須賀しのぶ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

須賀しのぶ(すが しのぶ、1972年11月7日 - )は、日本小説家

埼玉県出身。埼玉県立浦和第一女子高等学校上智大学文学部史学科卒業。『惑星童話』で1994年上期コバルト・ノベル大賞の読者大賞を受賞。以後、ライトノベルを中心に活躍。2007年『スイート・ダイアリーズ』より一般文芸に移行。

2013年、『芙蓉千里』三部作で第12回センスオブジェンダー賞大賞受賞。2010年、『神の棘』で第13回大藪春彦賞候補。2016年、『革命前夜』で第18回大藪春彦賞受賞、第37回吉川英治文学新人賞候補。

2017年、『また、桜の国で』で第156回直木賞候補、第4回高校生直木賞受賞。同年、『夏の祈りは』で「本の雑誌が選ぶ2017年度文庫ベストテン」1位、「2017オリジナル文庫大賞」受賞。

『帝冠の恋』と『また、桜の国で』は、2017年にNHK-FM「青春アドベンチャー」にてオーディオドラマ化されている。

作品リスト[編集]

  • スイート・ダイアリーズ(2007年 角川書店
  • 帝冠の恋(2008年 集英社コバルト文庫/2016年 徳間文庫
  • 芙蓉千里シリーズ
    • 芙蓉千里(2009年 角川書店 / 2012年 角川文庫
    • 北の舞姫 芙蓉千里Ⅱ (2011年 角川書店 / 2013年 角川文庫)
    • 永遠の曠野 芙蓉千里Ⅲ(2012年 角川書店 / 2013年 角川文庫)
  • 神の棘Ⅰ・Ⅱ(2010年 早川書房 / 2015年 新潮文庫
  • ゲームセットにはまだ早い(2014年 幻冬舎 / 2017年 幻冬舎文庫)
  • 紺碧の果てを見よ(2014年 新潮社
  • 革命前夜(2015年 文藝春秋
  • 雲は湧き、光あふれて(2015年 集英社オレンジ文庫)
  • くれなゐの紐(2016年 光文社
  • エースナンバー(2016年 集英社オレンジ文庫)
  • また、桜の国で(2016年 祥伝社
  • 夏は終わらない(2017年 集英社オレンジ文庫)
  • 夏の祈りは(2017年 新潮文庫)

コバルト文庫作品[編集]

  • 惑星童話
  • MAMA
  • 虚剣
  • 女子高サバイバルシリーズ
    • 女子高サバイバル
    • 女子高サバイバル純情可憐編
  • 天翔けるバカシリーズ
    • 天翔けるバカ―flyingfools
    • 天翔けるバカ―WeAreTheChampions
  • キル・ゾーンシリーズ
    • キル・ゾーン―ジャングル戦線異常あり
    • 戦場のネメシス
    • 破壊天使
    • 密林
    • 赤と黒
    • 別れの日
    • 異分子
    • 激突
    • 虜囚
    • 背信者
    • 叛逆
    • 地上より永遠に
  • キル・ゾーン番外編
    • 来たれ、壊滅の夜よ
    • グッドモーニング・ボルネオ
    • ジャングル・フィーバー/キル・ゾーンリミックス
  • ブルー・ブラッドシリーズ(キル・ゾーンシリーズと同一の世界設定の物語である)
    • ブルー・ブラッド
    • ブルー・ブラッド―復讐編
    • ブルー・ブラッド―虚無編〈上・下〉
  • 流血女神伝シリーズ
    • 帝国の娘〈前・後〉
    • 砂の覇王〈全9巻〉
    • 女神の花嫁〈前・中・後〉
    • 暗き神の鎖〈前・中・後〉
    • 喪の女王〈全8巻〉
  • 流血女神伝番外編
    • 天気晴朗なれど波高し。<1・2>
  • ブラック・ベルベットシリーズ
    • ブラック・ベルベット―神が見棄てた土地と黒き聖女
    • ブラック・ベルベット―病める真珠が愛した司祭
    • ブラック・ベルベット―緑を継ぐ者と海へ還る少女
    • ブラック・ベルベット―菫咲くころ君を想う
    • ブラック・ベルベット─緋の眼
  • アンゲルゼシリーズ
    • アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭
    • アンゲルゼ 最後の夏
    • アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋
    • アンゲルゼ 永遠の君に誓う

外部リンク[編集]