銀シャリ (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
銀シャリ (お笑い)から転送)
ぎんシャリ
Ginshari at MAFF Yoshimoto Nippon Food Shift Kickoff event.jpg
左から鰻和弘、橋本直 (2021年)
メンバー 鰻和弘
橋本直
結成年 2005年8月
事務所 吉本興業
活動時期 2002年 -
出身 NSC大阪校25期
出会い 橋本の元相方である安井まさじの紹介
旧コンビ名

アナンダマイト、雷こんにゃく、ビールズ(橋本)

ポジションパーラーすえすえ(鰻)
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 漫才コント
ネタ作成者 両者[1]
現在の代表番組 よ〜いドン!
過去の代表番組 銀シャリのbaseベイベー
銀シャリの5upベイベー
あほやねん!すきやねん!
同期 ジャルジャル
プラス・マイナス
秋山賢太(アキナ
クロスバー直撃
ヒューマン中村など
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2010年 第40回NHK上方漫才コンテスト 優勝
2011年 第46回上方漫才大賞 新人賞
2013年 第2回ytv漫才新人賞 優勝
2016年 第51回上方漫才大賞 奨励賞
2016年 M-1グランプリ 優勝
テンプレートを表示
銀シャリ
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年 -
ジャンル エンターテイメント
登録者数 6.34万人
総再生回数 689万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年7月18日時点。
テンプレートを表示

銀シャリ(ぎんしゃり) は、吉本興業に所属する日本のお笑いコンビ漫才師2005年8月結成、NSC大阪校25期出身。2016年M-1グランプリ12代目王者。元は関西を中心に活動していたが、2017年4月より東京に活動拠点を移す。

メンバー[編集]

鰻 和弘(うなぎ かずひろ、1983年昭和58年〉8月31日 - )(39歳)
主にボケ担当、立ち位置は向かって左。
大阪府八尾市出身、大阪府立清友高等学校(現・大阪府立みどり清朋高等学校)卒業。身長171 cm血液型A型。左利き[2]
珍しい苗字だが、れっきとした本名[3]
2015年7月10日に結成10周年記念公演「10周年もギンギラ銀にシャリげなく」の公演後、舞台上にて一般女性との結婚を発表し、2015年7月24日(土用の丑の日)に婚姻した[4][5]
2018年6月19日に第一子男児が誕生。鰻は、「鰻が産まれました。48.5センチの大きな鰻です。よく動き回り元気です」とのコメントを残している[6]
2018年8月20日、約6000人の中から6次審査まである吉本坂46の最終オーディションに合格し、メンバー(1期生)に選ばれた[7]
橋本 直(はしもと なお、1980年〈昭和55年〉9月27日 - )(42歳)
主にツッコミ、立ち位置は向かって右。
兵庫県尼崎市出身、関西学院中学部・高等部を経て関西学院大学経済学部卒業[8]。身長176 cm、血液型AB型。

エピソード[編集]

[編集]

  • 趣味はオートバイでの一人旅、漫画、河内音頭など[9]
  • 姉、兄がいる3人兄弟の末っ子。小学生の頃に実父を亡くしている[10]
  • 阪神タイガースのファンで、小学5年生から高校3年生の春まで野球部に所属していた[11]
  • 「鰻」という珍しい苗字は現在日本に全国に十数世帯しかいない。他には鹿児島県に鰻姓の人々がいる。ルーツは指宿市山川町鰻池周辺にある鰻村集落といわれる[12]。鰻家では代々ウナギを食べてはいけないという伝統の言い伝えのようなものがあり、実際食べた先祖は2人ほど一週間ほど後に「原因不明の心臓麻痺」で亡くなったという。これもあってウナギは食べられないが、アナゴは食べられる[13]
  • baseよしもとによる「baseで一番はじける笑顔の持ち主は誰?」コンテストで1位に輝いた[14]
  • 現在のコンビ以前はジョージ(現・ガチャガチャ)とコンビを組んでいたが、ジョージがアルバイト中心の生活となったため解散している[15]
  • 小学校1年生の頃から中学3年生まで、約10年間全54巻に上る漫画を書き続けていた。きっかけは家が貧乏でゲームなどを買ってもらえなかったからで家にあったペンとノートを使い、ゲームをする自分を主人公にした内容の漫画を描いていた。2014年にそれまで書き溜めた作品の中から77本を選び、1コマ漫画集『どう使うねん』(竹書房)として出版した。出版に当たり漫画家の植田まさしが推薦文を寄せ、併せて植田に日本漫画家協会入りを勧められた[16]
  • 第5回BGO上方笑演芸大賞にて映像作品賞を受賞した。受賞作品はよじょう(ガクテンソク)を起用した『四条マンション』(劇場イベントで使用した映像である)[要出典]
  • 出身地の八尾市が本場に当たる河内音頭が好きで、2010年10月から河内家菊水丸の一座へ弟子入り。入門志願の際には菊水丸が最も嫌う一派の音頭を(事情を知らないまま)歌ったため、菊水丸から「(親交の深い)たむらけんじ・リンゴ(ハイヒール)を後見人にする」という条件を付けられたという。入門を許された後は、漫才師としての活動のかたわら、1年間弟子として修業。2011年6月15日に、菊水丸から「河内家上り丸(のぼりまる)」の襲名を許された[17]。同月25日に大阪で開かれた菊水丸の「大盆踊りツアー2011出陣式」では、音頭取りデビューを果たしている[18]
  • 26歳にして初めて恋人ができた。高校時代の同級生で、2011年当時は東京在住のためなかなか会えなかった。その後2012年にその彼女が大阪へ戻り、鰻の元で同居生活を始め2015年7月に結婚した。プロポーズの言葉は「鰻姓の人は6人しかいないので、7人目の鰻になってください」だった[19]
  • 宇宙風俗が好き[16]
  • スーパーカブ50を15年以上にわたって愛車としており、2017年に東京へ転居した際も自走した[20][21]。16歳で免許取得してから20年近く原付免許のみで通していたが、2022年にAT小型限定二輪免許を取得、CT125・ハンターカブに乗り換えた[22]

