姫〜のぼうの城 甲斐姫外伝〜”. 小学館. 2016年3月16日閲覧。
  283. ^ 大場つぐみ小畑健 『バクマン。キャラクターブック キャラマン。』 集英社2010年、29頁。ISBN 978-4088748498
  284. ^ パラノ☆マ!?”. 富士見書房. 2013年10月26日閲覧。
  285. ^ 『武装錬金』第2巻、集英社、135頁。ISBN 4-08-873587-0
  286. ^ 『BUYUDEN』第1巻、小学館、27頁。ISBN 978-4091231789
  287. ^ チャンピオンRED 2003年6月号”. 秋田書店. 2013年10月26日閲覧。
  288. ^ グライダー漫画のご案内:『ブルーサーマル』単行本発売”. 公益財団法人 日本学生航空連盟 (2015年9月9日). 2015年11月6日閲覧。
  289. ^ PLAY:1巻:少年画報社”. ソク読み. 2013年10月26日閲覧。
  290. ^ ぼくらのカプトン:5巻:小学館”. ソク読み. 2013年10月26日閲覧。
  291. ^ 星明かりグラフィクス 1 山本 和音:コミック”. KADOKAWA. 2018年1月13日閲覧。
  292. ^ まっすぐ息をすって。〜朝霞北高校放送部〜”. 裏サンデー. 2016年10月6日閲覧。
  293. ^ マネーウォーズ”. eBookJapan. 2014年7月16日閲覧。
  294. ^ a b ドリルプロジェクト 2010、30-31頁
  295. ^ ミクロイドS 2巻”. Google Play. 2014年7月2日閲覧。
  296. ^ 「月刊サイタマニア」『埼玉新聞』2010年5月30日 8面
  297. ^ 武蔵野線の姉妹”. COMIC メテオ. 2013年10月21日閲覧。
  298. ^ 無法使いアッポちゃん 1”. 太田出版. 2015年10月31日閲覧。
  299. ^ MOTO!”. Yahoo!ブックストア. 2015年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月9日閲覧。
  300. ^ 実在の学生食堂を舞台に描かれる食育マンガ「ようこそ、自由の森の学食へ」” (2017年6月21日). 2017年7月8日閲覧。
  301. ^ 坂井朝彦. “【名作の舞台・埼玉栄高校】競泳と飛び込み“先輩”に続け!”. MSN産経ニュース. 2009年2月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月14日閲覧。
  302. ^ ローリング☆ガールズ”. マッグガーデンコミックオンライン. 2015年12月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  303. ^ ろ〜りんぐ☆が〜るず インスピレーション×旅人”. マッグガーデンコミックオンライン. 2015年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  304. ^ 高橋裕子. “【名作の舞台・市立浦和南高校】息づく「赤き血のイレブン」の誇り”. MSN産経ニュース. 2009年4月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月16日閲覧。
  305. ^ 「月刊サイタマニア」『埼玉新聞』2011年4月24日 9-12面
  306. ^ STORY”. 浦和の調ちゃん公式サイト. 2017年3月16日閲覧。
  307. ^ アニメージュ 1988、113頁
  308. ^ 「舞台は埼玉 アニメの聖地を巡りに行こう!」『彩の国だより』2012年11月号 8面
  309. ^ ストーリーSTORY”. コードギアス 反逆のルルーシュWeb. 2013年10月26日閲覧。
  310. ^ ドリルプロジェクト 2010、36-37頁
  311. ^ 小西寛子プロフィール”. リスと暮らす森の中のオフィス. 2013年10月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  312. ^ 11歳の初音ミク 新幹線変形ロボ シンカリオンに登場”. ASCII.jp (2017年12月27日). 2018年1月13日閲覧。
  313. ^ 7話あらすじ”. 正解するカド KADO: The Right Answer. 2017年7月8日閲覧。
  314. ^ a b c 「ほぼ月刊サイタマニア」『埼玉新聞』2012年11月17日 13面
  315. ^ ドリルプロジェクト 2010、38-39頁
  316. ^ 地球防衛企業ダイ・ガード”. GyaO!. 2014年7月15日閲覧。
  317. ^ 「月がきれい」主演の千葉翔也、繊細な心理描写に「日常の1コマこそドラマチック」と感嘆”. アニメハック. 映画.com (2017年3月31日). 2017年4月11日閲覧。
  318. ^ アニメージュ 1988、182頁
  319. ^ 小新井涼のアニメ考 : 埼玉とご当地アニメの協業と浸透”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2014年11月15日). 2015年1月22日閲覧。
