その着せ替え人形は恋をする

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
その着せ替え人形ビスク・ドールは恋をする
ジャンル 青年漫画コスプレラブコメディ
漫画
作者 福田晋一
出版社 日本の旗アメリカ合衆国の旗カナダの旗スクウェア・エニックス
その他の出版社
フランスの旗 カナ
スペインの旗 Editorial Panini
イタリアの旗 Edizioni BD
ポーランドの旗 Studio JG
台湾の旗 東立出版社
大韓民国の旗 素美メディア
タイ王国の旗 Luckpim
掲載誌 ヤングガンガン
レーベル ヤングガンガンコミックス
発表号 2018年3号 -
発表期間 2018年1月19日[1] -
巻数 既刊8巻(2021年10月25日現在)
アニメ
原作 福田晋一
監督 篠原啓輔
シリーズ構成 冨田頼子
脚本 冨田頼子
キャラクターデザイン 石田一将
音楽 中塚武
アニメーション制作 CloverWorks
製作 「着せ恋」製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2022年1月9日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

その着せ替え人形は恋をする』(そのビスク・ドールはこいをする)は、福田晋一による日本青年漫画。略称は「着せ恋」(きせこい)。雛人形制作が趣味の男子高校生と美少女ギャルコスプレを介して親密になっていくさまを描く[2]。『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)にて、2018年3号から連載中。2021年10月時点で累計発行部数は300万部を突破している[3]

あらすじ[編集]

雛人形職人を目指す高校1年生・五条新菜は、1学期のある日、学校で雛人形用の衣装を作っていたところを同級生の喜多川海夢に見られる。かねてよりコスプレ願望を抱きながらも自分では衣装を上手に作ることができなかった海夢は、新菜の裁縫に感銘を受け衣装の制作を依頼する。新菜は戸惑いながらも、海夢の熱意に絆されコスプレ衣装の製作に取り掛かる。

衣装完成後、海夢は新菜を誘ってコスプレイベントに参加し、コスプレイヤーとしてデビューする。その帰り道の電車の中、新菜はイベントでの海夢について「綺麗だった」と呟く。この言葉は新菜にとって特別な褒め言葉であり、彼の呟きを耳にした海夢は恋に落ちてしまう[4]

一方、新菜が作った衣装はSNSを通じて乾紗寿叶というコスプレイヤーの目に留まる。新菜の衣装に惹かれた紗寿叶は彼にコスプレ衣装をオーダーし、その後、話を聞きつけた海夢の提案で、海夢と紗寿叶による合同コスプレ撮影が行われることになる。3人は、紗寿叶の妹で撮影担当の心寿を交えて準備を進めていくが、新菜は心寿が密かにコスプレ願望を抱いていることを知り、並行して心寿の衣装の準備にも取り組む。そして撮影当日、海夢と紗寿叶の前にコスプレ姿の心寿が現れ、合同コスプレ撮影は成功に終わる。

その後も、新菜と海夢はコスプレ衣装づくりを通じて仲を深めてゆき、コスプレイベントにも積極的に参加するようになる。そして、学校では初めての文化祭を迎えるにあたって、コスプレもOKなミスコンイベントがあることを知り、新菜や海夢だけでなく、クラス全員で一番を取ろうと盛り上がる。

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優

主要人物[編集]

