そうして私たちはプールに金魚を、

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
そうして私たちはプールに金魚を、
And so we put goldfish in the pool.
監督 長久允
脚本 長久允
製作 横山治己
製作総指揮 田中雄之
出演者 湯川ひな
松山莉奈
西本まりん
菊地玲那
音楽 丸橋光太郎
撮影 武田浩明
編集 稲本真帆
金子雄亮
制作会社 ロボット
製作会社 MOON CINEMA PROJECT
配給 コトプロダクション
公開 日本の旗 2017年4月8日
(劇場公開)
上映時間 27分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

そうして私たちはプールに金魚を、(そうしてわたしたちはプールにきんぎょを、英題:And so we put goldfish in the pool.[1])は、2016年日本映画。長久允監督。第33回サンダンス映画祭ショートフィルム部門のグランプリ受賞作品[2][3]

概要[編集]

2012年埼玉県狭山市の学校でプールに400匹の金魚が放流され世間を騒がせた実話を原案にしたショートフィルム[2][3]

挿入歌には南沙織の「17才」にNATURE DANGER GANGがテクノアレンジを施した曲を使用している[2][3]

2017年4月8日より渋谷ユーロスペースにて1週間限定レイトショー公開が行われ[4]、その1週間前にはVimeoなどで海外版の先行配信も行われた[5]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

受賞[編集]

  • 第33回サンダンス映画祭ショートフィルム部門グランプリ[2][3]
  • 第1回スカラシッププロジェクト「MOON CINEMA PROJECT」グランプリ[3]
  • Short Waves Festival 2018 観客賞[6]

出典[編集]

  1. ^ And so we put goldfish in the pool.”. 2018年11月14日閲覧。
  2. ^ a b c d 「中学生金魚事件」が原案の長久允監督作 サンダンスでグランプリ受賞”. CINRA.NET. 2017年1月28日閲覧。
  3. ^ a b c d e “金魚事件”を描く短編「そうして私たちはプールに金魚を、」がサンダンス映画祭でグランプリ!”. 映画.com. 2017年1月28日閲覧。
  4. ^ そうして私たちはプールに金魚を、”. ユーロスペース. 2018年11月12日閲覧。
  5. ^ “『そうして私たちはプールに金魚を、』4月8日(土)〜渋谷ユーロスペースにて緊急上映決定!” (プレスリリース), 株式会社コトプロダクション, (2017年3月15日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000021187.html 2018年11月12日閲覧。 
  6. ^ SWF2018: Przygotujcie się na dzień 4!” (ポーランド語). Short Waves Festival 2018 (2018年3月23日). 2018年11月12日閲覧。

外部リンク[編集]