大樋年雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おおひ としお
大樋 年雄
(十一代 大樋長左衛門)
Toshio b.jpg
生誕 (1958-06-08) 1958年6月8日(64歳)
日本の旗 日本石川県金沢市
国籍日本の旗 日本
出身校玉川大学 文学部 芸術学科
ボストン大学大学院
職業陶芸家 デザイナー
公式サイト大樋美術館 http://www.ohimuseum.com/

大樋 年雄(十一代 大樋長左衛門)(おおひ としお、1958年(昭和33年)6月8日 - )は、石川県出身の大樋焼陶芸家デザイナー

十代大樋長左衛門の長男。2016年1月、十一代 大樋長左衛門を襲名。

役職[編集]

  • ロチェスター工科大学客員教授、上海工藝美術学院客員教授、台湾国立台南芸術大学客員教授
  • 金沢大学客員教授、東京藝術大学非常勤講師、国際陶芸アカデミー(IAC)会員
  • 日展会員/諮問委員/審査員、日本現代工芸美術家協会常務理事/審査員
  • G1サミット会員、エンジン01文化戦略会議会員、日本文化デザインフォーラム会員
  • 国立近代美術館工芸館有識者会議委員、石川県勤労者文化協会会長、金沢家庭裁判所委員会委員
  • 公益財団法人金沢芸術創造財団評議員、石川県観光特使、石川県美術文化協会常任評議員/審査員
  • 金沢市工芸協会 理事長/審査員、金沢卯辰山工芸工房講師、金沢世界トリエンナーレ企画委員
  • 北陸放送番組審議員、茶道裏千家淡交会巡回講師、北京Season Pierギャラリー美術顧問
  • 北京XYZギャラリー美術顧問、名譽ソムリエ称号保持者(日本ソムリエ協会)

経歴[編集]

受賞[編集]

  • 1995年 北の菓子器展(六花亭・北海道新聞社主催)「大賞」受賞
  • 1997年 第53回現代美術展「美術文化大賞」受賞
  • 1997年 金沢店づくり大賞 受賞(大樋美術館広坂ギャラリー)
  • 1999年 第46回日本伝統工芸展入選(過去9回)
  • 2000年 第39回日本現代工芸美術展「現代工芸大賞」受賞(2002年 再受賞)
  • 2002年 石川県インテリアデザイン賞受賞(箔巧館ギャラリー)
  • 2002年 第34回日展特選受賞(2005年 第37回日展 再受賞)
  • 2002年 金沢市文化活動賞受賞
  • 2003年 第27回全国伝統的工芸品公募展「中小企業庁長官賞」受賞
  • 2004年 第43回日本現代工芸美術展「本会員賞」受賞
  • 2004年 グッドデザイン賞受賞
  • 2008年 第47回日本現代工芸美術展「東京都知事賞」受賞
  • 2009年 第41回日展「会員賞」受賞
  • 2011年 第1回景徳鎮世界陶磁器公募展覧会 入賞
  • 2013年 第7回国際陶芸ビエンナーレ招待作家(韓国利川陶芸美術館)
  • 2015年 第54回日本現代工芸美術展「内閣総理大臣賞」受賞
  • 2017年 第46回石川県インテリアデザイン賞「金沢市市長賞」受賞
  • 2018年 第57回日本現代工芸美術展「文部科学大臣賞」受賞
  • 2019年 改組新第6回日展「東京都知事賞」受賞
  • 2021年 第8回日展「最高賞・文部科学大臣賞」受賞

主な 陶壁/デザイン/空間プロデュース[編集]

主なコレクション[編集]

<アメリカ>

  • カウンティー美術館(ロサンゼルス・カリフォルニア州)
  • デトロイト美術館(ミシガン州)
  • エバソン美術館(シラキュース・ニューヨーク州)
  • フーラ美術館(ブラクトン・マサチューセッツ州)
  • ホノルルアカデミーオブアート(ハワイ州)
  • モリカミ博物館・日本庭園(パームビーチ・フロリダ州)
  • ロックフェラーオフィス/モンデールオフィス
  • ボストン市長室(マサチューセッツ州)
  • ポーツマス市長室(ニューハンプシャー州)
  • ボストン大学(マサチューセッツ州)
  • マサチューセッツ工科大学(MIT) (マサチューセッツ州)
  • ロチェスター工科大学(ニューヨーク州)


<ヨーロッパ>

  • セーブル美術館(フランス)
  • アリアーナ美術館(スイス)
  • ゲントデザイン美術館(ベルギー)
  • ホップ・フェレンツ・ミュージアム(ハンガリー)
  • ナンシー市(フランス)
  • 在ハンガリー日本国大使公邸


<ブラジル>

  • ブラジル日本文化協会
  • ブラジル日本文化福祉協会
  • ブラジル日本移民史料館
  • サンパウロ日本館
  • 在サンパウロ日本国総領事公邸


<アジア>


<日本>

関連項目[編集]

外部リンク[編集]