沖田雅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
沖田 雅
誕生 ????????
日本の旗 日本
職業 小説家
活動期間 2004年 -
ジャンル ライトノベル
代表作オオカミさんシリーズ
主な受賞歴 第10回電撃ゲーム小説大賞銀賞
デビュー作先輩とぼく
テンプレートを表示

沖田 雅(おきた まさし)は日本小説家1980年広島県生まれ、大阪府在住。 2004年電撃ゲーム小説大賞において『先輩とぼく』で銀賞を受賞してデビュー。主に電撃文庫で執筆し、2006年8月から新シリーズ『オオカミさんと…』(…には1巻、2巻という巻数の代わりに毎巻別々のタイトルが入る)を始める。あとがきでは謝ってばかりいる。

先輩とぼくのあとがきから、妹がいるようである。

作者近影は作者とおぼしき男性が床に「めがね」「ツンデレ」「ネコミミ」「メイド」など一般的に萌え属性と呼ばれる言葉を書いているイラストになっている。

作品リスト[編集]

書籍[編集]

短編[編集]

  • とある童貞(チェリー)のクリスマスイブ (電撃文庫MAGAZINEVol.23別冊付録『サンタクロースを見た 電撃コラボレーション』掲載)

関連項目[編集]