五条 新菜(ごじょう わかな)
声 - 石毛翔弥[5]高柳知葉(幼少期)
本作の主人公である男子高校生[6]。1年5組に在籍。大柄な体格で身長は180cm以上もあるが、自己評価が極端に低く、引っ込み思案で自己主張も苦手。一人っ子で両親を早くに亡くしており、雛人形職人の祖父と二人暮らしのため、家事も一通りこなす。将来の夢は、祖父と同じく雛人形の顔を作る職人「頭師(かしらし)」になること[6]
他の人から都度「真面目」と突っ込まれるほど生真面目な性格で、例え同級生でも女子に対しては苗字を「さん」付けで呼び、敬語で話す。しかし、真面目過ぎる性格が災いして、例え自分が辛くても無理をしてしまう事が少なからずある。趣味と練習を兼ねて幼いころから雛人形やその衣装の制作をしている[6]。そのため、裁縫に長けている[4]ほか、海夢のコスプレ衣装を製作するようになってからはメイクもできるようになった。幼いころに仲良しだった女の子に自身の雛人形趣味を否定され絶交された苦い思い出があり[6]、そのトラウマから自分の趣味や気持ちを隠すようになり、海夢との接点ができるまで友達と呼べる相手もまったくいなかった。また、初めて雛人形を見た時の感動から「奇麗」という言葉が特別な物に対する言葉となり、心から思った時でないと言えない。
自宅兼作業場にあった年代物のミシンが故障したことで、翌日の放課後にこっそりと学校の被服実習室のミシンを拝借し雛人形の衣装を製作していたところ、自宅にミシンがないため同じように被服実習室でコスプレ衣装を作りに現れた海夢と出くわしたことで、海夢と接点ができる。新菜が手にしていた雛人形の頭を見て海夢が褒めてくれたことで、自身の好きなものを初めて褒めてもらえた喜びと、それまで住む世界が違う人だと思っていた海夢から衣装づくりを手伝うよう懇願されたことから、これまで全く接点の無かった漫画・アニメ・ゲーム、そしてコスプレの世界に関わっていくようになる。
コスプレ衣装の製作に対しては極めて真摯に取り組んでおり、原作となる作品を細部に至るまで鑑賞するだけでなく、非常に緻密な三面図を作成した上で、そのキャラクターや世界観に合った生地を選んでから製作する。
自分とは対照的にはっきりと自己主張する海夢を尊敬している。一方で海夢から好意を持たれている事には全く気づいておらず、「海夢と付き合っているのか」といった趣旨の質問をされても、むしろ自分なんかでは相応しく無いと思っているため全力で否定している。しかし、海夢が男に言い寄られた際(実際には誤解だった)には、咄嗟に庇ったり、海夢が風邪をひいてしまった際には付きっ切りで看病するなど大切に想っている。
自身のファッションには無頓着で私服は作務衣しか持っておらず、自宅だけでなく外出時にも普段着として着ている。海夢と一緒に服を買い物に行った際も、結局洋服は購入せずに甚平を購入している。
喜多川 海夢(きたがわ まりん)
声 - 直田姫奈[5]
本作のヒロイン[7]。新菜と同じ1年5組のギャル[8]で、身長はやや高めで164cm。母親を病気で亡くした父子家庭だが父親は海夢が高校入学前に転勤が決まったため単身赴任しており、普段は一人暮らし。
堂々とした性格の美少女で、どんな事でも物怖じしない。読者モデルとしても活動しており、事務所から専属モデルになって欲しいと何度もお願いされるほど人気だが、それを鼻にかける事もなく、他者を気遣える優しさも兼ね備えている[6]。その容姿から、よくナンパもされるが、声を掛けられても基本的に塩対応であり、また好きなものをバカにする者は一切容赦なく切り捨てる。新菜から「行動力!」と内心ツッコまれる程、思ったらすぐ行動に起こすタイプだが、説明文をよく読まずに撮影スタジオだと勘違いしてラブホテルを予約してしまうなど、良くも悪くも大雑把なところがある。また、新菜に下着同然の肌着を見られても特に気にしないのに、カラーコンタクトを付けてないのを非常に恥ずかしがるなど羞恥心が若干ズレている。
かなりのオタク趣味で、アニメや漫画だけでなく(アダルト含めた)ゲーム類まで幅広く嗜んでおり[7]、しかもそれをまったく隠していない。自宅の部屋は一面に推しキャラのポスターが張り巡らされ、痛部屋のような状態である。コスプレを「究極の愛」と表現するほど大好き[2]であり、新菜との出会いをきっかけにコスプレイヤー「まりん」としてデビューする。なお、新菜に依頼したコスプレ衣装の製作する際の材料費などの諸経費は勿論、技術料もきちんと支払っている。また、乾姉妹と知り合った後は、高額な一眼レフカメラを購入するために読者モデルの仕事を増やしている。
新菜とは対照的に手先はかなり不器用。裁縫は苦手で、学校の被服実習室で新菜に初めて披露した製作途中のコスプレ衣装は新菜に散々ダメ出しされた。料理は、味は決して悪くはないものの、盛り付けや献立などかなり大雑把なところがある。また、つけまつげも一人では上手につけられないため、コスプレする際は新菜にメイクを頼んでいる。
初めて参加したコスプレイベントの帰り、電車の中で半分寝言ながら「とても奇麗だった」と新菜に言われたことで、新菜に好意を持つようになる。新菜への好意を自覚してからは、不器用ながらも積極的にアプローチするが、全く気付いて貰えていない。

新菜と海夢の近親者[編集]

五条 薫(ごじょう かおる)
声 - 斧アツシ[9]
新菜の祖父。新菜からは「じいちゃん」と呼ばれている。雛人形職人「頭師」で岩槻にて「五条人形店」を営んでいる。新菜にとっては育ての親であり、頭師としての師匠でもある。新菜に友達がいないことを薄々と感じ取っており、それを気に掛けていた。
新菜がコスプレ衣装を製作するために買い込んだ女性用ストッキングなどを見て腰を抜かすほど驚愕するあまり病院に担がれるも、買い込んだ理由と海夢のことを知ってからは理解を示した。また、海夢の偏った食生活を心配して、今後は五条家で食事するよう勧める。
新菜に対してもコスプレ衣装の製作や海夢へ行った化粧の経験が活きて雛人形づくりが上手くなったと褒め、雛人形に関する事だけでなく色々な体験や経験を積むよう頭師として指導する。
美織(みおり)
新菜の従姉で、25か26歳。苗字は不明。髪型はポンパドゥール。新菜のことは「わっちゃん」と呼ぶ。腰を強打して病院に運ばれた祖父を心配して病院に駆け付けたり、車を運転して通院を手伝ったりと、両親ともども祖父や新菜を色々と気に掛けるなど面倒見がよい。
海夢の父
5巻に登場。単身赴任中につきほとんど家には帰ってこない。盆休みを利用して久々に帰宅するが、夏休みの宿題をせず遊んでばかりいた海夢に遊び禁止令を出した。

コスプレ関係者[編集]

