タナカヒロシのすべて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タナカヒロシのすべて
監督 田中誠
原案 田中誠
音楽 白井良明
撮影 松本ヨシユキ
編集 伊藤伸行
配給 ファントム・フィルム / プログレッシブ ピクチャーズ
公開 2005年5月14日
上映時間 103分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

タナカヒロシのすべて』は、2005年に公開された日本の映画作品

概要[編集]

鳥肌実の初主演映画。

あらすじ[編集]

かつら工場で働く男・タナカヒロシ、32歳、独身。 フォーチュン・クッキーで大凶をひいたのを機に、父の死といった不幸が彼にのしかかる。

登場人物[編集]

備考[編集]

テルミンと俳句の会は、元の脚本では俳句の会だけだったが、盆栽と俳句の会という名前に変更になり、最終的に現在の団体名に落ち着いた[1]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.theremin.org/haiku/

関連項目[編集]

外部リンク[編集]