北朝霞駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北朝霞駅
東口
東口
きたあさか
Kita-Asaka
JM 29 *新座 (3.1km)
(5.0km) 西浦和 JM 27
所在地 埼玉県朝霞市浜崎一丁目[1]1-11
駅番号 JM 28[2]
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 武蔵野線
キロ程 51.6km(鶴見起点)
府中本町から22.8km
電報略号 キア
駅構造 高架駅[3]
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
70,884人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1973年昭和48年)4月1日[4]
乗換 朝霞台駅東武東上線[1]
備考 直営駅管理駅
みどりの窓口
* この間に八王子支社大宮支社境界あり(当駅から西浦和寄りは大宮支社管内)
テンプレートを表示
ホーム
西口 人参を模したモニュメントがある。周辺はかつて人参畑だった。
アゴラ21ビル

北朝霞駅(きたあさかえき)は、埼玉県朝霞市浜崎一丁目[4]にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)武蔵野線[4]である。駅番号JM 28[2]

この駅から武蔵浦和駅方は大宮支社の管内に入る[5]

歴史[編集]

北朝霞駅付近空中写真(1974年撮影 国土画像情報オルソ化空中写真(国土交通省)より) 畑が目立ち、北西部の浜崎団地は造成中

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する高架駅[3]直営駅であり管理駅でもあるが、当駅は自駅のみの単駅管理となっている。駅本屋の施工は銭高組[9]。2014年にホームを40m延伸し10両編成分の有効長となってから、上下列車は若干位置をずらして停まる[1]。列車が停車しない部分には、柵が設置されている。駅カラーは水色。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 JM 武蔵野線 上り 西国分寺府中本町方面
2 下り 南浦和新松戸南船橋方面

(出典:JR東日本:駅構内図

発車メロディ[編集]

通常時は、1番線が「スプリングボックス」、2番線が「メロディ」(いずれもテイチク制作)を使用しているが、2017年から、朝霞市民まつり「彩夏祭」の開催時期[注釈 1]に合わせて、祭りの総踊り曲である「集まれ!踊り人」に変更している。これは祭りのPRと市制施行50周年を記念するために朝霞市民まつり実行委員会が企画し、市とJR東日本大宮支社の協力によって実現したもので[10]、1番線は前奏、2番線は歌い出しの部分をアレンジしたものが使用されている。メロディの制作はスイッチで、福嶋尚哉がアレンジを手掛けた。[11]

駅構内設備[編集]

利用状況[編集]

2018年(平成30年)度の1日平均乗車人員70,884人で、JR東日本管内では桜木町駅に次いで第64位である[利用客数 1]。また、武蔵野線内では西船橋駅南越谷駅に次いで第3位、埼玉県内では大宮駅浦和駅川口駅、南越谷駅に次いで第5位である。開業時の想定乗降人員は2,253人だった[12]

近年の1日平均乗車人員の推移は下表のとおりである。年度全体の乗車人員を365(閏日が入る年度は366)で除して1日平均乗車人員を求めており、計算で生じた小数点以下の値は切り捨てているため、定期外と定期の和は必ずしも合計と一致しない。

年度別1日平均乗車人員[統計 1][統計 2]
年度 1日平均乗車人員 出典
定期外 定期 合計
1990年(平成02年) 41,105
1991年(平成03年) 43,483
1992年(平成04年) 47,309
1993年(平成05年) 52,002
1994年(平成06年) 50,716
1995年(平成07年) 51,548
1996年(平成08年) 51,598
1997年(平成09年) 51,046
1998年(平成10年) 51,134
1999年(平成11年) [JR 1]51,373 [埼玉県統計 1]
2000年(平成12年) [JR 2]53,524 [埼玉県統計 2]
2001年(平成13年) [JR 3]54,907 [埼玉県統計 3]
2002年(平成14年) [JR 4]55,897 [埼玉県統計 4]
2003年(平成15年) [JR 5]57,581 [埼玉県統計 5]
2004年(平成16年) [JR 6]58,429 [埼玉県統計 6]
2005年(平成17年) [JR 7]56,832 [埼玉県統計 7]
2006年(平成18年) [JR 8]58,114 [埼玉県統計 8]
2007年(平成19年) [JR 9]59,899 [埼玉県統計 9]
2008年(平成20年) [JR 10]60,855 [埼玉県統計 10]
2009年(平成21年) [JR 11]61,912 [埼玉県統計 11]
2010年(平成22年) [JR 12]62,958 [埼玉県統計 12]
2011年(平成23年) [JR 13]63,263 [埼玉県統計 13]
2012年(平成24年) [JR 14]20,658 [JR 14]44,519 [JR 14]65,178 [埼玉県統計 14]
2013年(平成25年) [JR 15]21,066 [JR 15]46,316 [JR 15]67,382 [埼玉県統計 15]
2014年(平成26年) [JR 16]21,375 [JR 16]45,597 [JR 16]66,972 [埼玉県統計 16]
2015年(平成27年) [JR 17]21,969 [JR 17]47,161 [JR 17]69,131 [埼玉県統計 17]
2016年(平成28年) [JR 18]22,226 [JR 18]47,918 [JR 18]70,145 [埼玉県統計 18]
2017年(平成29年) [JR 19]22,438 [JR 19]48,456 [JR 19]70,895 [埼玉県統計 19]
2018年(平成30年) [JR 20]22,543 [JR 20]48,341 [JR 20]70,884