乾 紗寿叶(いぬい さじゅな)
声 - 種﨑敦美[10]
ジュジュ」というコスネームで活動する、ネット上で人気の美少女コスプレイヤー。エスカレーター方式の女子校である桜ノ宮女子高に通う女子高生で、学年は新菜の1つ上の2年生だが、年齢の割に童顔かつ小柄。新菜と海夢には最初、中学生か小学生だと思われていた。
海夢同様、堂々とした性格だが廃墟などの薄暗い場所は苦手。幼いころに魔法少女に憧れ、現在は魔法少女アニメ女児向けアニメのキャラクターのコスプレをしている。コスプレ衣装や写真のクオリティーが極めて高く[11]、海夢にとって憧れの存在である[12]が、コスプレイベントには顔を出さないため、謎の人物と言われていた(一部では本当に実在するのか疑われていたほど)。
新菜が初めて製作した「ヌル女2」の雫の衣装でコスプレをした海夢がネット上にその姿を投稿した写真を偶然見つけ、その衣装の出来栄えに一目惚れした。そして海夢が翌日のコスプレイベントに参加することを知り、こっそりと現場に駆け付け、新菜をストーキングして新菜の自宅が「五条人形店」であることを掴み、後日直接店を訪れて自身にもコスプレ衣装を製作するようその場で依頼する。
乾 心寿(いぬい しんじゅ)
声 - 羊宮妃那[10]
紗寿叶の妹。中学生だが、姉とは対照的に新菜の制服がほぼぴったり着られるくらい大柄。身長は178cmもあり、胸も大きい。
気がとても弱く人見知りする性格。姉との仲は大変良く尊敬している。姉がコスプレする際は父親から借りた一眼レフカメラでカメラマンを務めているほか、撮った画像を加工してネットにアップするなどパソコンスキルも高い。
一方で、自身も密かにコスプレ願望を抱いていたものの、姉と比べると絶対に似合わないと思いとどまっていたが、新菜から説得され、「烈‼」の颯馬のコスプレをする事になった。
海夢との合同コスプレ撮影後、自身も高校生になったらバイトして貯めたお金でコスプレする事を決意する。
姫野 あまね(ひめの あまね)
水族館で開催されたコスプレイベントで登場したコスプレイヤー。年齢は20歳。「姫野あまね」はコスネームであり、本名は「天野 千歳(あまの ちとせ)」。コスプレ会場でスカートのホックを落としてしまい困っていたところ、新菜達に助けられる。
コスプレした姿や立ち振る舞いは女性そのものだが、れっきとした男性。新菜達に女装メイクの注意点やお勧めの店を教えるなど交流を深める。生地からコスプレ衣装を製作する新菜達とは異なり、コスプレ衣装やウィッグは完成品を購入している。
元々コスプレは姉の思い付きで高校2年生の時に女装したのがきっかけであり、それまでは男らしくない自身の容姿を嫌っていたが、好きなキャラクターのコスプレをする事で自分以外の誰かになれる気がして少しずつ自信が持てるようになった。その後も姉や母親から女装メイクのアドバイスを貰いながら、女装コスプレを続けていた。しかし、大学に入学してから付き合いはじめた彼女を自宅へ招いた際にコスプレ衣装が見つかり、浮気を疑われたため、女装が趣味であると正直に答えるが「気持ち悪いから捨てて」と言われたため、そのまま当時付き合っていた彼女の方を捨てた経験がある。
なお、女装メイクを落とした普段の姿は、新菜達が思わずどぎまぎする程の美青年である。
涼香(すずか)
2巻、6巻に登場。コスプレイベントでカメラマンとして参加。イベントを通じて海夢と交流がある。本名かペンネームかは不明。コスプレイヤーの写真をよく撮っており貸しスタジオ等でも撮影をしている。五条曰く心寿さんと並んで撮影が上手とのこと。機種は明らかになっていないがオリンパスのミラーレス一眼PENを使っている。
宇佐見(うさみ)
ユサワヤ店員。新菜達にコスプレ衣装製作に関していろいろと親身になってアドバイスを送ってくれる。最初、新菜に三面図を見せられた時には新菜本人がコスプレ衣装を着るのだと勘違いしていた。

新菜、海夢と同じ学校の関係者[編集]

菅谷 乃羽(すがや のわ)
声 - 武田羅梨沙多胡
海夢達のクラスメートの女子。よく海夢と一緒にいる友達の一人でカラオケ好き。赤のインナーツートンのヘアカラーでツインテールにまとめる。最近、海夢と一緒にいるようになった新菜に対して付き合っているのかカラオケで問い詰めたが、新菜が慌てて否定するも「付き合えばいーのに」と愚痴をこぼしている。
時折、海夢といる新菜をじっと見る描写がある。
柏木 四季(かしわぎ しき)
海夢達のクラスメートの男子。メガネをかけて性格はキツめだが海夢達の中では割と常識人。兄が美容師の専門学校にいる。
学園祭の時に衣装と内装を流れでそのまま掛け持ちしようとした新菜をたしなめ、衣装に集中するようにさせた。
森田 健星(もりた けんせい)
声 - 内田修一
海夢達のクラスメートの男子。四季からはくそバカと言われており、声がデカく悪気はないがズケズケと人に聞いてきたりと遠慮がない。小学校の時に社会科見学で岩槻の雛人形工房に行ったことがあり、絶賛している。
古賀 岳琉(こが たける)
海夢達のクラスメートの男子。クラスのまとめ役としてよく登場する。左耳の釘ピアスが特徴。
大空(だいあ)
声 - 雨宮夕夏
海夢達のクラスメートの女子で、セミロングの外ハネヘア。人物としての初出はハロウィンパーティーでゾンビナースに仮装、以降は学校で海夢達と一緒に登場する親友。
瑠音(るね)
声 - 関根明良
海夢達のクラスメートの女子で、ロングヘアのセンター分けで目がおっとりタレ目が特徴、よく語尾を伸ばす。人物としての初出はハロウィンパーティーで特攻服で仮装、以降は学校で海夢達と一緒に登場する親友。学園祭のイベントの際に海夢がコスプレするキャラが大好きと公言しており新菜の作業を常に気にしている。
成蘭(せいら)
海夢達のクラスメートの女子で、セミロングのメッシュカラーヘアで小柄な体型。新菜達がある作業で行き詰まっていたときに助け船を出す。その時に海夢からお礼を言われたとき、頼られて気持ちいいといった一言が新菜の奥底の考えに大きな影響を与えることになる。
村上(むらかみ)
海夢達のクラスメートの男子。短髪で髪は染めているがとてもシャイ。プライベートではマスクを着用している描写が多い。生ホスガチ勢。
花岡(はなおか)
新菜、海夢らが在籍する1年5組のクラス担任。ぽっちゃりな女性。生徒たちからは慕われており、「花ちゃん」と呼ばれている。

その他の人物[編集]

