鳥肌実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鳥肌実
ニックネーム 中将
方言 共通語
芸風 演説
事務所 (有)ことり事務所
他の活動 俳優
公式サイト http://www.torihada.jp/

鳥肌 実(とりはだ みのる)は、日本お笑い芸人俳優演説家。ことり事務所所属。

経歴[編集]

演説芸は内容が過激な為、全てを見るには公演かビデオグラムでしか見られない。マスメディアに取り上げられることは少なく、内容は人物像や芸風について触れる程度である。

全国ツアー[編集]

  • 2000年(平成12年) - 第1回 全国時局講演会「玉砕演説」
  • 2001年(平成13年) - 第2回 全国時局講演会「個人演説会」
  • 2001年(平成13年) - 第3回 全国時局講演会「万歳革命」
  • 2001年(平成13年) - 第4回 全国時局講演会「廃人演説」
  • 2002年(平成14年) - 第5回 全国時局講演会「我が闘争
  • 2003年(平成15年) - 第6回 全国時局講演会「鳥肌実の轟沈演説」
  • 2003年(平成15年) - 第7回 全国時局講演会「ニイタカヤマノボレ
  • 2004年(平成16年) - 第8回 全国時局講演会「個人演説会」
  • 2004年(平成16年) - 第9回 鳥肌実 時局講演会「全国八十箇所遊説」
  • 2005年(平成17年) - 第10回 全国時局講演会「靖国神社で逢いませう」
  • 2006年(平成18年) - 第12回 全国時局講演会「奉納演説」
  • 2008年(平成20年) - 第13回 全国時局講演会「天照大演説」
  • 2009年(平成21年) - 第14回 全国時局講演会「ダメ。ガッカイ。」
  • 2010年(平成22年) - 第15回 全国時局講演会「全弾撃ち尽くし外交
  • 2011年(平成23年) - 第16回 全国時局講演会「鳥肌実の人間核命 メルトアップ↑演説」
  • 2012年(平成24年) - 第17回 鳥肌実42歳厄年夜逃げツアー
  • 2013年(平成25年) - 第18回 春の時局講演会「日の出は近い」
  • 2014年(平成26年) - 第19回 全国時局講演会「右翼バカ一代
  • 2016年(平成28年) - 第20回 全国時局講演会「侍国建国會議」
  • 2017年(平成29年) - 第21回 全国時局講演会「日本覚醒會議」

キャラクター設定上のプロフィール[編集]

「鳥肌実」のキャラクター設定は、公式ホームページ(2015年1月現在確認できず)によると、
42歳(万年厄年)、獅子座O型
出身地は樺太
公然猥褻銃刀法違反により前科2犯のモッズ猛禽類
2007年(平成19年)現在の職業は自称 鳥の調教師
山崎パン高井戸工場勤務(サンドイッチ班・班長、ピクルス担当。勤務時間は朝の8時から朝の8時。)であり、そこのアメリカンフットボール部ではキャプテンでクォーターバックを務める[2]。休憩時間にはアムーウェイの勧誘活動を欠かさない。月に1度の休日には創価学会員と激しい殴り合いの喧嘩をしている。にもかかわらず、尊敬するアーティストは池田大作である。
愛車には中古霊柩車[3]街宣車[4]戦車マッハ号などがあるが、ポスターでは霊柩車の登場が多い。
好きなは「焼け石に水」。愛読書は『ファーブル昆虫記』。
日本共産党員であり、『しんぶん赤旗』を配達したこともある。
持病としてヘルペスを患っている。
黒夢のファンである。

家族構成は、妻(夏江・37歳)、長男(健太・10歳)、ブッチー(赤紙伝書鳩)、ペス(盲犬)の3人+2匹としている[要出典]公団住宅在住。ホームステイを受け入れたいが杉並区から生活保護を受けているため困難であるとしている[要出典]

自己破産しており、選挙権は無い(これも「ネタ」で、実際の日本の法律では自己破産を理由に選挙権は剥奪されない)[要出典]

廃人演説家を自称しているが、本人曰く「メッセージがない」「訴えたいことがない」とのこと。勲等は勲一等大勲位で、トップブリーダー今上天皇の推薦(推奨)を受けている。本名非公表の帰国子女。学歴はハーバード大学経済学部卒業(京都大学大学院卒とも語っている)。学位はB.Econ.(経済学士)。英語フランス語ドイツ語サンスクリット語エスペラント語ラテン語ペルシア語トラヴィダ語に堪能である。呼称・渾名は、中将総統影の総理大臣[要出典]。勉強肌の演説家である。

上記の内容は演説や時期によって多少異なる(上記の多くは動画投稿サイトで確認できるが、それらの動画の多くは著作権関係などによる削除対象の可能性がある)。なお、Facebook にも簡単なプロフィールがあり、そこでの肩書は「政治家」となっている。

その他[編集]

作品[編集]

CD[編集]

  • 鳥肌黙示録(現在廃盤) 1999年
  • 鳥肌実(現在廃盤) 2001年
  • 鳥肌黙示録(アナログ盤) 2002年
  • トリズム(廃盤になった2ndに新曲をプラスしたもの) 2004年

ビデオ・DVD[編集]

  • 玉と砕けよ!(DVD・VHS)
  • 無為こそ過激!

写真集[編集]

  • 廃人玉砕
  • 悪の華
  • 戦ふ最前線

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ビデオ・DVD[編集]

演劇[編集]

  • 「山犬」(2014年8月7日-17日、東京・座・高円寺1、2014年8月21日-24日、大阪・ABCホール)
  • 「夏果て幸せの果て」(2015年6月3日-9日、東京芸術劇場シアターイースト
  • 「黒いハンカチーフ」(2015年10月1日-4日、新国立劇場中劇場)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2012年2月に「鳥肌実 四十二歳厄年誕生祝賀会」というイベントを開催。会員向けメールマガジンの案内では「25歳から「42歳厄年」と言い続け早17年。リアル42歳厄年を迎える」という一文が書かれていた。
  2. ^ 山崎パンに「高井戸工場」の名がつく施設はないが、東京都杉並区高井戸に「杉並工場」が存在する。
  3. ^ ベースは初代リンカーン・タウンカーで、納棺室は「神宮寺宮型四方破風」と呼ばれる様式の「標準」(総金貼りではない)仕上げ。
  4. ^ 2代目ダイハツ・ミラウォークスルーバン
  5. ^ 映画「少女椿」風間俊介はワンダー正光役、鞭棄・カナブンら登場の場面写真も”. コミックナタリー. ナターシャ (2016年3月5日). 2016年3月5日閲覧。