おだぎみを

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

おだぎ みをは、日本漫画家埼玉県白岡市出身。女性。主に同人誌で活躍し、商業誌では挿絵の仕事が多い。夫は漫画家の伊藤伸平

を20年以上伸ばし続けていて、身長より長い。そのせいか、なぜか町中でインド人にナンパされることが多いという。

また、自身のホームページで日本国外のオタク事情を報告している。

おもな作品[編集]

  • マンガでわかるCSR 入門編
  • 漢字王挑戦クイズ(共著)
  • 地下道の悪魔(挿絵)
  • 学研 まんがでよくわかるシリーズ
    非売品であり、学校図書室や公立図書館、市町村教育委員会などに配布。学研キッズネットにて電子書籍版を無料公開。
    • ビスケットのひみつ
    • 宅配ピザのひみつ
    • 家庭用殺虫剤のひみつ
    • 森と木のひみつ
    • 漢方のひみつ
    • ドラッグストアと調剤のひみつ
    • いなり寿司のひみつ
    • あまさけのひみつ
    • 乳酸菌のひみつ【新版】
  • 学研 まんがでよくわかるシリーズ 地域のひみつ編

脚注[編集]

  1. ^ 自治体初 学研“ひみつシリーズ”に「埼玉」が登場! 県の魅力満載『埼玉県のひみつ』発刊”. 埼玉県 県民生活部 広聴広報課 ウェブ広報担当 (2015年1月29日). 2015年2月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年2月3日閲覧。
  2. ^ “「埼玉県のひみつ」、漫画で紹介…学習本製作”. 読売新聞. (2015年2月1日). http://www.yomiuri.co.jp/national/20150201-OYT1T50071.html 2015年2月3日閲覧。 [リンク切れ]

外部リンク[編集]