橋本[編集]

  • 趣味はラーメンの食べ歩き、サッカー、スポーツ観戦、歌、眼鏡集めなど[9]
  • 現在のコンビ以前は同期の安井まさじとコンビ「ビールズ」として活動していたが、方向性の違いにより解散[23]
  • 学生時代はアメリカンフットボール部に所属していた。中学時代にはタッチ・フットボール部で日本一になった経験を持つ[8][24]
  • 小学生のときに伊丹市に転居するまでは兵庫県尼崎市で過ごしており、2016年には尼崎市政100周年を記念したイベントで「市制100周年1日PR大使」を務めた[25]
  • 2017年、中学3年生から26歳頃まで過ごした出身地の兵庫県伊丹市をPRする18人目の伊丹大使に就任[26]
  • 2020年「第33回 日本メガネベストドレッサー賞」の芸人部門に“よしもとメガネ選抜”として選出された[27]
  • 2021年3月19日、片側顔面痙攣の手術により一旦休養を発表した[28]。4月20日、仕事復帰を報告[29]
  • 星野源の大ファンで[30]、近年は星野のイベントでMCを担当することもある[31]

コンビ[編集]

  • NSCの同期だったが在校中は交流がなく、卒業後も別々に活動していた[32]。お互いの解散時期が重なった時に、橋本の元相方であった安井が仲の良かった鰻に橋本を紹介した事がきっかけで2005年にコンビを結成した[23][33]
    • 安井に橋本の連絡先を聞いた鰻が橋本を食事に誘ってコンビ結成を持ちかけたが、橋本は既に3人の相方候補と月替わりでコンビを組む予定になっていた。橋本がトイレに行っている間に会計を済ませた鰻が、食事代を奢る代わりに1番目に試させて欲しいと頼んで仮コンビとなった。最初の練習がお互いに楽しく、そのまま正式にコンビ結成[33]
    • 結成当初は、鰻が自宅の八尾から橋本の地元の伊丹まで約40kmを原付で通ってネタ合わせしていた[33]
  • コンビ名の由来は、お互い20個ずつコンビ名候補を出し合った結果たまたま1つだけかぶったため決定されたものの、橋本案の「銀シャリ」にするか鰻案の「銀しゃり」にするかで数時間揉めた[33]
  • 一時は鰻がひとまずボケまくり、橋本がまとめてツッコんでいくスタイルの漫才をよく披露していた。現在では細かくボケとツッコミを重ねる正統派ネタや、途中でボケとツッコミが入れ替わるネタを主力にしている。芸風は基本的に漫才で、主にしゃべくり漫才を行う。漫才をする時は青いジャケットのスーツを着ている。2010年のM-1グランプリ決勝では「古風の漫才師」と紹介され、西川きよしからメッセージが送られた[34][35]
  • トレードマークの青いジャケットはコンビ結成1年後くらいから着始めたが、当時は揃いの衣装を着たコンビが珍しく最初の舞台は衣装だけでネタに入れないくらい爆笑された[36]
  • baseよしもと5upよしもとへ出演していたが、2013年2月に卒業した。
  • 2016年12月4日、M-1グランプリで3回目の決勝進出。「ドレミのうた」のネタで1位でファーストラウンドを突破、最終決戦は和牛スーパーマラドーナを含む3組で争うこととなった。最終決戦ではうんちくネタ(雑学ネタ)を披露し、審査員から5票中3票を獲得。M-1グランプリ2016において優勝を成し遂げた。同コンテスト全体としては12代目の王者となった[37]
  • M-1優勝後の翌年、2017年4月に東京進出。M-1優勝や東京進出の影響でギャラが4倍になった[38]。M-1優勝前から関西中心に仕事量が既に多かったため、優勝前後で増えた仕事量は1.75倍くらいと語っている[39]
  • 2021年1月5日、なんばグランド花月で行われた本公演にて初めてトリを務めた[40]

