夢の街創造委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
夢の街創造委員会株式会社
Yume No Machi Souzou Iinkai Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 2484
2006年6月5日上場
本社所在地

大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目6番8号御堂筋ダイワビル8階

東京都千代田区丸の内一丁目8番1号 丸の内トラストタワー N館 15階
設立 1999年平成11年)9月9日
業種 情報・通信業
事業内容 宅配・デリバリー専門サイトの運営
代表者 中村利江代表取締役社長
資本金 11億1330万円
(2015年8月31日現在)
売上高 連結36億61百万円
単体19億65百万円
(2015年8月期)
純資産 連結21億45百万円
単体22億86百万円
(2015年8月31日現在)
総資産 連結31億07百万円
単体29億90百万円
(2015年8月31日現在)
従業員数 連結89人 単体55人
(2014年8月31日現在)
決算期 8月31日
主要株主 中村 利江 12.9%
株式会社キトプランニング 11.89%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 11.63%
一村 哲也 10.75%
(2016年8月31日現在)
主要子会社

株式会社薩摩恵比寿堂
PT Klik Eat Indonesia

株式会社デリズ
外部リンク http://www.yumenomachi.co.jp/
テンプレートを表示

夢の街創造委員会株式会社(ゆめのまちそうぞういいんかい、: Yume No Machi Souzou Iinkai Co., Ltd.)は、ウェブサイトを介して主に食事などの宅配サービスを行う企業。JASDAQ上場企業。日本最大級の宅配ポータルサイト「出前館」を運営する。

概要[編集]

夢の街創造委員会株式会社は、出前に特化した宅配ポータルサイト出前館を運営、現在日本最大級の宅配ポータルサイトとなっている。会員数約830万人、13,656店舗以上の加盟店(2015年8月末時点)を有する。サイトに訪れるユーザーは、ピザ・弁当・中華・寿司・洋食・酒・ネットスーパーなど多数のジャンルの出前サービス店舗から、メニューや“現時点でのお届けまでの待ち時間”等の情報を見て注文することが可能。

沿革[編集]

