渡邊智恵子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渡邊 智惠子(わたなべ ちえこ、1952年 - )は、日本実業家社会起業家

略歴[編集]

  • 1952年 - 北海道斜里郡生まれ。
  • 1975年 - 明治大学商学部卒業後、(株)タスコジャパンに入社し8年後に副社長となる。
  • 1985年 - 子会社の株式会社アバンティ設立 代表取締役 就任
  • 1990年 - タスコジャパンを退職。
  • 1993年 - (株)コットンハウスジャパンをテキサス州サンアントニオに設立 代表取締役 就任
  • 1993年 - 特定非営利活動法人日本テキサスオーガニックコットン協会の設立に携わり、7年後に副理事長となる。
  • 2009年 - 経済産業省「日本を代表するソーシャルビジネス55選」に選ばれる。
  • 2010年 - NHKプロフェッショナル仕事の流儀に取り上げられる。
  • 2011年 - 一般社団法人小諸エコビレッジ設立 代表理事 就任
  • 2011年 - 東北復興支援「東北グランマの仕事づくり」を開始。
  • 2012年 - ふくしまオーガニックコットンプロジェクトを開始。
  • 2013年 - わくわくのびのびえこども塾を一般社団法人化 塾長に就任
  • 2016年 ‐ 一般財団法人森から海へ 設立
  • 2021年 ‐ 一般社団法人サーキュラーコットンファクトリー 設立

受賞歴[編集]

  • 2008年 - 毎日ファッション大賞
  • 2009年 - 「第9回 新宿活き活き経営賞」経営大賞(新宿区長賞)
  • 2010年 - ウーマンオブザイヤー2010リーダー部門

テレビ出演[編集]

参考資料[編集]