  320. ^ インフォメーション”. 破壊魔定光. 2013年10月26日閲覧。
  321. ^ キャラクター CHARACTER”. NHKアニメワールド バクマン。. 2013年4月14日閲覧。
  322. ^ ストーリー”. フジログ. 2015年2月14日閲覧。
  323. ^ これまでのいきさつ”. へうげもの. 2014年7月15日閲覧。
  324. ^ 「美水かがみ劇場」『コンプティーク』2013年6月号、角川書店、15頁。
  325. ^ a b アニメ「ヤマノススメ」”. 飯能市役所. 2016年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  326. ^ ドリルプロジェクト 2010、26-29頁
  327. ^ Story”. TVアニメ「ローリング☆ガールズ」公式サイト. 2015年1月22日閲覧。
  328. ^ STORY”. ONE OUTS-ワンナウツ-. 2012年12月22日閲覧。
  329. ^ 草加を舞台にしたアニメ「レーカン!」”. 草加市公式ホームページ (2015年7月6日). 2017年3月16日閲覧。
  330. ^ 峠(コース)”. 頭文字D ARCADE STAGE 7 AA X(クロス)公式ウェブサイト. 2014年7月11日閲覧。
  331. ^ ストーリー”. ニンテンドーDS用ゲームソフト「おおきく振りかぶってホントのエースになれるかも」. 2017年6月19日閲覧。
  332. ^ ステージ”. 『ガンスリンガー ストラトス』公式サイト. 2015年2月22日閲覧。
  333. ^ キン肉マン マッスルグランプリ2”. ファミ通.com (2007年6月18日). 2014年7月2日閲覧。
  334. ^ 埼玉県行田市、来街者増へスマホ用RPG”. 日本経済新聞 (2018年2月23日). 2018年3月18日閲覧。
  335. ^ World”. ホームメイドトップページ. 2012年12月22日閲覧。
  336. ^ 架空のさいたま市を冒険するRPG「ローカルディア・クロニクル」誕生 さいたま市10区がファンタジー全開な世界観に”. ねとらぼ (2016年3月7日). 2017年3月16日閲覧。
  337. ^ Over the River/スネオヘアー”. TSUTAYAオンライン. 2013年11月28日閲覧。
  338. ^ 高橋由美子 / 気分上々 [廃盤]”. CDJournal. 2016年5月15日閲覧。
  339. ^ スピッツ名曲連発さいたまスーパーアリーナ公演大盛況”. ナタリー (2011年7月4日). 2013年10月26日閲覧。
  340. ^ 深谷駅の電車の発車メロディーについて”. 深谷市ホームページ (2014年3月28日). 2017年3月16日閲覧。
  341. ^ 埼玉県歌”. 埼玉県ホームページ (2015年1月31日). 2015年1月22日閲覧。
  342. ^ 埼玉県名勝唱歌”. 近代デジタルライブラリー. 2013年10月26日閲覧。
  343. ^ 2009年4月25日 尾崎の瞳に映ったもの -その1-”. 尾崎豊オフィシャルサイト. 2015年2月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月26日閲覧。
  344. ^ 畠山重忠”. 埼玉県立嵐山史跡の博物館. 2015年7月19日閲覧。
  345. ^ 「旅立ちの日に」の作詞者・作曲者に彩の国特別功労賞〜11/14(月)の県民の日記念式典で贈呈〜”. 埼玉県ホームページ. 2012年9月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  346. ^ 所沢の足跡 〜歴史編〜”. 所沢市立図書館. 2013年10月26日閲覧。
  347. ^ ようこそ森へ♪ 埼玉鳥探訪”. 埼玉県ホームページ. 2013年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月26日閲覧。
  348. ^ 恋のカラフルパレット/Pinkish”. ラッツパック・レコード. 2017年6月24日閲覧。
  349. ^ 第16回 埼玉編”. 勝手に観光協会. 2013年10月26日閲覧。
  350. ^ 埼玉県 『新編埼玉県史 資料編8 中世4 記録2』 埼玉県、1986年、931-937頁。
  351. ^ 「笄堀」山本周五郎(行田市)”. 朝日新聞デジタル (2007年3月2日). 2016年2月23日閲覧。
  352. ^ <落語>新作の古典で勝負 68歳円丈昇太と対決”. 東京新聞. 2013年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月16日閲覧。
  353. ^ くちづけ”. 東京セレソンデラックス. 2014年7月9日閲覧。
  354. ^ 第46回 作品の重要な舞台・栗橋宿怪談牡丹灯籠(かいだんぼだんどうろう)”. 久喜市ホームページ (2016年3月23日). 2016年5月6日閲覧。

参考文献[編集]