駅周辺[編集]

乗換駅

  • 朝霞台駅 - 東武鉄道東上線:北朝霞駅と朝霞台駅は乗換駅となっており[1]、駅前の広場を共有している。駅の建物は数十メートル離れているが、乗換ルートにあたる部分には屋根があり、雨天時も両駅間の移動に傘は不要である[3]

行政

金融機関

  • りそな銀行朝霞台支店
    旧大和銀行店舗のため、埼玉りそな銀行ではない。りそな銀行としては埼玉県唯一の店舗である。
  • 巣鴨信用金庫朝霞台支店
  • 三井住友銀行朝霞台出張所
  • 朝霞溝沼郵便局
  • 朝霞三原郵便局
  • 朝霞宮戸郵便局
  • 朝霞市商工会

商業施設

病院

学校

コミュニティFM放送局

バス路線[編集]

バス停名 乗り場 系統 主要経由地 行先 運行事業者 備考
北朝霞駅 1 朝02,志23 内間木支所前・積水化学 朝霞駅東口 東武バスウエスト
北朝01 宮戸橋・下宗岡三丁目・下宗岡二丁目 北朝霞駅 国際興業
東武バスウエスト
下宗岡循環
北朝01-3 宮戸橋・下宗岡三丁目 下宗岡二丁目
志23 朝志ヶ丘 志木駅東口 東武バスウエスト
2 北朝02 宮戸橋・下宗岡二丁目・埼玉大学 南与野駅西口 国際興業 北朝霞駅 - 宮戸橋間は直行
北朝霞駅前   膝折・溝沼線 溝沼三丁目・朝霞警察署前朝霞駅南口 朝霞市役所 朝霞市内循環バスわくわく号
根岸台線 岡三丁目・根岸台八丁目・朝霞駅東口
宮戸線 朝志ヶ丘四丁目・宮戸三丁目・わくわくどーむ 北朝霞駅前
わくわくどーむ・宮戸三丁目・朝志ヶ丘四丁目
内間木線 わくわくどーむ・博物館前・下内間木 内間木公園
膝折・溝沼線
根岸台線
  わくわくどーむ

南口から発車するバスについては朝霞台駅#バス路線を参照のこと。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
JM 武蔵野線
むさしの号
大宮駅 (JS 24) - 北朝霞駅 (JM 28) - 新座駅 (JM 29)
各駅停車
西浦和駅 (JM 27) - 北朝霞駅 (JM 28) - 新座駅 (JM 29)
  • むさしの号は西浦和駅から分岐する武蔵野線大宮支線を経由して、与野駅から東北本線(東北貨物線)に入るが、西浦和駅には大宮支線用の線路にホームがないため、同駅を通過する。

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 毎年、開催一か月前から最終日までの間に使用されており、2017年は7月20日から8月20日まで、2018年は7月5日から8月5日まで使用された。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 我妻玲子(2014年12月23日). “JR武蔵野線:北朝霞駅ホーム延伸 混雑緩和対策で”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  2. ^ a b 首都圏エリアへナンバリングを導入します”. 東日本旅客鉄道(JR東日本). 2018年2月7日閲覧。
  3. ^ a b c d 武蔵野線まるごと探見、pp.48-50。
  4. ^ a b c d 東日本旅客鉄道(JR東日本)北朝霞駅”. 東日本旅客鉄道(JR東日本). 2018年2月7日閲覧。
  5. ^ 事業概要 - JR東日本 (PDF)
  6. ^ 東武鉄道 朝霞台駅”. 東武鉄道. 2018年2月7日閲覧。
  7. ^ 武蔵野線まるごと探見、pp.172-174。
  8. ^ ホーム延伸、混雑緩和 JR北朝霞駅、利用者に好評
  9. ^ 『鉄道建築ニュース 1973年4月』、鉄道建築協会、1973年4月。
  10. ^ JR武蔵野線北朝霞駅の発車メロディを期間限定で「彩夏祭」総踊り曲「集まれ!踊り人」に変更します | 朝霞市民まつり 彩夏祭オフィシャルサイト”. 朝霞市民まつり 彩夏祭オフィシャルサイト (2017年7月6日). 2019年8月4日閲覧。
  11. ^ 株式会社スイッチ. “株式会社スイッチオフィシャルサイト” (日本語). 株式会社スイッチオフィシャルサイト. 2019年8月4日閲覧。
  12. ^ 『鉄道建築ニュース 1973年4月』、鉄道建築協会、1973年4月、p53。
広報資料・プレスリリースなど一次資料[編集]

利用状況[編集]

JRの1日平均利用客数
  1. ^ 各駅の乗車人員 - JR東日本
JR東日本の2000年度以降の乗車人員
JRの統計データ
  1. ^ 埼玉県統計年鑑 - 埼玉県
  2. ^ 統計あさか - 朝霞市
埼玉県統計年鑑

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]