小林りん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こばやし りん
小林 りん Lin Kobayashi
生誕 (1974-10-29) 1974年10月29日(42歳)
日本の旗 日本 東京都
出身校 東京大学
スタンフォード大学
職業 学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事・社会起業家

小林 りん(こばやし りん/Lin Kobayashi、1974年10月29日 - )は、日本社会起業家である。 インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 (International School of Asia, Karuizawa) (ISAK) 代表理事。

経歴[編集]

学歴[編集]

1990年東京学芸大学教育学部附属高等学校に入学し、1991年に同校を中退、ユナイテッド・ワールド・カレッジカナダ校、ピアソン・カレッジ入学した。1993年に同校を卒業(在学中に国際バカロレアディプロマ資格取得)し、1998年には、東京大学経済学部卒業(在学中は開発経済を研究する中西徹助教授(当時)のゼミに所属)した。2005年スタンフォード大学大学院国際教育政策学修士号を取得。

職歴[編集]

1998年からモルガン・スタンレー(日本法人)に勤務。2000年に、ラクーン勤務[1]、その後2003年からは国際協力銀行 (JBIC) に勤務し、2006年からは国連児童基金 (UNICEF) のプログラムオフィサーとしてフィリピンに駐在、ストリートチルドレンの非公式教育に携わる。2009年インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢設立準備財団(ISAK)代表理事に就任。同校は2016年10月、ユナイテッド・ワールド・カレッジ国際理事会より最終承認を請け、世界で17校目、日本で初めてとなるUWC加盟校と成る。

受賞歴[編集]

政府委員等[編集]

  • 2016年9月よりこれからの長野県教育を考える有識者懇談会委員
  • 2016年7月より長野県教員育成協議会アドバイザー
  • 2016年7月より長野県総合計画審議会委員
  • 2016年1月より厚生労働省「働き方の未来2035:一人ひとりが輝くために」懇談会、有識者メンバー
  • 2014年10月より2016年6月まで内閣官房『教育再生実行会議』有識者メンバー

脚注[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]