亀井昭宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

亀井 昭宏(かめい あきひろ、昭和17年(1942年3月22日[1] - )は、日本のマーケティング研究者[2]

東京都出身。早稲田大学大学院商学研究科博士課程満期退学。日本学術会議会員。主な表彰歴として第20回白川忍賞受賞など[3]。日本広告学会会長、日本広報学会理事、産業・組織心理学会理事、広報効果測定手法研究会委員[4]。早稲田大学商学部教授[4]

著書[編集]

訳書[編集]

出典、脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.310
  2. ^ 専門はマーケティング・コミュニケーション論、広告論
  3. ^ 早稲田大学研究者データベース 亀井昭宏より。
  4. ^ a b 亀井 昭宏(広報アドバイザー):日本広報協会

外部リンク[編集]