のんちゃん
声 - 菅野真衣
第1話の冒頭で、新菜が見た夢の中で出てきた幼い女の子。原作ではフルネームは不明だが、アニメ第1話のエンドクレジットでは「のばら」と表記されている。幼少時の新菜の友達だったが、男の新菜が女の子の人形(雛人形)が大好きなことを知ると、「気持ち悪い」と言い放ち新菜と絶交した。新菜にとって大きなトラウマの元であり、今なお夢に見ることがある。

劇中劇[編集]

聖♡ヌルヌル女学園 〜お嬢様は恥辱倶楽部ハレンチミラクルライフ2〜 (セイント♡ヌルヌルじょがくいん 〜おじょうさまはちじょくくらぶハレンチミラクルライフ2〜)
アダルトPCゲーム。略称は「ヌル女2」。シリーズテーマ曲は「ヌルヌル♡ぴゅあは~と」。
学園長の孫である主人公が訳あって男一人で女子高に入学するというハーレムもの。攻略対象を性奴隷とする凌辱系のアダルトゲームだが、海夢曰く「基本愛ゆえの性奴隷だし大丈夫、割と安心」とのこと。近いうちにアニメ化もされる程人気のゲームであり、何気に泣けるイベントが多くあるらしい。年齢制限のあるゲームであるため、その事を新菜が海夢に恐る恐る尋ねるも当然の如くスルーされた。
新菜と海夢が友人となるきっかけとなったゲームであり、海夢が「黒江雫」のコスプレ衣装を新菜に依頼するところから、本作が動きだす。
なお、黒江雫が登場するのは「2」からだが、新菜が衣装を制作するための資料として海夢から「1」と「2」両方を借り、最終的にどちらもゲームクリアまでプレイした。
黒江 雫(くろえ しずく)
「ヌル女2」の登場キャラクター。イメージカラーは紫。海夢からの愛称は「雫たん」。性格の描写は殆どないが、海夢の感想からおそらくツンデレキャラだと思われる。
海夢が不器用ながらも自らコスプレ衣装を作ろうとしたり、彼女の寝室には「ヌル女」関連のタペストリーやポスターなどのグッズを壁一面に飾っていたり、ベッドに雫の抱き枕カバーも置いてある事、さらに雫の誕生日をわざわざ新菜と一緒に祝ったりする事から、海夢が最も好きなキャラクターだと思われる。そのため、衣装に対するこだわりも一際強く、「乳袋」や「チュールからのガーター透け」など限りなく忠実に再現した新菜を大絶賛した。
新菜が最初に制作したコスプレ衣装であり、後に文化祭イベントで雫が着る恥辱喫茶版の衣装も制作した。
制服版の衣装の完成後は、完成した日当日に新菜の部屋で撮影し、翌日に開催していたコスプレ会場に参加した。
恥辱喫茶版の衣装の完成後は、サンシャイン水族館で開催していたコスプレイベントに参加した。
なお、海夢が衣装を着る際は自身の内股部分に正の字(裏メニュー表)を書き込むなど見えない所まで再現している。
フラワープリンセス烈‼(フラワープリンセスれつ‼)
女児向けテレビアニメ。略称は「烈‼」。全126話とかなりの長編もの。
作中では結構有名なアニメのようで既に放送終了している。ジャンルは「魔法少女もの」だが、実際に登場する魔法少女たちは魔法をあまり使用せず、ほぼ殴り合いで解決しているのが特徴。魔法少女は「プリンセス○○(花の名前)」と呼ばれるが、魔法少女の証であるフラワージュエルが負の感情により黒く濁りきると花の名前はそのままに「ブラック○○」と称され、悪側となる。
また、登場人物の人間関係がかなり複雑らしく、設定などには書いていないものの海夢と紗寿叶曰く「観てると空気で分かる」とのこと。
なお、「烈‼」に登場する男子高校生の制服は新菜が通う高校の制服とかなり似ている。新菜がコスプレ衣装を制作するに辺り、海夢が全話収録のコンプリートボックスを持っていたため、途中まで彼女の部屋で一緒に鑑賞し、最終的に全話見た模様。
二階堂 シオン(にかいどう シオン)/ブラックリリィ
「烈‼」の登場キャラクター。海夢からの愛称は「シオンたん」。生意気で協調性が無く、姉のネオン以外とは無愛想な態度を取る。姉の幼馴染である朔夜の事を片思いしている。デフォルメ化した口の悪いマスコットキャラを常に連れている。
当初は魔法少女プリンセスリリィとして、主人公ミライことプリンセスディジーのライバルキャラであったが、姉のネオンが敵側勢力に所属している事を知り悪堕ち、以降はブラックリリィとして主人公と敵対する。
紗寿叶が新菜にブラックリリィの衣装の制作を依頼した。なお、海夢も自身の通学カバンにシオンのストラップを付けるほど好きなキャラクターではあるのだが、紗寿叶にシオンのコスプレを勧められた際には「長身である自分が小さくて華奢なシオンのコスプレをするのはイメージが壊れる」という理由できっぱりと断念している。
衣装の完成後は、新菜達と紗寿叶が共有で借りたスタジオ(廃病院)で心寿が用意した一眼レフカメラで撮影した。
二階堂 ネオン(にかいどう ネオン)/ブラックロベリア
「烈‼」の登場キャラクター。海夢からの愛称は「ネオンおねーたま」。
シオンの姉で、主人公ミライの兄である颯馬とは幼馴染で片思いしていたが、同じく幼馴染である朔夜が颯馬と付き合っていた事を知り失恋。そのショックからフラワージュエルが黒く濁り、ブラックロベリアに変貌。以降は主人公達と敵対する。
普段の姿とブラックロベリアとでは外見がだいぶ異なっており、ブラックロベリアに変身すると髪は灰色、瞳は赤と青のオッドアイになる。その変貌ぶりから当初は妹のシオンですら気付かなかった模様。
なお、二階堂姉妹は放送当時、主に女子小学生と成人男性を中心に人気を博した模様。
紗寿叶から依頼されたブラックリリィと併せて、海夢のためにブラックロベリアの衣装の制作をした。
衣装の完成後は、新菜達と紗寿叶が共有で借りたスタジオ(廃病院)で心寿が用意した一眼レフカメラで撮影した。
颯馬(そうま)
「烈‼」の登場キャラクター。苗字は不明。心寿からの愛称は「颯馬お兄ちゃん」。
主人公ミライの兄であり、妹が困った時はすぐに助けたりするなど妹思い。実は男友達の朔夜と付き合っており、ネオンがブラックロベリアとなる起因となった人物。
心寿が密かにコスプレしたいと思っているほどに好きなキャラクターであるが、姉のように自分がコスプレしても似合うはずがないと半ば諦観していた。しかし、新菜からの助言を受けコスプレする事を決意した。
なお、心寿はまだ中学生でありバイトが出来ずお小遣い制のため、衣装代を用意出来なかったが、新菜が通っている高校の制服が非常に似ていたため、彼の制服を借りる事で実際にコスプレに掛かった費用はウィッグやBホルダー、肩パッドなどの小道具のみで済んだ。
KILLING GIGS
対戦型格闘ゲーム。略称は特にない模様。
登場人物も殺し屋や悪徳警官にヤクザなど物騒な連中ばかり集めて、どちらが勝利するかを金持ちが賭けをするという設定のため、海夢によると登場人物の性格も全員「終わってる」らしい。
ゲーム自体は本作の数年前(海夢達が中学1年生のころ)に発売され、海夢以外にもコスプレする人がいるなどから、現在でも人気なゲームである模様。
VERONICA(ベロニカ)
