舩橋淳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ふなはし あつし
舩橋 淳
生年月日 1974年
出生地 日本の旗 日本 大阪府
職業 映画監督脚本家編集技師
ジャンル 映画

舩橋 淳ふなはし あつし1974年 - )は、日本映画監督である。

略歴[編集]

1974年、大阪府に生まれる[1]東京大学教養学部を卒業したのち、ニューヨークで映画を学ぶ[2]

2005年、オダギリジョーを主演に迎えた映画『ビッグ・リバー』が公開された[3]。2009年、映画『谷中暮色』を手がける[4]。2012年、臼田あさ美主演の『桜並木の満開の下に』が公開された[5]

2012年、東日本大震災における福島第一原発の事故により、町全体が丸ごと移住した福島県双葉町の9ヵ月間に密着したドキュメンタリー映画『フタバから遠く離れて』を監督。2014年には『フタバから遠く離れて 第二部』も監督した。

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 震災や原発すら「消費」してしまうのか? 舩橋淳×後藤正文対談”. CINRA.NET (2014年11月13日). 2015年5月4日閲覧。
  2. ^ 日本人全体の問題に - 映画「フタバから 遠く離れて 第二部」 - 監督 舩橋 淳”. 大阪日日新聞 (2015年3月15日). 2015年5月4日閲覧。
  3. ^ 大場, 正明 (2007年12月15日). “ビッグ・リバー”. Criss Cross. 2013年7月25日閲覧。
  4. ^ 感動でハグする記者も! 船橋淳監督『谷中暮色』ワールドプレミア開催!”. WOWOW (2009年2月12日). 2015年5月4日閲覧。
  5. ^ 勝田, 友巳 (2013年4月18日). “映画:桜並木の満開の下に 舩橋淳監督が新作「震災の影響を受けた心理劇」”. 毎日新聞. 2013年7月25日閲覧。

外部リンク[編集]