熊澤尚人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
くまざわ なおと
熊澤 尚人
生年月日 1967年
出生地 日本の旗 愛知県名古屋市
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画
配偶者 まなべゆきこ
事務所 CRG
主な作品
映画
ニライカナイからの手紙
虹の女神 Rainbow Song
おと・な・り
君に届け
ごっこ
テンプレートを表示

熊澤 尚人(くまざわ なおと、1967年 - )は、日本の映画監督脚本家愛知県名古屋市出身。成城大学卒業。株式会社CRG(クリエイティブ・ガーディアン)所属。

妻は脚本家のまなべゆきこ

略歴[編集]

成城大学在学中は映画研究部に所属し、1年下には中村義洋がいる。在学中に監督した自主映画『VIDE男』が集英社BJ映像大賞に入選、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門に出品。

大学卒業後、ポニーキャニオンに入社。『スワロウテイル』、『リング』等の映画のプロデュースに携わる傍ら、自主映画の制作も続け、1994年に『りべらる』がぴあフィルムフェスティバルに入選。

1999年同社を退社。その後、ミュージック・ビデオやOVなどの監督を務め、2004年には短編オムニバス映画『TOKYO NOIR トウキョーノワール〜Birthday〜』(自身のオリジナル脚本)でポルト国際映画祭最優秀監督賞を受賞。

2005年ニライカナイからの手紙』(自身のオリジナル脚本)で劇場長編映画の初監督を務めた。

2020年 初の小説『おもいで写眞』(幻冬舎)を発表し、映画化した。

主な作品[編集]

劇場映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ミュージック・ビデオ & short story[編集]

小説[編集]

ラジオドラマ[編集]

OV[編集]

  • 亡霊の棲む家(2000年)  
  • 肉体警備員 裂かれた制服(2001年)
  • 陰陽師 妖魔討伐姫1 - 3(2002年 - 2003年)

自主映画[編集]

  • HOBOS Winds will blow soon(1997年)
  • RAINBOW(1999年 短編映画)


脚注[編集]

外部リンク[編集]