丸山哲弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
哲弘から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

丸山 哲弘(まるやま てつひろ)は、日本漫画家東京アニメーター学院卒業後、石山東吉アシスタントを務めた。現在は主に秋田書店で執筆している。以前のペンネームは哲弘(てつひろ)であった。

概要[編集]

ナンセンスギャグ漫画を描く事が多い。作中の登場人物が車田正美風の必殺技を繰り出すことがある。

漫画家としての活動は、哲弘名義で「チャンピオンRED」(秋田書店)での『不良愛煙家集団ヤニーズ』の連載がデビューである。同作品はコミックスが1巻しか出ず、残りの話が未収録状態だったものの、後に『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で『椿ナイトクラブ』が連載されたことがきっかけとなり、全3巻の復刻版が出された。

  • 2002年、「チャンピオンRED」10月号より、『不良愛煙家集団ヤニーズ』を連載。
  • 2006年、「週刊少年チャンピオン」18号より、『椿ナイトクラブ』を連載。
  • 2008年11月、「週刊少年チャンピオン」51号より、『ムラマサ』を連載。
  • 2011年11月、「週刊少年チャンピオン」51号より、『琉神マブヤー』のコミカライズ作品を連載。同時にペンネームを哲弘から丸山哲弘に変更。
  • 2012年1月、電子書籍「ムチューコミック ドライブ」、「COMIC LIVE! DRIVE」(BookLive)にて『ガルガリン』を哲弘名義で連載。
  • 2013年5月、「週刊少年チャンピオン」26号より、『3LDKの花子さん』を連載。
  • 2019年、フジテレビTWO放送の戸塚純貴主演ドラマ『純喫茶に恋をして』にて、作中漫画を担当。

作品リスト[編集]

師匠[編集]

外部リンク[編集]