「KILLING GIGS」の登場キャラクター。海夢からの愛称は「ベロニカたゃ」。
懲役6万年の囚人。非戦闘時には拘束具を身に着けており、性格はかなり凶暴な模様。褐色肌でギザ歯、ジト目が特徴で、海夢が一押しなのが「下乳」であり、曰く「健康的な下乳を見ると健康になれるから最高‼」とのこと。
新菜が制作したコスプレ衣装の中では最も布面積が少ない衣装であり、その分肌(特に胸部分)の露出面が最も多く、制作したものの新菜と海夢の双方で恥ずかしがったため、作中では唯一、海夢が直接着る描写がない。
超売れっ子高校生ラノベ作家の俺が毎晩サキュバスに迫られて困ってます
日常系四コマ漫画。略称は「サバこま」。作者は「かにみそ」。
ラノベ作家である主人公の要(かなめ)は夜にラノベを書いているため、基本的に夜には全然眠らず、サキュバスのリズが主人公を眠らせるために色々頑張る物語。
なお、サキュバス自体を知らなかった新菜が、海夢からサキュバスの概要(男にエロい夢みせて精気吸い取って殺す悪魔)を聞いた時には思わず、物騒な内容と誤解した。
新菜と海夢が立ち寄った漫画喫茶に置いてあり、その帰りに本屋で全巻購入した模様。
リズ
「サバこま」の登場キャラクター。海夢からの愛称は「リズきゅん」。一人称は「ボク」。
サキュバスの女の子で、主人公の要を色々な手法で眠らそうと頑張っているが、子守り唄を歌えば自分が眠ってしまい、チョコなどのお菓子で簡単に言いくるめられる事からかなりの能天気キャラ。
海夢は当初、リズなどの可愛い系キャラクターのコスプレはシオンと同様、自分には似合わないと思っていたが、その理由が身長差によるものでは無く、髪型(ハーフツイン)である事から新菜にやってみたらどうかと勧められ、コスプレすることになった。
「KILLING GIGS」のベロニカほどでは無いが、肌の露出が多め。また、今まで若菜が制作した衣装に比べ、キャラクターがデフォルメ化されており、衣装の細部まで描写されていなかったため、殆どの部分を新菜自身の想像で作製した。
衣装の完成後は、海夢がスタジオと勘違いして予約したラブホテルの一室で撮影したが、その際に危うく一線を超えかけた。
スペースアイドル コスモラバース
育成シミュレーションゲーム。略称は「コスラバ」。
プレイヤーがマネージャーとなり担当アイドルを宇宙一のトップアイドルに育成しつつ同時に交際も出来る。しかし所属事務所やファン、他のアイドルなどに交際していた事がバレるとクビ(ゲームオーバー)となってしまい、担当アイドルとも破局するという設定。
初瀬川 昴(はつせがわ すばる)
「コスラバ」の登場キャラクター。海夢からの愛称は「すばるん」。
星守アイドル高校という学校に通っている女子高校。
とても自信満々な性格で大人しめな容姿だが気か強く、自身を「宇宙一可愛いアイドル」と称する美少女。海夢によると、マネージャー(プレイヤー)一途でファンサービスはほぼ塩対応にも関わらず、アイドル総選挙では第2位とかなりの人気ぶり。
こちら月夜野♡カンパニ~(こちらつきよの♡カンパニ~)
コメディーアニメ。略称は「こちカン」。
どんな依頼も引き受ける何でも屋「月夜野カンパニー」に所属するバニーガール三人娘が、標的であるヤクザ「暁組」の組長を様々な手段で暗殺を試みるという物語であるが、コメディー作品であるため誰も死ぬ事はなく暗殺も必ず失敗するが、海夢曰く「オチが分かっていても面白い」とのこと。敵対しているヤクザですら可愛らしく表現されており、中でも「若頭」はイケメン&イケボなのに天然キャラというギャップから一番人気らしい。
十六夜 ありさ(いざよい ありさ)
「こちカン」の登場キャラクター。海夢からの愛称は「ありしゃ」。
「月夜野カンパニー」のバニーガール三人娘の一人。一見クール系だがドジっ娘で、仲間想いの優しくて良い子。
第1話ではバニースーツが月夜野カンパニーの制服である事に不満を爆発させていた。バニースーツと燕尾服を併せた衣装を着ている。
バニースーツを制作するに辺り、アニメで見た通りに再現しても胸部分の布がずり落ちてしまい解決策を見いだせずにいたが、手芸用品店の店員である宇佐見からのアドバイスを受け無事に製作出来た。
衣装の完成後は、コスプレ撮影が趣味の涼香から教えて貰ったスタジオで撮影した。なお、その際、新菜が困らないように海夢なりに露出対策をしたが、その対策が肌色のストッキングの重ね穿き程度のものであり、新菜にとってそれは肌同然のものであり全く意味を無さなかった。
撮影後は、ウィッグをしない状態で渋谷のハロウィンイベントに友人達と共に参加し、注目を浴びる。
生徒会長はNo.1ホスト
ラブコメディ(逆ハーレム)ものの少女漫画。略称は「生ホス」。
漫画は累計1000万部を突破しており、アニメ化だけでなく既に実写ドラマ化&映画化もされた程の人気作。特に実写ドラマ版では多数のイケメン俳優が出演しているのにも関わらず、MICO(みこ)という人気女優が男装して主役である「鴻上麗(こうがみ れい)」を熱演し、一番人気となった事で有名。
少女漫画が原作ではあるが、男性でも面白く見れる作品であり、海夢のクラスメートでも男女問わず多数視聴していた。中でも主人公の「三島暦(みしま こよみ)」と公園のベンチで二人で密かに暦の弁当を食べる場面が特に感動するとクラスメートでも時折話題になる。また、麗のエース(担当ホストに最もお金を使う客)である「紬 十喜子(つむぎ ときこ)」も下手な優男よりも男気のある性格から人気キャラクターの一人である。
鴻上 麗(こうがみ れい)
「生ホス」の登場キャラクター。ファンからの愛称は「麗様」。
「容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能に加え人柄も良い」とまさに絵に描いたような完璧超人。ただ、外見で結果的に目立っているだけで本人の性格は控えであり、生徒会長もホストも推薦や頼まれたからやっているだけで基本的に積極的ではない模様。
両親が亡くなり兄が生活費のためにホストクラブで働いていたが、忘れ物を届けに行った日に、偶々人手が足らなったため、男装したうえで自身もホストをすることになった。ある日、接客で忙しく、食事がとれず、公園のベンチで休憩していた最中に主人公である暦と出会う。その麗しさだけでなく、女性だからこそ同性の気持ちが分かるため、細かな接客で人気No.1ホストとなった。しかし、学校でも店でも常に張り詰めており、一日の終わりに暦と一緒にお弁当を食べる時が一番気が休まるが、暦に本心を伝えても自分がホストであるため、信じてもらえない事に葛藤する。
新菜達の通う学校で開催される文化祭のメインイベントとして男装限定のミスコンの衣装として製作することになった。当初、新菜は無理と思いつつも文化祭の内装の仕事と掛け持ちする気でいたが、クラスメート達から衣装製作に専念するよう指摘され、その後もクラスメート達の応援も合って無事に製作できた。

