明治大学商学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
明治大学 > 明治大学商学部

明治大学商学部(めいじだいがくしょうがくぶ、英称:School of Commerce)は、明治大学に設置されている商学部である。

概要[編集]

明治大学商学部は、志田鉀太郎關一佐野善作村瀬春雄など東京高商(現一橋大学)の教員らが参画し、1904年に私立大学初の商学部として設立された[1][2]。少人数教育を重視しており、学科は商学科1学科で、商学の広い分野を学ぶことができるようになっている[3][4]

沿革[編集]

  • 1904年 - 明治大学に商学部を設立[5]
  • 1909年 - 錦町校舎に移転(1912年まで)
  • 1929年 - 専門部商科二部を設置[5]
  • 1930年 - 明治大学商業学校を設置[5]
  • 1949年 - 新制明治大学商学部が発足。二部を設置[5]
  • 1952年 - 教養課程を和泉キャンパスに移す
  • 1965年 - 駿河台11号館完成(現在のグローバルフロントの場所)

学科[編集]

  • 商学科[4]
    • 入学定員1000人・収容定員4000人[4]

著名な出身者[編集]

政治[編集]

経済[編集]

マスコミ[編集]

士業[編集]

研究[編集]

文学[編集]

音楽[編集]

美術、映像[編集]

芸能[編集]

アナウンサー[編集]

スポーツ[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「本棚「日本商法・保険学のパイオニア 志田鉀太郎の生涯」志田 俊郎 著(文芸社、1,700円+税)」 明治大学
  2. ^ 「商科創設にみる私学の変容 - 東北大学大学院教育学研究科」
  3. ^ 「学部概要」 明治大学
  4. ^ a b c 学生・生徒現員,定員(入学定員・収容定員)及び収容定員に対する比率 (2017年5月1日現在) 明治大学
  5. ^ a b c d 明治大学の歴史(年表) 明治大学

外部リンク[編集]