北嶋一喜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

北嶋 一喜(きたしま かずき、1985年8月6日 - )は、日本漫画家テレビディレクター富山県高岡市戸出出身。かつては北島 一喜(きたしま かずき)のペンネームも用いていた。主に「週刊少年ジャンプ」誌上にて活躍。

経歴[編集]

『首KUBIKARI刈』で、2001年8月期天下一漫画賞特別賞を受賞。週刊少年ジャンプ2005年45号から2006年9号まで『大泥棒ポルタ』を連載していた。早稲田大学商学部に進学し、連載中は休学していた。

『大泥棒ポルタ』連載終了後は『黒子のバスケ』のアシスタントを担当[1]。その後、漫画家を引退し、テレビ朝日に新卒採用にて入社[1]。テレビディレクターとして複数の番組を担当する。

10万円でできるかな』チーフディレクター担当時代には番組公式Twitterアカウントにて番組のこぼれ話を4コマ漫画として投稿[1]。2020年には画業に復帰し、ペンネーム「志摩次郎」名義にて、読切「冴羽スケロクは行方不明」でマンガワン漫画賞を受賞。また同様にペンネーム「木塚ましたき」にて読切作品「AD執事セバちゃん」でモーニング月例賞にて奨励賞を受賞している。

2021年からディレクターを担当している『まんが未知』では番組中のイラストも描いている[2]。また、同番組内で立ち上がった企画によりディレクター業と並行にて[3]漫画『マンホール戦記アオイ』連載を担当する[4]

作品リスト[編集]

  • SEA SIDE JET CITY(読切・赤マルジャンプ・2003SUMMER 2003年3月期天下一漫画賞準入選)
  • 大泥棒ポルタ
    • 大泥棒ポルタ(読切・赤マルジャンプ・2005WINTER)
    • 大泥棒ポルタ(読切・週刊少年ジャンプ・2005年19号)
    • 大泥棒ポルタ(連載・週刊少年ジャンプ・2005年45号~2006年9号)
  • LIZARD TAIL! マルボロ=キャシディと仲間たち(読切・週刊少年ジャンプ・2006年46号)
  • 冴羽スケロクは行方不明(読切・2020年4月期マンガワン新人賞)
  • AD執事セバちゃん(読切・2020年5月期モーニング月例賞・奨励賞)
  • マンホール戦記アオイ(原案・古賀葵/連載・週刊コロコロコミック・2022年5月13日~)

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]