作風・評価[編集]

本作ではコスプレを軸として、少年少女の成長と恋が描かれている[6]。お色気描写も盛り込まれているが、本作の特徴としては、特にキャラクターの心理やコスプレ衣装の制作過程が丁寧に描かれていることが挙げられている[2]。雛人形制作をはじめ、化粧カメラワークに関する描写があるが、作者が直接「人形のまち」として知られるさいたま市岩槻区の人形工房等へ取材するなどし、人形職人やコスプレイヤーのリアルな実情がうかがえる作品となっている[4]。また、五条人形のモデルとされ、 作品のストーリー監修にも携わる岩槻区内の人形店には、ファンが工房見学に訪れており、聖地化している。

出版取次・日本出版販売のコミック担当者は、本作について、「控え目な男子とギャルが仲良くなる」という話の流れなど、特に男性読者が感情移入しやすいつくりになっていると分析している[2]。実際に2020年1月の時点では読者の約7割が男性であるが、一方で物語自体は女性も楽しめる内容であるため、女性の読者も増やすことに成功している[13]

本作の単行本はヤングガンガンコミックスレーベルより発売されており、2020年11月時点での累計発行部数は200万部を突破している[14]。また本作は複数の漫画賞にノミネートされており、このうち一般投票型の漫画賞で好成績を収めている。2019年には次にくるマンガ大賞のコミックス部門で6位に入り[15]、2020年には電子コミック大賞の男性部門賞を受賞している[16]。同じく2020年には、全国書店員が選んだおすすめコミック(3位)、第4回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞(6位)にランクインしている[13][17]

書誌情報[編集]

  • 福田晋一 『その着せ替え人形は恋をする』 スクウェア・エニックスヤングガンガンコミックス〉、既刊8巻(2021年10月25日現在)
    1. 2018年11月24日初版発行(同日発売[ス 1])、ISBN 978-4-7575-5920-2
    2. 2018年11月24日初版発行(同日発売[ス 2])、ISBN 978-4-7575-5921-9
    3. 2019年5月25日初版発行(同日発売[ス 3])、ISBN 978-4-7575-6138-0
    4. 2019年10月25日初版発行(同日発売[ス 4])、ISBN 978-4-7575-6355-1
    5. 2020年5月25日初版発行(同日発売[ス 5])、ISBN 978-4-7575-6657-6
    6. 2020年11月25日初版発行(同日発売[ス 7])、ISBN 978-4-7575-6959-1
    7. 2021年4月24日初版発行(同日発売[ス 8])、ISBN 978-4-7575-7212-6
    8. 2021年10月25日初版発行(同日発売[ス 10])、ISBN 978-4-7575-7344-4