出囃子[編集]

出演番組[編集]

テレビ[編集]

現在のレギュラー番組
過去のレギュラー番組

ラジオ[編集]

現在のレギュラー番組
過去のレギュラー番組
過去の出演

Web[編集]

過去のレギュラー番組
  • 木曜The NIGHT(AbemaTV、2017年7月)
  • 情報プリンセス 銀シャリ宮殿(GYAO!、2017年8月 - 10月)
  • 情報プリンセス 銀シャリ宮殿 シーズン2(GYAO!、2018年3月 - 5月)
過去の出演

CM[編集]

新聞・雑誌執筆[編集]

  • 日刊スポーツ西日本 「お笑い7Days」(2009年8月 - 12月 最終面テレビ面 Span!と隔週)
  • 毎日新聞大阪版夕刊コラム(月1回)「銀シャリのしゃシャリでてすみません」文:橋本、イラスト:鰻(2017年4月 - )[61][62]
  • 鰻:ESSE「うなぎ家の稚魚」4コマ漫画(2019 年1月号 - 2020年12月号 )[63]

DVD[編集]

単独ライブなど[編集]

銀シャリの単独ライブのタイトルは、かつての人気番組(現在、放送中の番組も含む)をもじったものであることが多い。単独ライブのオリジナルグッズは鰻がデザインしている[64]

