野村美月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

野村 美月(のむら みづき)は、日本ライトノベル作家。福島県出身。東洋大学文学部国文学科卒業。

略歴[編集]

大学在学中にデビューすることを望んでいたが、それが叶わず卒業後に就職するも一年で退社、本格的に新人賞への投稿を開始し、2001年、『赤城山卓球場に歌声は響く』で第3回ファミ通エンタテインメント大賞(現・えんため大賞小説部門〈最優秀賞〉を受賞した[1]。翌年同作品でデビュー、続いて『フォーマイダーリン!』『天使のベースボール』と、3か月連続で作品が刊行された。

人物[編集]

氷室冴子新井素子の小説、『赤毛のアン』『若草物語』などの児童文学に強い影響を受け、少女小説的な作風の作品を得意とする。ファミ通文庫の賞にデビュー作を応募したのは、「少年向けのレーベルなら逆にかわいい女の子をいくらでも書ける[2]」と思ったからだそうである。

経済的な側面よりも規則正しい生活を送るためという理由から、執筆活動とは別にアルバイトをしている。

“文学少女”シリーズ』は、2010年に劇場アニメ化。文庫では完結した『Bad! Daddy』の続編がイラストを担当した煉瓦(貴島煉瓦)により『マジキュー』で漫画化された。

作品リスト[編集]

エンターブレイン[編集]

ファミ通文庫発行。「吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる」シリーズの「〜Long Long Engage」だけ単行本・大判書籍。

卓球場シリーズ (全4巻、イラスト:依澄れい
  1. 赤城山卓球場に歌声は響く 2002年2月1日発行 ISBN 4-7577-0709-6
  2. 那須高原卓球場純情えれじ〜 2002年7月31日発行 ISBN 4-7577-0924-2
  3. あだたら卓球場決闘ラブソング 2003年1月1日発行 ISBN 4-7577-1239-1
  4. 神宮の森卓球場でサヨナラ 2003年6月4日発行 ISBN 4-7577-1421-1
フォーマイダーリン! (イラスト:戸部淑
  1. 月夜は無邪気に竜退治 2002年3月4日発行 ISBN 4-7577-0749-5
天使のベースボール (既刊2巻、イラスト:尾崎弘宜
  1. 2002年4月1日発行 ISBN 4-7577-0797-5
  2. 2003年7月2日発行 ISBN 4-7577-1476-9
Bad! Daddy (全4巻、イラスト:煉瓦
  1. パパに内緒で正義の味方 2003年10月2日発行 ISBN 4-7577-1577-3
  2. 五月祭にパパは踊る 2003年12月2日発行 ISBN 4-7577-1631-1
  3. パパのキッスは苺味 2004年3月31日発行 ISBN 4-7577-1787-3
  4. やっぱり! とっても! パパが好き! 2004年7月30日発行 ISBN 4-7577-1932-9
うさ恋。シリーズ (全5巻、イラスト:森永こるね)
  1. 女なんか、嫌いだ〜っ! 2004年12月31日発行 ISBN 4-7577-2096-3
  2. おまえ、輝いてるぜ! 2005年3月4日発行 ISBN 4-7577-2169-2
  3. オトされて、たまるか! 2005年6月1日発行 ISBN 4-7577-2294-X
  4. 泣かせて、ゴメン。 2005年9月9日発行 ISBN 4-7577-2390-3
  5. 好きだ、好きだ、大好きだ〜っ!! 2005年11月10日発行 ISBN 4-7577-2489-6
“文学少女”シリーズ (全16巻、イラスト:竹岡美穂
  1. “文学少女”と死にたがりの道化【ピエロ】 2006年5月10日発行 ISBN 4-7577-2806-9
  2. “文学少女”と飢え渇く幽霊【ゴースト】 2006年9月11日発行 ISBN 4-7577-2915-4
  3. “文学少女”と繋がれた愚者【フール】 2007年1月4日発行 ISBN 4-7577-3084-5
  4. “文学少女”と穢名の天使【アンジュ】 2007年5月10日発行 ISBN 978-4-7577-3506-4
  5. “文学少女”と慟哭の巡礼者【パルミエーレ】 2007年9月11日発行 ISBN 978-4-7577-3685-6
  6. “文学少女”と月花を孕く水妖【ウンディーネ】 2008年1月4日発行 ISBN 978-4-7577-3918-5
  7. “文学少女”と神に臨む作家【ロマンシエ】 上 2008年5月9日発行 ISBN 978-4-7577-4173-7
  8. “文学少女”と神に臨む作家【ロマンシエ】 下 2008年9月11日発行 ISBN 978-4-7577-4371-7
  9. “文学少女”と恋する挿話集【エピソード】1 2009年1月7日発行 ISBN 978-4-7577-4578-0
  10. “文学少女”見習いの、初戀。 2009年4月30日発行 ISBN 978-4-7577-4829-3
  11. “文学少女”と恋する挿話集【エピソード】2 2009年8月29日発行 ISBN 978-4-7577-5039-5
  12. “文学少女”見習いの、傷心。 2009年12月26日発行 ISBN 978-4-04-726030-6
    特装版 ISBN 978-4-04-726029-0
  13. “文学少女”と恋する挿話集【エピソード】3 2010年5月11日発行 ISBN 978-4-04-726487-8
  14. “文学少女”見習いの、卒業。 2010年8月30日発行 ISBN 978-4-04-726725-1
  15. “文学少女”と恋する挿話集【エピソード】4 2010年12月25日 ISBN 978-4-04-726960-6
  16. 半熟作家と“文学少女”な編集者【ミューズ】 2011年4月30日発行 ISBN 978-4-04-727222-4
ヒカルが地球にいたころ…… (全10巻、イラスト:竹岡美穂)
  1. “葵” 2011年5月30日発行 ISBN 978-4-04-727281-1
  2. “夕顔” 2011年8月29日発行 ISBN 978-4-04-727469-3
  3. “若紫” 2011年12月26日発行 ISBN 978-4-04-727719-9
  4. “朧月夜” 2012年4月28日発行 ISBN 978-4-04-727988-9
  5. “末摘花” 2012年8月30日発行 ISBN 978-4-04-728297-1
    特装版 ISBN 978-4-04-728224-7
  6. “朝顔” 2012年12月27日発行 ISBN 978-4-04-728600-9
  7. “空蝉” 2013年4月30日発行 ISBN 978-4-04-728856-0
  8. “花散里” 2013年8月30日発行 ISBN 978-4-04-729091-4
  9. “六条” 2013年12月26日発行 ISBN 978-4-04-729319-9
  10. “藤壺” 2014年4月28日発行 ISBN 978-4-04-729599-5
ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件(全8巻、イラスト:karory
  1. 2012年2月29日発行 ISBN 978-4-04-727843-1
  2. 2012年9月29日発行 ISBN 978-4-04-728352-7
  3. 2013年3月30日発行 ISBN 978-4-04-728795-2
  4. 2013年9月30日発行 ISBN 978-4-04-729149-2
  5. 2014年3月29日発行 ISBN 978-4-04-729523-0
  6. 2014年9月29日発行 ISBN 978-4-04-729913-9
  7. 2015年3月30日発行 ISBN 978-4-04-730301-0
  8. 2015年9月30日発行 ISBN 978-4-04-730690-5
吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる(全6巻、イラスト:竹岡美穂)
  1. 2014年5月30日発行 ISBN 978-4-04-729662-6
  2. 2014年8月30日発行 ISBN 978-4-04-729860-6
  3. 2014年12月26日発行 ISBN 978-4-04-730118-4
  4. 2015年4月30日発行 ISBN 978-4-04-730383-6
  5. 2015年8月29日発行 ISBN 978-4-04-730649-3
  6. 〜Long Long Engage 2016年2月29日発行 ISBN 978-4-04-730982-1
陸と千星 〜世界を配る少年と別荘の少女(イラスト:竹岡美穂)
2014年6月30日発行 ISBN 978-4-04-729726-5
アルジャン・カレール 〜革命の英雄、或いは女王の菓子職人〜(イラスト:マニャ子)
上 2014年10月30日発行 ISBN 978-4-04-729975-7
下 2014年10月30日発行 ISBN 978-4-04-729976-4
下読み男子と投稿女子 -優しい空が見た、内気な海の話。(イラスト:えいひ)
2015年6月29日発行 ISBN 978-4-04-730515-1
楽園への清く正しき道程(イラスト:竹岡美穂)
  1. 0番目は北国産のツンドラ王妃? 2015年11月30日発行 ISBN 978-4-04-730797-1
  2. 1番目はお嫁さんにしたい系薄幸メイド 2016年1月30日発行 ISBN 978-4-04-730916-6
  3. 庶民出身の国王様がまたご愛妾を迎えられるそうです 2016年5月30日発行 ISBN 978-4-04-734143-2
  4. 国王様と楽園の花嫁たち 2016年9月30日発行 ISBN 978-4-04-726961-3
アンソロジー
  • コラボアンソロジー2 "文学少女"はガーゴイルとバカの階段を昇る 2008年10月30日発行 ISBN 978-4-7577-4484-4
    • 「“文学少女”と乙女に集う召喚獣」
  • ショートストーリーズ 3分間のボーイ・ミーツ・ガール 2012年7月30日発行 ISBN 978-4-04-727397-9
    • 「こっちにおいで、子猫ちゃん。」
  • 部活アンソロジー2「春」 2013年8月30日発行 ISBN 978-4-04-729095-2
    • 「鑑賞部の不埒な倫理」

