丸山くがね

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
丸山 くがねまるやま くがね
誕生 日本の旗 日本
職業 ライトノベル作家
言語 日本語
活動期間 2012年 -
ジャンル ライトノベル
代表作オーバーロード』(2012年 - )
デビュー作 『オーバーロード』(2012年 - )
サイン
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

丸山 くがね(まるやま くがね)は、日本小説家ライトノベル作家2012年6月4日までのペンネームはむちむちぷりりんだった。代表作の『オーバーロード』がテレビアニメ化され、2015年7月から9月まで放送された。

概要[編集]

2012年6月4日までのペンネームは「むちむちぷりりん」だったが、「読者が購入する際に変な目で見られないようにする」ため現在のものに変更した[1]

かつては、TYPE-MOONの作品、歌月十夜の短編、『黎明』を執筆した事もある[2]

人物[編集]

同時期に「小説家になろう」、「Arcadia」といった小説投稿サイトよりデビューしたラノベ作家の暁なつめ長月達平カルロ・ゼン理不尽な孫の手らと仲が良い[3]。それぞれの人物と『異世界かるてっと』でのコラボ[注 1]や、各々のTwitterアカウントの相互フォローなどをしている。

読者として好きな作品は暁なつめの『この素晴らしい世界に祝福を![3]。またラブコメ全般も好きで「読んで「ニチャア」と笑うのが好きですね(笑)」と語っている[3]

小説[編集]

ゲームシナリオ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 理不尽な孫の手は除く。

出典[編集]

外部リンク[編集]