2007年
  • 7月16日 - 「銀シャリだ・ヨ!全員集合」(baseよしもと/大阪)
2008年
  • 7月12日 - 「銀ちゃんのドンとやってみよう!」(baseよしもと/大阪)
  • 11月1日 - 「ウナチャンナオチャンの誰がやらねば!」(baseよしもと/大阪)
2009年
  • 2月28日 - 「銀シャリの生でダラダラいかせて!!」(baseよしもと/大阪)
  • 4月25日 - 「俺たちひょうぎん族」(baseよしもと/大阪)
  • 6月20日 - 「銀シャリアワー 握っていいとも!」(baseよしもと/大阪)
  • 9月20日 - 銀シャリ30分漫才だけのライブ「あっぱれ!漫才」(baseよしもと/大阪)
2010年
  • 3月 - 「銀覚自」(baseよしもと/大阪)
  • 8月 - 「ギンギラ銀にシャリげなく」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 10月11日 - 銀シャリDVD収録イベント「ギンギラ銀にシャリげなくin神戸」(Art Theater dB KOBE/神戸)
2011年
  • 3月 - 「シャリリーマン銀太郎」(5upよしもと/大阪)
  • 7月 - 「ギン肉マン」(5upよしもと/大阪)
2012年
  • 6月 - 「銀田一シャリ年の事件簿」(5upよしもと/大阪、SUNSHINE STUDIO/名古屋、ルミネtheよしもと/東京)
2013年
  • 8月 - 「SAMURAI BLUE JACKET」(ABCホール/大阪、きゅりあん小ホール/東京)
2014年
  • 5月24日 - 「漫才使いシャリー」(ビブレホール/福岡)
  • 6月27日 - 「漫才使いシャリー」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 7月13日 - 「漫才使いシャリー」(ABCホール/大阪)
2015年
  • 2月28日 - 「新米寄席」(道頓堀ZAZA POCKET'S/大阪)
  • 3月29日 - 「新米寄席」(道頓堀ZAZA POCKET'S/大阪)
  • 4月20日 - 「新米寄席」(道頓堀ZAZA POCKET'S/大阪)
  • 5月23日 - 「新米寄席」(道頓堀ZAZA POCKET'S/大阪)
  • 7月10日 - 銀シャリ10周年記念ライブ「10周年もギンギラ銀にシャリげなく」(なんばグランド花月/大阪)
  • 8月23日 - 銀シャリ10周年記念ライブ「10周年もギンギラ銀にシャリげなく」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 09月15日 - 「新米寄席」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
2016年
  • 2月2日 - 「うなちゃんなおちゃんのごきげんライブ」ゲスト:菅良太郎尾形貴弘パンサー)、シソンヌ(よしもと♾ホール/東京)[65]
  • 3月1日 - 「新米寄席」(道頓堀ZAZA POCKET'S/大阪)
  • 3月15日 - 「うなちゃんなおちゃんのごきげんライブ」ゲスト:川原克己(天竺鼠)、バイク川崎バイク鬼越トマホーク(よしもと♾ホール/東京)
  • 4月5日 - 「うなちゃんなおちゃんのごきげんライブ」ゲスト:ニューヨークサルゴリラ(よしもと♾ホール/東京)
  • 4月19日 - 「新米寄席」(道頓堀ZAZA POCKET'S/大阪)
  • 4月23日 - 「銀シャリ食堂 〜旬のネタとコーナーを添えて〜」ゲスト:スーパーマラドーナ和牛、ニューヨーク(ルミネtheよしもと/東京)[66]
  • 5月10日 - 「うなちゃんなおちゃんのごきげんライブ」ゲスト:しずる囲碁将棋(よしもと♾ホール/東京)
  • 5月24日 - 「新米寄席」(道頓堀ZAZA POCKET'S/大阪)
  • 6月14日 - 「うなちゃんなおちゃんのごきげんライブ」ゲスト:向井慧(パンサー)、GAG(よしもと∞ホール/東京)
  • 6月19日 - 「銀シャリ食堂 〜旬のネタとコーナーを添えて〜 二夜目」ゲスト:さらば青春の光、しずる、三四郎(ルミネtheよしもと/東京)
  • 7月21日 - 「逆襲のシャリ」(なんばグランド花月/大阪)[67]
  • 8月16日 - 「逆襲のシャリ」(ルミネtheよしもと/東京)[67]
  • 9月13日 - 「うなちゃんなおちゃんのごきげんライブ」ゲスト:チョコレートプラネットインポッシブル(よしもと♾ホール/東京)
  • 10月1日 - 「銀シャリ食堂 〜旬のネタとコーナーを添えて〜 三夜目」ゲスト:ハマカーンジャルジャルななまがり(ルミネtheよしもと/東京)
  • 10月11日 - 「うなちゃんなおちゃんのごきげんライブ」ゲスト:プラス・マイナスライス(よしもと♾ホール/東京)
2017年
  • 1月14日 - 「銀シャリ食堂 〜旬のネタとコーナーを添えて〜 四夜目」ゲスト:かもめんたるアキナガクテンソク(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2月28日 - 「うなちゃんなおちゃんのごきげんライブ」ゲスト:2700、ななまがり(よしもと♾ホール/東京)
  • 3月12日 - 「銀シャリ食堂 〜旬のネタとコーナーを添えて〜 五夜目」ゲスト:ラバーガールトレンディエンジェル、シソンヌ(ルミネtheよしもと/東京)
  • 4月25日 - 「うなちゃんなおちゃんのごきげんライブ」ゲスト:田畑藤本アイロンヘッド(よしもと♾ホール/東京)
  • 5月21日 - 「銀シャリ食堂 〜旬のネタとコーナーを添えて〜 六夜目」ゲスト:アルコ&ピース、ライス、コマンダンテ(ルミネtheよしもと/東京)
  • 5月31日 - 「うなちゃんなおちゃんのごきげんライブ」ゲスト:和牛、アインシュタイン(YES THEATER/大阪)
  • 6月27日 - 「うなちゃんなおちゃんのごきげんライブ」ゲスト:はんにゃコロコロチキチキペッパーズ(よしもと♾ホール/東京)
  • 10月24日 - 「うなちゃんなおちゃんのごきげんライブ」ゲスト:瀬下豊(天竺鼠)、田渕章裕(インディアンス)、デニス(よしもと♾ホール/東京)
  • 2017全国ツアー「優勝してもギンギラ銀にシャリげなく」[68]
    • 8月13日 - ターミナルプラザことにパトス/札幌
    • 8月19日 - 北文化劇場/名古屋
    • 9月1日 - なんばグランド花月/大阪
    • 9月10日 - イムズホール/福岡
    • 9月29日 - ルミネtheよしもと/東京
2018年
  • 2月20日 - 「うなちゃんなおちゃんのごきげんライブ」ゲスト:マヂカルラブリー男性ブランコ(よしもと♾ホール/東京)
  • 4月17日 - 「うなちゃんなおちゃんのごきげんライブ」ゲスト:ダイタクランパンプス(よしもと♾ホール/東京)
  • 6月24日 - 「銀シャリ食堂 〜旬のネタとコーナーを添えて〜 七夜目(北千住店)」ゲスト:さらば青春の光、ミキゆにばーす(THEATER1010/東京)
  • 2018全国ツアー「THE GREATEST SHARIMAN」[69]
    • 9月8日 - 西鉄ホール/福岡
    • 9月15日 - 丸の内・東建ホール/名古屋
    • 10月7日 - 新神戸オリエンタル劇場/神戸
    • 11月11日 - ゲバントホール/広島
    • 11月24日 - 日立システムズホール シアターホール/仙台
    • 11月25日 - ターミナルプラザことにパトス/札幌
    • 12月21日 - なんばグランド花月/大阪
    • 12月24日 - 新潟市民プラザ/新潟
    • 12月27日 - よみうりホール/東京
  • シャリラボ
    • 4月30日 - 新宿文化センター小ホール/東京
    • 7月5日 - YES THEATER/大阪
2019年
  • 5月5日 - 「銀シャリ食堂 〜旬のネタとコーナーを添えて〜 八夜目(名古屋店)」ゲスト:アキナ 、見取り図(ウインクあいち/名古屋)
  • 2019全国ツアー「まシャかリかついだ銀太郎」[70]
    • 8月11日 - 神戸ポートオアシス/神戸
    • 8月31日 - 石川県文教会館/金沢
    • 9月8日 - 東建ホール・丸の内/名古屋
    • 9月14日 - 名取市文化会館 中ホール/仙台
    • 9月21日 - よみうりホール/東京
    • 10月6日 - アステールプラザ 中ホール/広島
    • 10月12日 - 香川県教育会館ミューズホール/高松
    • 10月22日 -札幌市教育文化会館小ホール/札幌
    • 10月26日 - パピヨン24ガスホール/福岡
    • 11月17日 - エル・おおさか エル・シアター/大阪
2020年
2021年
  • 8月9日 - 「銀シャリ食堂 〜旬のネタとコーナーを添えて」ゲスト:マヂカルラブリー、ニューヨーク、ランジャタイ(紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA/東京)
  • 10月5日 - 「銀シャリ秋の収穫祭〜新米ネタ&おむすびトーク〜」(よしもと有楽町シアター/東京)
  • 11月28日 - 「銀シャリ食堂 〜旬のネタとコーナーを添えて」ゲスト:すゑひろがりずかが屋東京ホテイソン(紀伊國屋ホール/東京)
2022年
  • 5月1日 - 「銀シャリ春の収穫祭〜新米ネタ&おむすびトーク〜」(よしもと有楽町シアター/東京)
  • 8月3日 - 「銀シャリ食堂 〜ネタとコーナーを添えて」ゲスト:相席スタートロングコートダディ、オズワルド、モグライダー(草月ホール/東京)
  • 8月23日 - 「銀シャリ夏の収穫祭〜新米ネタ&おむすびトーク〜」(よしもと有楽町シアター/東京)