なお、コミックスの表紙は全て海夢が飾っている。第2巻以降の表紙ではコスプレをした姿で描かれており、読者も海夢のコスプレを堪能できるという工夫が加えられている[2]。また、第5巻では通常版に加えて特装版がリリースされている。特装版には、伊織もえが作中の衣装でコスプレした姿を収めたミニ写真集が同梱されている[18]

テレビアニメ[編集]

2022年1月よりTOKYO MXほかにて放送中[19]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 福田晋一[9]
  • 監督 - 篠原啓輔[9]
  • 副監督 - 平峯義大[9]
  • シリーズ構成・脚本 - 冨田頼子[9]
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 石田一将[9]
  • 総作画監督 - 小林真平、川妻智美、山崎淳
  • メインアニメーター - 髙橋尚矢[9]
  • 衣装デザイン - 西原恵利香[9]
  • 色彩設計 - 山口舞[9]
  • 美術設定 - 根本洋行[9]
  • 美術監督 - 根本洋行(第1、2話)、Na Yoon Sang(第3話)
  • 特殊効果 - 入佐芽詠美[9]
  • 撮影監督 - 金森つばさ[9]
  • テクニカルディレクター - 佐久間悠也[9]
  • CGディレクター - 宮地克明[9]
  • 編集 - 平木大輔[9]
  • 音響監督 - 藤田亜紀子[9]
  • 音響効果 - 野崎博樹、小林亜依里[9]
  • 音楽 - 中塚武[9]
  • 音楽プロデューサー - 山内真治
  • 音楽制作 - アニプレックス
  • エグゼクティブプロデューサー - 三宅将典、木村康貴、外川明宏、金子広孝
  • プロデューサー - 中山信宏、小松翔太、長谷川嘉範、北澤史隆、大和田智之
  • アニメーションプロデューサー - 梅原翔太
  • 制作統括 - 清水暁
  • 制作 - CloverWorks[9]
  • 製作 - 「着せ恋」製作委員会(アニプレックス、SQUARE ENIXムービックTOKYO MXBS11スタジオマウス

主題歌[編集]

「燦々デイズ」[9]
スピラ・スピカによるオープニングテーマ。作詞は幹葉、作曲は寺西裕二、編曲はIf I。
「恋ノ行方」[9]
あかせあかりによるエンディングテーマ。作詞・作曲・編曲はNA.ZU.NA。

各話リスト[編集]

話数サブタイトル絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
第1話自分とは真逆の世界で生きている人[ep 1] 篠原啓輔
  • 小林真平
  • 川妻智美
  • 山崎淳
石田一将2022年
1月9日
第2話さっそく、しよっか?[ep 2] 平峯義大
  • 伊藤弘樹
  • 村井夏織
川妻智美1月16日
第3話じゃ、付き合っちゃう?[ep 3] 篠原啓輔佐竹秀幸
  • 大成麻子
  • 氷室陽
  • 佐竹秀幸
山崎淳1月23日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[19]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [20] 備考
2022年1月9日 - 日曜 0:00 - 0:30(土曜深夜) TOKYO MX 東京都 製作参加
とちぎテレビ 栃木県
群馬テレビ 群馬県
BS11 日本全域 製作参加 / BS放送 / 『ANIME+』枠
日曜 22:00 - 22:30 AT-X 日本全域 CS放送 / 字幕放送[21] / リピート放送あり
2022年1月11日 - 火曜 2:29 - 2:59(月曜深夜) 読売テレビ 近畿広域圏 MANPA』第2部
2022年1月13日 - 木曜 1:40 - 2:10(水曜深夜) 九州朝日放送 福岡県
2022年1月14日 - 金曜 1:56 - 2:26(木曜深夜) メ〜テレ 中京広域圏
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[19]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2022年1月9日 日曜 0:30(土曜深夜) 更新
2022年1月11日 火曜 12:00 更新
火曜 19:00 更新 TSUTAYA TV
火曜 22:30 - 23:00 ニコニコ生放送
2022年1月12日 水曜 0:00(火曜深夜) 更新

BD / DVD[編集]

発売日[22] 収録話 規格品番
BD限定版 DVD限定版
1 2022年3月23日予定 第1話 - 第2話 ANZX-15921/2 ANZB-15921/2
2 2022年4月27日予定 第3話 - 第4話 ANZX-15923/4 ANZB-15923/4
3 2022年5月25日予定 第5話 - 第6話 ANZX-15925/6 ANZB-15925/6
4 2022年6月29日予定 第7話 - 第8話 ANZX-15927/8 ANZB-15927/8
5 2022年7月27日予定 第9話 - 第10話 ANZX-15929/30 ANZB-15929/30
6 2022年8月31日予定 第11話 - 第12話 ANZX-15931/2 ANZB-15931/2

Webラジオ[編集]

直田姫奈(喜多川海夢 役)と石毛翔弥(五条新菜 役)によるWebラジオ『その着せ替え人形はラジオをする』が、2021年12月17日より音泉およびアニプレックスのYouTubeにて配信中[9]。2021年12月は隔週、2022年1月は毎週、同年4月は再び隔週配信となる。

Web番組[編集]

アニプレックスのYouTubeチャンネルで配信。

  • TVアニメ「その着せ替え人形は恋をする」最新情報解禁生配信(2021年11月14日・12月4日)
アニメ最新情報を伝える生配信番組。出演は直田姫奈(喜多川海夢 役)、石毛翔弥(五条新菜 役)、番組進行はコスプレイヤーの伊織もえが担当した。
  • その主人公声優は服を縫う(2021年12月31日 - )
直田姫奈(喜多川海夢 役)が着るコスプレ衣装を石毛翔弥(五条新菜 役)が実際に縫うチャレンジ企画。

