SR サイタマノラッパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SR サイタマノラッパー
監督 入江悠
脚本 入江悠
出演者 駒木根隆介
みひろ
水澤紳吾
杉山彦々
奥野瑛太
益成竜也
上鈴木伯周
音楽 岩崎太整
撮影 三村和弘
配給 2008ロサ映画社
ノライヌフィルム
公開 日本の旗 2009年3月14日
上映時間 80分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
次作 SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム
テンプレートを表示

SR サイタマノラッパー』は、2009年公開、入江悠監督の日本映画。2009年の第19回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コンペティション部門でグランプリを獲得、第13回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭でNETPAC AWARD(最優秀アジア映画賞)を獲得、第50回日本映画監督協会新人賞を獲得した。

キャスト[編集]

受賞歴[編集]

  • 2009年 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門グランプリ
  • 2009年 第13回富川国際ファンタスティック映画祭NETPAC AWARD(最優秀アジア映画賞)
  • 2009年 モントリオール・ヌーヴォ国際映画祭招待上映
  • 2009年 新・文芸坐「気になる日本映画達2009上半期ベストセレクション」
  • 2009年 渋谷ユーロスペースで3日間の満員立見を記録
  • 2009年 池袋シネマ・ロサ初日レイトショー歴代動員記録1位
  • 2009年 TBSラジオ「ライムスター宇多丸のシネマランキング2009」ベスト1位
  • 2009年 東スポ映画大賞、監督賞にノミネート
  • 2009年 「映画芸術」ベスト映画第6位
  • 2009年 毎日映画コンクール音楽賞ノミネート(作曲家岩崎太整)
  • 2009年 映画監督協会新人賞(入江悠監督)
  • 2010年 第10回ドイツ“NIPPON CONNECTION”デジタルアワードノミネート
  • 2010年 ニューヨーク・アジアン・フィルムフェスティバル(アメリカ)招待上映

テレビドラマ[編集]

2017年4月8日4月7日深夜)より6月までの予定で、土曜0:52-1:23(金曜深夜)に『SRサイタマノラッパー〜マイクの細道〜』として放送される。IKKU、TOM、MIGHTYのSHO-GUNGの3人が東北地方を訪ね歩くロードムービー仕立てで、ずっと追い求めたあきらめない夢と青春とのけじめをつけるさまを描いていく[1]

キャスト (ドラマ)[編集]

スタッフ (ドラマ)[編集]

その他[編集]

小説版[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]