産地直送漫才〜47都道府県巡り〜[編集]

2019年4月[72]〜(2020年3月以降、新型コロナウイルス感染拡大のため休止後、2022年10月再開)

2019年
  • 4月28日 長崎県(長崎市市民生活プラザホール
  • 5月26日 山口県(下関市民会館 中ホール)
  • 6月30日 秋田県(秋田Club SWINDLE)
  • 7月28日 静岡県(静岡市清水文化会館・小ホール)
  • 8月18日 滋賀県(近江八幡市文化会館・小ホール)
  • 9月29日 茨城県(常陽藝文センター 常陽藝文ホール)
  • 10月27日 大分県(大分T.O.P.S Bitts HALL)
  • 11月24日 島根県(松江B1)
  • 12月15日 福井県(福井まちなか文化施設・響のホール)
2020年
  • 1月26日 香川県(サンポートホール高松 第2小ホール)
  • 2月23日 和歌山県(メディア・アート・ホール)
2022年
  • 10月9日 千葉県(よしもと幕張イオンモール劇場)
  • 11月20日 埼玉県(大宮ラクーンよしもと劇場)
  • 12月18日 広島県(広島YMCA国際文化センター 国際文化ホール)
2023年
  • 1月29日 新潟県(新潟県民会館 小ホール)
  • 2月26日 鹿児島県(南日本新聞会館 みなみホール)

賞レースなどでの戦績[編集]

M-1グランプリ[編集]

年度 結果 エントリー
No.
備考
2005年(第5回) 2回戦進出[73] 472
2006年(第6回) 準決勝進出[74] 400 敗者復活戦進出
2007年(第7回) 3回戦進出 4198
2008年(第8回) 準決勝進出 260 敗者復活戦進出
2009年(第9回) 準決勝進出 4581 敗者復活戦進出
2010年(第10回) 決勝5位 4792 決勝キャッチフレーズ「昭和をまとった新世代
2015年(第11回) 決勝2位[37] 1928 決勝キャッチフレーズ「昭和をまとった新世代再び!
決勝戦1stラウンド3位通過
2016年(第12回) 優勝[37] 1949 決勝キャッチフレーズ「王道漫才
決勝戦1stラウンド1位通過

その他[編集]