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「桃色メロイック」の福田晋一、ひと癖あるギャル×和裁男子のラブコメをYGで”. コミックナタリー. ナターシャ (2018年1月19日). 2019年5月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e 「今、売れてる&これから売れるマンガ」『日経エンタテインメント!』第24巻第3号、日経BP社、2020年2月4日、 84-87頁。
  3. ^ 福田晋一 2021年10月25日のツイート2022年1月19日閲覧。
  4. ^ a b c 『このマンガがすごい!2020』『このマンガがすごい!』編集部、宝島社、2019年、56頁。ISBN 978-4-299-00089-7
  5. ^ a b TVアニメ『その着せ替え人形は恋をする』2022年1月放送決定! 出演声優に直田姫奈さん・石毛翔弥さん決定、第1弾PV公開”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2021年10月25日). 2021年10月25日閲覧。
  6. ^ a b c d e f サトートモロー (2020年2月8日). “ヒロインは「エロゲ」コスプレ好き!? 胸キュン必至の『その着せ替え人形は恋をする』”. マグミクス. メディア・ヴァーグ. 2020年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月21日閲覧。
  7. ^ a b 伊織もえ:コミケ97にサプライズ降臨 「その着せ替え人形は恋をする」の“ギャルコスプレーヤー”に”. MANTANWEB. MANTAN (2019年12月28日). 2020年1月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月16日閲覧。
  8. ^ 最新恋愛マンガは「陰キャラ」に注目!? 人と人との様々な向き合いかたを描く注目の作品たち”. WHAT's IN? tokyo. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2020年7月29日). 2020年9月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月21日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 「その着せ替え人形は恋をする」来年1月8日放送!第2弾PV到着&公式ラジオ番組も決定”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年12月4日). 2021年12月5日閲覧。
  10. ^ a b アニメ「その着せ替え人形は恋をする」紗寿叶役は種崎敦美、心寿役は羊宮妃那”. コミックナタリー (2021年11月14日). 2021年11月14日閲覧。
  11. ^ 福田晋一『その着せ替え人形は恋をする1』スクウェア・エニックス、2018年、178頁。ISBN 978-4-7575-5920-2
  12. ^ 福田晋一「その着せ替え人形は恋をする」4巻発売でサイン会、20日よりWeb予約開始”. コミックナタリー. ナターシャ (2019年10月18日). 2019年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年度11月2日閲覧。
  13. ^ a b 今一番面白い漫画はこれ! 「全国書店員が選んだおすすめコミック 2020」ランキング発表”. ほんのひきだし. 日本出版販売 (2020年1月31日). 2020年1月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月17日閲覧。
  14. ^ 「その着せ替え人形は恋をする」200万部突破、6巻ポスターで伊織もえがリズきゅんに”. コミックナタリー. ナターシャ (2020年11月25日). 2020年11月25日閲覧。
  15. ^ 次にくるマンガ大賞2019、コミックス部門1位はねこクラゲ作画「薬屋のひとりごと」”. コミックナタリー. ナターシャ (2019年8月22日). 2019年8月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月16日閲覧。
  16. ^ 電子コミック大賞2020の結果明らかに、大賞は「酒と恋には酔って然るべき」”. コミックナタリー. ナターシャ (2020年1月21日). 2020年1月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月16日閲覧。
  17. ^ 2020年イチオシコミック、大賞は『SPY×FAMILY』に決定! TSUTAYA×comicspace「第4回 みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2020年10月29日閲覧。
  18. ^ 「その着せ替え人形は恋をする」×伊織もえ、コラボグラビア第2弾! 5巻は特装版も”. コミックナタリー. ナターシャ (2020年5月15日). 2020年5月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年5月30日閲覧。
  19. ^ a b c ONAIR”. TVアニメ「その着せ替え人形は恋をする」公式サイト. 2021年12月4日閲覧。
  20. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  21. ^ [新]その着せ替え人形は恋をする #01 [字] (AT-X)”. 番組表.Gガイド. IPG. 2022年1月10日閲覧。
  22. ^ Blu-ray&DVD”. TVアニメ「その着せ替え人形は恋をする」公式サイト. 2022年1月9日閲覧。

スクウェア・エニックス公式サイト[編集]

以下の出典は『スクウェア・エニックス公式サイト』内のページ。書誌情報の発売日の出典としている。

  1. ^ その着せ替え人形は恋をする1”. 2019年5月25日閲覧。
  2. ^ その着せ替え人形は恋をする2”. 2019年5月25日閲覧。
  3. ^ その着せ替え人形は恋をする3”. 2019年5月25日閲覧。
  4. ^ その着せ替え人形は恋をする4”. 2019年10月25日閲覧。
  5. ^ その着せ替え人形は恋をする5”. 2020年5月25日閲覧。
  6. ^ その着せ替え人形は恋をする5特装版”. 2021年4月24日閲覧。
  7. ^ その着せ替え人形は恋をする6”. 2020年11月25日閲覧。
  8. ^ その着せ替え人形は恋をする7”. 2021年4月24日閲覧。
  9. ^ その着せ替え人形は恋をする7 オリジナルビッグアクリルキーホルダー特装版”. 2021年4月24日閲覧。
  10. ^ その着せ替え人形は恋をする8”. 2021年10月25日閲覧。
  11. ^ その着せ替え人形は恋をする8 小冊子付き特装版”. 2021年10月25日閲覧。

テレビアニメ参照話数[編集]

  1. ^ 第1話 自分とは真逆の世界で生きている人”. TVアニメ「その着せ替え人形は恋をする」公式サイト. 2022年1月16日閲覧。
  2. ^ 第2話 さっそく、しよっか?”. TVアニメ「その着せ替え人形は恋をする」公式サイト. 2022年1月16日閲覧。
  3. ^ 第3話 じゃ、付き合っちゃう?”. TVアニメ「その着せ替え人形は恋をする」公式サイト. 2022年1月23日閲覧。

外部リンク[編集]