深町秋生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
深町 秋生
(ふかまち あきお)
誕生 (1975-11-19) 1975年11月19日(41歳)
日本の旗 日本山形県南陽市
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
ジャンル 推理小説暗黒小説ハードボイルドアクション小説
主な受賞歴 『このミステリーがすごい!』大賞大賞受賞(2004年)
デビュー作 果てしなき渇き
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

深町 秋生(ふかまち あきお、1975年11月19日 - )は、日本小説家山形県南陽市出身。山辺町在住。

経歴[編集]

山形県立山形中央高等学校専修大学経済学部卒業。1999年から製薬メーカーに勤務する傍ら、加藤 小判ニルヴァーナカート・コバーンのもじり)名義で山形新聞の「山新文学賞」に投稿を続ける。2003年、「山新新人賞」の選考委員を務めていた文芸評論家の池上冬樹の紹介で佐藤広行とともに『完全自殺マニュアル』を小説化した『小説自殺マニュアル』を発表。2004年、『果てしなき渇き』で第3回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞。2005年、同作で本格的に作家デビュー。2008年、製薬メーカーを退職し専業作家となる。2014年、デビュー作『果てしなき渇き』が中島哲也監督により映画化され、6月公開された。

人物[編集]

小説のみならず『山形新聞』や『映画秘宝』にて映画評を、さくらんぼテレビサイト上にてコミック評論を手がけている。

作品リスト[編集]

組織犯罪対策課八神瑛子シリーズ[編集]

  • アウトバーン(2011年7月 幻冬舎文庫
  • アウトクラッシュ(2012年3月 幻冬舎文庫)
  • アウトサイダー(2013年6月 幻冬舎文庫)

その他[編集]

  • 小説自殺マニュアル(2003年12月 太田出版) - 赤城修史名義で佐藤広行と共著
  • 果てしなき渇き(2005年1月 宝島社 / 2007年6月 宝島社文庫 / 2010年12月 新装版・宝島社文庫【上・下】)
  • ヒステリック・サバイバー(2006年11月 宝島社 / 2008年11月 宝島社文庫)
  • 東京デッドクルージング(2008年8月 宝島社)
    • 【改題】デッドクルージング(2011年11月 宝島社文庫)
  • ダブル(2010年9月 幻冬舎 / 2012年10月 幻冬舎文庫)
  • ダウン・バイ・ロー(2012年5月 講談社文庫
  • ジャックナイフ・ガール 桐崎マヤの疾走(2014年6月 宝島社文庫)
    • スラッシュ&バーン(初出:『このミステリーがすごい!』大賞作家書き下ろしオール・ミステリー)
    • サーチ&デストロイ(初出:『このミステリーがすごい! 』大賞作家書き下ろしmagazine) - 「仙台コーリング」より改題
    • ストリート・ファイティング・マン(初出:『このミステリーがすごい!』大賞作家書き下ろしBOOK)
    • スティング(初出:『このミステリーがすごい!』大賞10周年記念 10分間ミステリー) - 「臆病者の流儀」より改題
    • リトル・ゲットー・ボーイ(初出:『このミステリーがすごい!』大賞作家書き下ろしBOOK vol.5)
  • 猫に知られるなかれ(2015年7月 角川春樹事務所) - 連載時タイトル「焼け跡を往く忍(エージェンシイ)」より改題
  • バッドカンパニー(2016年1月 集英社文庫)
  • ショットガン・ロード(2016年5月 朝日新聞出版
  • 卑怯者の流儀(2016年9月 徳間書店

単著未収録短編[編集]

  • 緑のたぬき(徳間書店『問題小説』2010年12月号)
  • 紅い宝石(光文社ジャーロ』2012年春号)
  • クレイジーフォース(集英社小説すばる』2012年9月号)
  • ダーティチェイス(集英社『小説すばる』2013年2月号)
  • なんでもあり(宝島社文庫『もっとすごい! 10分間ミステリー』)
  • 碧い育成(光文社『宝石ザミステリー2014冬』2014年12月刊行)

連載[編集]

  • ショットガン・ロード(朝日新聞出版『小説トリッパー』2012年6月号 - )
  • 死は望むところ(実業之日本社月刊ジェイ・ノベル』2013年3月号 - )
  • ドッグ・メーカー 警視庁人事一課監察係 黒滝誠治(新潮社『yomyom pocket』2013年10月2日更新 - 2016年11月11日更新)
  • 鉄壁の槍(祥伝社小説NON』2013年11月号 - 2016年9月号)

映像化作品[編集]

映画
テレビドラマ

外部リンク[編集]