  • 2002年 平成14年度ワッハ上方アマチュア演芸コンクール 敢闘賞(橋本)
  • 2007年 第28回ABCお笑い新人グランプリ 新人賞
  • 2008年 第29回ABCお笑い新人グランプリ 優秀新人賞・最終決戦進出[75]
  • 2008年 笑いの超新星 新人賞
  • 2009年 第30回ABCお笑い新人グランプリ 優秀新人賞・最終決戦進出
  • 2009年 第5回BGO上方笑演芸大賞 映像作品賞(鰻)
  • 2009年 第39回NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
  • 2010年 第31回ABCお笑い新人グランプリ 新人賞・最終決戦進出
  • 2010年 第40回NHK上方漫才コンテスト 優勝
  • 2011年 第46回上方漫才大賞 新人賞
  • 2011年 日清食品 THE MANZAI 2011決勝進出・Dブロック3位
  • 2012年 キングオブコント2012 第7位
  • 2013年 第2回ytv漫才新人賞 優勝
  • 2013年 日清食品 THE MANZAI 2013決勝進出・Bブロック3位
  • 2016年 第51回上方漫才大賞 奨励賞
  • 2021年 第1回T-1グランプリ 優勝

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 銀シャリが明かすM-1王者後の“3年間”「増えた仕事は1.75倍くらい」”. 文春オンライン (2019年12月31日). 2022年9月9日閲覧。
  2. ^ baseよしもと旧プロフィール。(現在はキャッシュのみ)
  3. ^ 「うなぎ」は芸名じゃないよ、本名だよ!…十数世帯しかない激レア名字 銀シャリ「鰻」「橋本」のルーツ”. デイリースポーツ online (2022年6月4日). 2022年6月4日閲覧。
  4. ^ “漫才コンビ「銀シャリ」の鰻さん結婚を発表 24日「土用の丑」に婚姻届”. 産経ニュース (産業経済新聞社). (2015年7月10日). https://www.sankei.com/article/20150710-FXTJHATYJRJCFA6PMQZPYCFFAE/ 2015年7月11日閲覧。 
  5. ^ “銀シャリ鰻「土用丑の日」入籍、全国7人目の鰻誕生”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年7月24日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1512179.html 2015年7月25日閲覧。 
  6. ^ “銀シャリの鰻和弘に第1子男児誕生「よく動き回り元気です」”. ORICON NEWS. https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.oricon.co.jp/news/2114075/amp/?usqp=mq331AQQKAGYAb_brNfn67ykMrABIA%3D%3D 2020年8月23日閲覧。 
  7. ^ 吉本坂46公式サイト” (日本語). 吉本坂46公式サイト. 2021年3月14日閲覧。
  8. ^ a b 特集 OG・OB INTERVIEW|関西学院後援会”. kgkouenkai.jp. 2021年3月14日閲覧。
  9. ^ a b 銀シャリ プロフィール|吉本興業株式会社”. 吉本興業. 2022年9月30日閲覧。
  10. ^ 母が作った「銀シャリ」鰻の笑顔(中西正男) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース 個人. 2020年9月26日閲覧。
  11. ^ ASIN B07F7W855F , 月刊タイガース 2018年8月号 (2018年8月1日)
  12. ^ 銀シャリの「鰻」
  13. ^ 河内家菊水丸が教鞭を取る大阪芸大の授業に銀シャリが登場!”. よしもとニュースセンター (2012年7月4日). 2015年7月11日閲覧。
  14. ^ いちばんの笑顔は”. baseよしもとオフィシャル. 2008年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月26日閲覧。
  15. ^ 銀シャリ:鰻 バイトし過ぎる元相方“解散の真相”語る MANTANWEB 2017年05月15日 (株式会社MANTAN、2017年10月11日閲覧)
  16. ^ a b 「銀シャリ」鰻和弘が1コマ漫画本を発売」”. 東京スポーツ (2014年12月30日). 2015年7月11日閲覧。
  17. ^ “銀シャリ鰻「上り丸」襲名!河内音頭デビューで”. サンケイスポーツ. (2011年6月16日). http://www.sanspo.com/geino/news/110616/gnf1106161138000-n1.htm 2011年6月27日閲覧。 
  18. ^ “銀シャリ鰻「M―1より緊張」河内音頭初披露”. スポーツニッポン. (2011年6月26日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/06/27/kiji/K20110627001098330.html 2011年6月27日閲覧。 
  19. ^ 銀シャリ鰻が結婚 高校同級生に「7人目の鰻に」!”. 日刊スポーツ (2015年7月11日). 2015年7月11日閲覧。
  20. ^ 【試乗インプレ】CROSS CUB50 & 110 ×2016 M1グランプリチャンピオン 銀シャリ 鰻 和弘【HONDA CROSS CUB50/110】(2018年:前編)”. webオートバイ (2018年10月26日). 2021年4月4日閲覧。