  • 9月 - 夢の街創造委員会株式会社設立。 代表取締役に花蜜伸行が就任。 世界初のデリバリーサイト 「出前館」の構築開始
  • 8月 - 本社を大阪府大阪市天王寺区に移転。
  • 10月 - デリバリー総合サイト「出前館」をオープン。
  • 7月 - 中村利江(現代表取締役社長)が取締役として経営に参加。
  • 12月 - 本社を大阪府大阪市中央区に移転。
  • 4月 - 株式会社インデックスと「モバイル出前館」業務提携。
  • 7月 - 「モバイル出前館」スタート。
  • 8月 - ヤフー株式会社と「Yahoo!出前注文サービス」の業務提携。
  • 9月 - 東京営業所を東京都千代田区に開設。
  • 6月 - ジャパンベストレスキューシステム株式会社のサイト「駆けつけ館」の運営受託開始。
  • 7月 - ヤフー株式会社のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」にて「Yahoo!出前注文サービス」開始。
  • 6月 - 東京営業所を東京都港区に移転。
  • 6月 - 大阪証券取引所ヘラクレスに株式上場(現在のJASDAQ)。
  • 7月 - 電話オペレータが注文代行を行なう「宅配ホットライン」開始。
  • 1月 - 「モバイル駆けつけ館」スタート。
  • 4月 - 「東京ミッドタウン」に専用デリバリー受付システムを提供。
  • 4月 - 日本最大規模の医療従事者限定ポータルサイト「m3.com」を運営するソネット・エムスリー株式会社と業務提携。
  • 10月 - 大阪市と官民協働サイト「駆けつけ館(大阪市版)」を開始[1]
  • 11月 - 「Yahoo!ケータイ」向け新サービス「Yahoo!出前」でYahoo! JAPANと協業開始。
  • 11月 - 「出前館」、ピザーラ&リネージュIIとのコラボレート企画を実施。
  • 11月 - 光通信の子会社、SBMグルメソリューションズと業務提携。
  • 1月 - 「関西IT活用企業百撰」で最優秀賞を受賞。
  • 3月 - アスクルに「出前館」コンテンツの提供開始。
  • 6月 - 「出前館」「ポイント利用お買い物サービス」開始。
  • 10月 - 初開催となる「デリバリー産業展2008」に特別協力。
  • 11月 - 「出前館」会員数200万人突破。
  • 11月 - 日本初となる漫画を即日宅配―「出前館」に新ジャンル「漫画」が登場―。
  • 12月 - iPhoneアプリケーション「出前館App」リリース。
  • 3月 - 九州営業所を福岡市中央区に開設。
  • 8月 - 北海道営業所を札幌市中央区に開設。
  • 8月 - Android専用アプリ「出前館」をオープン。
  • 8月 - アクトビラと連携した「アクトビラ出前」サービス開始。
  • 8月 - 「駆けつけ館」のサービスを終了。
  • 10月 - 中部営業所を名古屋市中村区に開設。
  • 12月 - 北京市朝陽区に夢創会(北京)商務諮詢有限公司を設立。
  • 1月 - 夢創会(北京)商務諮詢有限公司がデリバリーサイト「得利好(Deli-hao)」をオープン。
  • 6月 - 「お取り寄せ」のサービスを開始。
  • 9月 - 日本フードデリバリー株式会社と業務・資本提携
  • 1月 - PT Klik Eat Indonesia(クリックイート社)との業務・資本提携
  • 1月 - サービス連携「マチコエ×出前館」を開始
  • 2月 - 「お取り寄せ」のサービスを終了。
  • 2月 - 出前・デリバリーの調査研究と情報発信を行う「出前総合研究所(出前総研)」を開設。
  • 3月 - 日本フードデリバリー株式会社(現JFD株式会社)を業務・資本提携により関連会社に。
  • 5月 - 株式会社薩摩恵比寿堂の株式取得(子会社化)。
  • 5月 - 全国の出前男子(デリメン)をクローズアップする「デリメングランプリ」開催。
  • 5月 - Yahoo! JAPANの「Yahoo!ロコ」と更なるサービス連携スタート。
  • 7月 - 合弁会社の株式会社 DeliDeliを韓国(ソウル市)に設立。
  • 8月 - Wii Uのサービスを開始。
  • 10月 - 連結子会社である夢創会(北京)商務諮詢有限公司を譲渡。
  • 10月 - Android「出前館」アプリをフルリニューアル。
  • 10月 - 東京支社を大手町に移転。
  • 10月 - グループ会社役員および従業員に対して社長保有株式を贈与。
  • 11月 - 「会議室コンシェルジュ×出前館」サービス連携開始。
  • 12月 - 韓国版出前館「DeliDeli」サービス開始。
  • 12月 - 「くるめし弁当関西版」サービス開始。
  • 12月 - iPhone「出前館」アプリリニューアル。
  • 12月 - 株式会社 ZEN の株式取得(子会社化)。
  • 1月 - シニア向けサービス参入に向けて始動。
  • 2月 - 出前館『深夜デリバリーサービス』 スタート。
  • 3月 - タメコ株式会社との資本・業務提携契約締結。
  • 3月 - 株式会社ベアハグとの株式取得および業務提携契約締結。
  • 4月 - アクティブシニアのためのセミナーや催し「アクティブシニアの日2014」開催。
  • 4月 - 訪問型リラクゼーションサービス「ベアハグ出前館」サービス開始。
  • 4月 - 全国の出前男子(デリメン)をクローズアップする「第2回デリメングランプリ」開催。
  • 4月 - NTTドコモが提供する出前・フード宅配サービス「dデリバリー」のサービス運用契約と支援業務受託契約を締結
  • 5月 - 貸会議室のTKPと業務提携し、「TKP出前館」サービス開始。
  • 6月 - シニア・一人暮らし向けサービス「おひとりさま便」 新宿にてテスト開始。
  • 6月 - 出前館加盟店などの飲食店向け「仕入館」サービス開始。
  • 8月 - イートアンド株式会社との業務提携に関する基本合意契約締結。
  • 9月 - インドネシア出前注文サイト「Klik-Eat.com」運営企業を子会社化。
  • 6月 - NHKBS1エキサイト・アジア〜奮闘する日本人たち〜にて、夢の街創造委員会のインドネシアでの事業展開について密着取材を受ける。
  • 7月 - テレビ東京「ニュースモーニングサテライト」の「リーダーの栞」にて代表取締役社長の中村利江が取材を受ける。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]