ドムドムフードサービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ドムドムフードサービス
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
243-0021
神奈川県厚木市岡田3050番地
厚木アクストメインタワー14階
設立 2017年4月27日
業種 小売業
法人番号 8021001062020
事業内容 飲食事業マネジメント
代表者 代表取締役社長 佐々真司
資本金 3億円
主要株主 (株)レンブラント・インベストメント 50%
新生企業投資(株) 50%
外部リンク https://domdomhamburger.com/
テンプレートを表示

株式会社ドムドムフードサービスは、ドムドムハンバーガーなどの外食チェーンを運営する日本の企業。

概要[編集]

これまでドムドムハンバーガーは、長年株式会社ダイエーの子会社である株式会社オレンジフードコートが運営し、全盛期である1997年には355店舗を運営していた。しかし、2000年代に入ってダイエーの不振により閉店が相次ぎ、売上も減少し、2017年6月現在のドムドムハンバーガーの店舗は47店舗までに減少していた[1][2]

オレンジフードコートの親会社であるダイエーは2017年3月28日に、株式会社レンブラントホールディングスとの間で、ドムドムハンバーガー事業を、レンブラントホールディングスへ譲渡する契約を締結。レンブラントホールディングスは同年4月27日に、事業を譲受する子会社として、株式会社ドムドムフードサービスを、株式会社レンブラント・インベストメントの100%子会社として設立した[2]

ドムドムフードサービスは2017年7月1日付で、オレンジフードコートが運営していたドムドムハンバーガー47店舗、ディーンズバーガー3店舗の計50店、ドムドムハンバーガーのフランチャイザーの地位や商標権などをオレンジフードコートから譲受した。譲受後もドムドムハンバーガーブランドは維持される。ドムドムフードサービスは、同年9月30日にロゴマークを変更した他、ラッキィ池田をオリジナルソングやオリジナルダンスなどの総合演出プロデューサーとして招聘した[3][4]。今後はメニューの見直しを実施するほか、2021年3月期までに19店舗を新規出店するなどの経営施策を実施する予定である[5][6]

沿革[編集]

  • 2017年
    • 3月28日 - ダイエーとレンブラントホールディングスとの間で、ドムドムハンバーガー事業をレンブラントホールディングスへ譲渡する契約を締結。
    • 4月27日 - ドムドムハンバーガー事業を譲受する新会社として、株式会社ドムドムフードサービスを設立。
    • 6月23日 - レンブラントホールディングスが、新生銀行の子会社である新生企業投資に対し、第三者割当増資を実施[7]
    • 7月1日 - オレンジフードコートから、47店舗並びにドムドムハンバーガーの商標権などを譲受。関西オフィス開設[8]
    • 9月30日 - ロゴマークを変更[3]

手掛けている事業[編集]

ドムドムハンバーガー(DOMDOM)
日本初のハンバーガーチェーン。
ディーンズバーガー(DEAN'S BURGER)
オレンジフードコート運営時代の2015年から展開を開始したハンバーガーショップの新業態で、「健康志向の高い女性」がターゲットとなっている。

脚注[編集]

  1. ^ ハンバーガーの「ドムドム」、ダイエーが事業売却IT media ビジネスニュース 2017年5月18日
  2. ^ a b ドムドムバーガー/ホテル、不動産事業のレンブラントHDに事業を譲渡流通ニュース 2017年5月19日
  3. ^ a b 新ブランドロゴ&復活メニュー決定戦結果発表会!ドムドムハンバーガー 2017年10月1日
  4. ^ ラッキィ池田を総合プロデューサーに「ドムドムをもっとたくさんの1番に」ニュースウォーカー(2017年10月1日)2017年10月6日閲覧。
  5. ^ 事業譲受に関するお知らせレンブラントホールディングス 2017年5月19日
  6. ^ ドムドムバーガー/ソファを配したカフェ風店舗を展開流通ニュース 2017年5月19日
  7. ^ 第三者割当増資のお知らせレンブラントホールディングス 2017年6月28日
  8. ^ 関西オフィス開設のお知らせレンブラントホールディングス 2017年7月1日

外部リンク[編集]