  21. ^ 【試乗インプレ】CROSS CUB50 & 110 ×2016 M1グランプリチャンピオン 銀シャリ 鰻 和弘【HONDA CROSS CUB50/110】(2018年:後編)”. webオートバイ (2018年11月4日). 2022年9月26日閲覧。
  22. ^ 中村 浩史 (2022年8月19日). “銀シャリ・鰻 和弘 × ハンターカブ【オーナーズ・インタビュー】「ボクにとっては最高のバイク!」”. webオートバイ. 2022年9月26日閲覧。
  23. ^ a b 銀シャリ、コンビ結成の陰に鰻和弘の買収工作があった (SmartFLASH)”. LINE NEWS. 2021年3月14日閲覧。
  24. ^ “4回でチュー”銀シャリ橋本がアメフトルールを恋愛に例えて解説!『戦え!スポーツ内閣』9・12放送” (日本語). TV LIFE web. 2021年3月14日閲覧。
  25. ^ JR尼崎駅で銀シャリ橋本さんが一日PR大使 尼崎愛をアピール”. 尼崎経済新聞. 2021年4月4日閲覧。
  26. ^ 伊丹大使に「銀シャリ」橋本直さんが就任=兵庫県伊丹市:時事ドットコム” (日本語). 時事ドットコム. 2021年4月4日閲覧。
  27. ^ 銀シャリ橋本、メガネベストドレッサー賞に喜び「大出世。感慨深い」” (日本語). マイナビニュース (2020年10月27日). 2021年4月3日閲覧。
  28. ^ “銀シャリ橋本直「今より男前に」片側顔面痙攣手術へ”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年3月20日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202103200000112.html 2021年4月20日閲覧。 
  29. ^ “「片側顔面痙攣」銀シャリ・橋本直、手術成功&復帰 激励にも感謝「頑張って行きたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年4月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2191018/full/ 2021年4月20日閲覧。 
  30. ^ a b M-1王者・銀シャリ橋本、星野源への愛を語る!正統派しゃべくり漫才も披露!”. ニッポン放送 NEWS ONLINE. 2021年3月14日閲覧。
  31. ^ 星野源、3月6日にYELLOW PASS限定配信イベント『YELLOW PASS Live Streaming “宴会”』を開催 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス”. SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2021年3月14日閲覧。
  32. ^ NSC特集「M-1」王者・銀シャリインタビュー (2/3) - お笑いナタリー 特集・インタビュー” (日本語). お笑いナタリー. 2021年3月14日閲覧。
  33. ^ a b c d "やすとものいたって真剣です". 第32回. やすとものいたって真剣です. 12 November 2020. 朝日放送
  34. ^ "M-1グランプリ2010". 第10回. M-1グランプリ. 26 December 2010. テレビ朝日. 朝日放送
  35. ^ ASIN B004HD4ELC , M-1グランプリ2010完全版 ~最後の聖戦!無冠の帝王vs最強の刺客~ (2011年3月30日)
  36. ^ 銀シャリ:インタビュー一問一答「青くない新衣装も発表」” (日本語). 毎日新聞 (2015年7月4日). 2021年4月5日閲覧。
  37. ^ a b c 銀シャリ | コンビ情報” (日本語). M-1グランプリ 公式サイト. 2022年4月24日閲覧。
  38. ^ “銀シャリ M-1優勝と東京進出でギャラが4倍に「めちゃめちゃ仕事来ます」”. livedoor NEWS. https://news.livedoor.com/lite/article_detail/13236636/ 2020年8月23日閲覧。 
  39. ^ 中村, 計. “銀シャリが明かすM-1王者後の“3年間”「増えた仕事は1.75倍くらい」”. 文春オンライン. 2021年4月5日閲覧。
  40. ^ 初トリ。記念の一枚。”. なんばグランド花月@namba_g_kagetsu. 2021年3月14日閲覧。
  41. ^ 銀シャリ 鰻 _ Twitter(@ginsyariunagi)” (2019年4月7日). 2019年4月9日閲覧。
  42. ^ 出演者 | タイチサン! | 東海テレビ”. www.tokai-tv.com. 2020年10月20日閲覧。
  43. ^ “銀シャリの1カ月限定2時間生配信、初回でBKB&さらば森田が“東京のNG”指南”. お笑いナタリー. (2017年7月6日). http://natalie.mu/owarai/news/239766 2017年8月5日閲覧。 
  44. ^ “『PON!』新芸人リポーターにブルゾン、カミナリ、銀シャリら”. ORICON STYLE (オリコン). (2017年4月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2088469/full/ 2017年4月1日閲覧。 
  45. ^ 銀シャリ、とちテレで関東初冠レギュラー番組「銀シャリのシャリのおとも」”. お笑いナタリー (2019年1月7日). 2019年1月9日閲覧。
