早稲田大学大学院商学研究科・商学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
早稲田大学商学部から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
早稲田大学>早稲田大学商学学術院 > 早稲田大学大学院商学研究科・商学部

早稲田大学商学部(わせだだいがくだいがくいんしょうがくけんきゅうか・しょうがくぶ)は、早稲田大学が設置する商学部商学研究科(しょうがくけんきゅうか)は、商学を研究する早稲田大学の大学院

概要[編集]

商学研究科、とともに早稲田キャンパス内にある商学学術院を構成する。

1904年専門学校令による大学となり、大学部に商科が設置される。1920年商科から商学部へと改称。1949年新制大学となり、学部名が「第一商学部」「第二商学部」になる。1951年大学院商学研究科を設置。1972年第二商学部が社会科学部に統合されて廃止され、再び学部名が商学部となる。2006年商学部校舎が約70年の役目を終えて閉鎖され、新校舎の建設が着工された。

現在のトラック[編集]

  • 経営トラック
  • 会計トラック
  • マーケティング・国際ビジネストラック
  • 経済トラック
  • 産業トラック
  • 金融・保険トラック

学生数[編集]

  • 2017年度入学者976名[1][2]

出身者[編集]

※1949年から1972年まで設置されていた第一商学部の出身者も記載してある。

政治[編集]

国政[編集]

地方[編集]

経済[編集]

マスコミ[編集]

研究[編集]

文学[編集]

漫画[編集]

芸能[編集]

アナウンサー[編集]

スポーツ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1]早稲田大学
  2. ^ [2]早稲田大学

外部リンク[編集]