田中モトユキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たなか モトユキ
田中 モトユキ
生誕 (1972-12-26) 1972年12月26日(49歳)
日本山口県
職業 漫画家
活動期間 1996年 -
ジャンル 少年漫画
受賞 第32回講談社漫画賞少年部門
『最強!都立あおい坂高校野球部』
第60回小学館漫画賞少年向け部門
BE BLUES!〜青になれ〜
テンプレートを表示

田中 モトユキ(たなか モトユキ、1972年12月26日 - )は、山口県長門市出身の漫画家

来歴[編集]

1996年、『週刊少年サンデー』主催の新人漫画賞「まんがカレッジ」で高校サッカーを題材とした『コンビ!』が入選[1]、同作が『週刊少年サンデー』1996年10月増刊号に掲載されてデビューした[2]。第40回小学館新人コミック大賞で『カベ!』が入選[1]。以後しばらくは『マガジンSPECIAL』や『週刊少年サンデー』で数作の読切り作品が掲載されていた。

2000年バレーボール漫画『リベロ革命!!』(週刊少年サンデー)で初の連載開始[1]。守備専門のリベロを務める主人公が弱小高校を牽引する姿を描いた[3]

2002年野球漫画鳳ボンバー』を連載[1]。読み切り作品『鳳BOMBER』の連載化で、プロ野球界のスター選手を父に持つ14歳の天才投手が同じ球団に入団し活躍する姿を描いた[4]

2005年に再び野球漫画の『最強!都立あおい坂高校野球部』を連載[1]。子供の頃の約束を果たすため弱小野球部に集まった少年たちが甲子園を目指す姿を描き、2008年に同作で第32回講談社漫画賞少年部門を受賞した[1][5]

2011年からサッカー漫画BE BLUES!〜青になれ〜』を連載[6]。再起不能の大怪我を負った天才サッカー少年の復活と活躍を描き、2015年に同作で第32回小学館漫画賞少年向け部門を受賞した[7][8]

作品リスト[編集]

連載[編集]

読切[編集]

  • コンビ!(『週刊少年サンデー』1996年10月増刊号[2]
  • 木村公宣物語(『週刊少年サンデー』1998年10号 - 11号[10]
  • リベロ革命!!特別編〜勇気の翼(『週刊少年サンデー超』2000年11月25日号)
  • 鳳BOMBER(『週刊少年サンデー』2001年50号[11]
  • ヤンチア(『週刊少年サンデー超』2003年12月25日号)
  • 香川真司物語 〜無になれ〜(『週刊少年サンデー』2012年12号[12]

その他[編集]

  • テレビドラマ『重版出来!』(2016年、TBS系) - 漫画編集部が舞台のストーリーである。劇中で使用されたサッカー漫画『KICKS』(大塚シュート)の原稿を提供[13][14]

師匠[編集]

アシスタント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 田中モトユキ”. コミックナタリー. 2015年1月22日閲覧。
  2. ^ a b 田中モトユキ 『リベロ革命!!』 13巻、小学館、147-183頁。ISBN 4-09-126373-9 
  3. ^ リベロ革命!! 1”. 小学館. 2015年1月22日閲覧。
  4. ^ 鳳(おおとり)ボンバー 1”. 小学館. 2015年1月22日閲覧。
  5. ^ 講談社漫画賞”. 講談社. 2015年1月22日閲覧。
  6. ^ a b “「あおい坂」の田中モトユキ、サンデーでサッカー新連載”. コミックナタリー (ナターシャ). (2011年1月26日). https://natalie.mu/comic/news/44035 2022年10月12日閲覧。 
  7. ^ 第60回小学館漫画賞にアオイホノオ、あさひなぐ、妖怪ウォッチなど輝く”. コミックナタリー (2015年1月21日). 2015年1月22日閲覧。
  8. ^ [BE BLUES!〜青になれ〜]が小学館漫画賞少年向け部門を受賞!!”. WEBサンデー. 小学館. 2015年1月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月25日閲覧。
  9. ^ “「うる星やつら」高橋留美子×神谷浩史×上坂すみれ鼎談、「BE BLUES!」は完結”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年10月12日). https://natalie.mu/comic/news/497237 2022年10月12日閲覧。 
  10. ^ 雑誌掲載作品:週刊少年サンデー 木村公宣物語(田中モトユキ / [取材・構成]根岸康雄)”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2022年5月16日閲覧。
  11. ^ 雑誌掲載作品:週刊少年サンデー 鳳BOMBER(田中モトユキ)”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2022年5月16日閲覧。
  12. ^ 香川真司選手:サンデーでマンガ化 「BE BLUES!」作者が“生涯ベストゴール”描く”. MANTANWEB. 2012年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月6日閲覧。
  13. ^ 出版業界描く「重版出来!」劇中にゆうきまさみら描き下ろしマンガ、藤子不二雄(A)も”. コミックナタリー (2016年3月30日). 2016年7月3日閲覧。
  14. ^ デジタルバイブス”. 重版出来! - 火曜ドラマ『重版出来!』. TBSテレビ. 2016年7月3日閲覧。

外部リンク[編集]