  46. ^ 銀シャリMCのNHK大阪新番組「みんな すきやねん!」関西の町に密着”. お笑いナタリー (2016年3月4日). 2016年3月7日閲覧。
  47. ^ ニッポン放送 Podcast Station -ポッドキャストステーション-”. ニッポン放送 Podcast Station -ポッドキャストステーション-. 2021年3月14日閲覧。
  48. ^ 2021年春の番組編成のお知らせ|RKBラジオ”. blog.rkbr.jp. 2021年3月19日閲覧。
  49. ^ 伊丹大使の石田靖さん、市役所のモニターに「有村架純さんばっかり」自虐ネタで笑い”. www.kobe-np.co.jp. 2021年3月19日閲覧。
  50. ^ 酉と鰻とうらナイト”. MBSラジオ AM1179 FM90.6. 2021年6月13日閲覧。
  51. ^ トークにコーナーに漫才「銀シャリのオールナイトニッポン」生放送” (日本語). お笑いナタリー. 2020年9月26日閲覧。
  52. ^ 急遽決定「銀シャリのオールナイトニッポン」、言い伝え&星野源のコーナー”. お笑いナタリー (2019年4月4日). 2019年4月4日閲覧。
  53. ^ コラボレートニッポン『まんがあるあるLaboratry』. https://ebookjapan.yahoo.co.jp/special/allnight/index.html 
  54. ^ 有村藍里、姉妹不仲説に言及「周りに言われているのが傷付く」”. Abema TIMES (2017年6月26日). 2017年6月26日閲覧。
  55. ^ 石橋貴明プレミアム お笑い給付金withタカさん”. ABEMA SPECIAL 2チャンネル (2020年7月10日). 2021年4月2日閲覧。
  56. ^ 石橋貴明プレミアム 超人No.1決定戦 Supported byコミックシーモア”. ABEMA SPECIAL 2チャンネル (2021年3月20日). 2021年3月26日閲覧。
  57. ^ 一般投票でチャンピオンを決める『Indeed CMオンエアバトル』、12月6日スタート!誰でも応募可能な「お笑い審査員」の仕事も募集開始”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2020年9月26日閲覧。
  58. ^ 銀シャリ - オリコンCM出演情報
  59. ^ 株式会社インプレス (2020年7月14日). “統一QRコード「JPQR」本格展開。年度内10万件を目指す” (日本語). Impress Watch. 2020年9月26日閲覧。
  60. ^ 銀シャリ (@p/CF3AU3KnuzZ) - Instagram
  61. ^ 銀シャリのしゃシャリでてすみません” (日本語). 毎日新聞. 2021年3月14日閲覧。
  62. ^ https://twitter.com/muruyamada/status/842988814498906113” (日本語). Twitter. 2020年9月26日閲覧。
  63. ^ 銀シャリ鰻の育児エッセイ4コママンガ連載開始、Webで2本公開” (日本語). お笑いナタリー. 2020年9月26日閲覧。
  64. ^ 銀シャリ全国ツアーで鰻デザイングッズ5アイテム” (日本語). お笑いナタリー. 2021年4月5日閲覧。
  65. ^ よしもとニュースセンター : 漫才にトーク、ゲームコーナーと盛りだくさんの1時間!! 『銀シャリ1時間ライブ うなちゃんなおちゃんのごきげんライブ』”. よしもとニュースセンター. 2020年9月26日閲覧。
  66. ^ ~旬のネタとコーナーを添えて~銀シャリ、東京で新ライブ「銀シャリ食堂」始動” (日本語). お笑いナタリー. 2020年9月26日閲覧。
  67. ^ a b 「上方漫才大賞」奨励賞の銀シャリ、単独ライブ「逆襲のシャリ」大阪&東京で” (日本語). お笑いナタリー. 2020年9月26日閲覧。
  68. ^ よしもとニュースセンター : 銀シャリ、M-1王者らしい怒濤の掛け合いで大きなグルーヴを起こす!『銀シャリ初全国ツアー~優勝してもギンギラ銀にシャリげなく~』東京公演レポート”. よしもとニュースセンター. 2020年9月26日閲覧。
  69. ^ 銀シャリ全国ツアー「GREATEST SHARIMAN」追加公演が東京よみうりホールで” (日本語). お笑いナタリー. 2020年9月26日閲覧。
  70. ^ 銀シャリ 2019単独ツアー「まシャかリかついだ銀太郎」開催決定!!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2020年9月26日閲覧。
  71. ^ 10月に1週間企画ライブ、ロコディがギース迎えとろサーモン&かまいたちはトーク” (日本語). お笑いナタリー. 2020年9月26日閲覧。
  72. ^ 銀シャリ、炊きあがった漫才を産地直送!47都道府県で漫才ツアー(コメントあり)” (日本語). お笑いナタリー. 2020年9月26日閲覧。
  73. ^ M-1GP2005公式サイト - 大会日程・結果”. web.archive.org (2006年2月20日). 2021年3月14日閲覧。
  74. ^ おおおおおおおおおっつ!!!”. 「ざるかもトリプル」橋本のブログ (2006年11月20日). 2008年8月7日閲覧。
  75. ^ ギャロップが最優秀新人賞に 「ABCお笑い新人-」”. スポニチ (2008年1月15日). 2008年8月5日閲覧。

参考文献[編集]

鰻和弘 『どう使うねん』竹書店、2014年。ISBN 978-4801900950 

外部リンク[編集]