集英社[編集]

ダッシュエックス文庫発行。

親友の彼女を好きになった向井弘凪の、罪と罰。(イラスト:河下水希
2014年11月21日発行 ISBN 978-4-08-631006-2
SとSの不埒な同盟(イラスト:ふゆの春秋
  1. 2015年7月24日発行 ISBN 978-4-08-631059-8
  2. 2015年10月23日発行 ISBN 978-4-08-631075-8

講談社[編集]

講談社タイガ発行。

晴追町には、ひまりさんがいる。(表紙:志村貴子
  1. はじまりの春は犬を連れた人妻と 2015年10月20日発行 ISBN 978-4-06-294000-9
  2. 恋と花火と図書館王子 2016年4月20日発行 ISBN 978-4-06-294027-6

その他[編集]

『羊くんならキスしてあげる☆ビジュアルファンブック』発行:メディエイション 発売:飛鳥新社、2008年4月26日発行。ISBN 978-4-87031-844-1
E☆2』2005年12月発売のVol.2から2008年1月発売のVol.13まで連載された。イラストは天広直人。また、漫画版の原作も担当している。
  • 「桃園のいばら姫」
谷原秋桜子・野村美月・緑川聖司加藤実秋『7days wonder ――紅桃寮の七日間――』 (TEEN'S ENTERTAINMENT 9), ポプラ社, 2009.7.
404号室が「開かずの間」である「紅桃寮」という名の寮を舞台に「7日間の事件」がおこる、ということを共通設定にして、4名の作家がそれぞれ描くアンソロジーのなかの一篇。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 同部門で優秀賞を超える賞を獲得したのは、第1回に最優秀賞を受賞した荒井千明に続き2人目(後に第5回で田口仙年堂が、第3回までの最優秀賞に当たる大賞を受賞)。
  2. ^ ガガガ文庫編集部・編「ライトノベルを書く!」小学館、2006年9月1日発行、p128。