久岡克佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひさおか かつよし
久岡 克佳
生誕1939年
日本の旗 日本
大阪府大阪市中央区
死没2014年4月5日
出身校明治大学商学部
徳島県立城南高等学校
職業実業家
子供久岡卓司(長男)
久岡征司(次男)

久岡 克佳(ひさおか かつよし、1939年昭和14年) - 2014年平成26年)4月5日)は、日本実業家大阪府大阪市中央区出身。元ノヴィル社長。

徳島県立城南高等学校明治大学商学部卒業。父はノヴィル先代社長の久岡國市。長男はアクサス社長の久岡卓司。次男は現在のノヴィル社長である久岡征司

経歴[編集]

大阪府大阪市中央区(旧東区)生まれ。1957年徳島県立城南高等学校卒業。1961年明治大学商学部卒業。同年、徳島県徳島市に本社を置くミリオン商事(現在のノヴィル)に入社。

1972年、ミリオン商事の社長に就任。同社の店舗を徳島県外に拡大し、スポーツ用品店「アレックス」、ドラッグストア「チャーリー」といった流通事業や飲食事業、車販売など経営の多角化を進め、総合レジャー企業に育てた。

2007年よりノヴィル会長に就任。また徳島ヴォルティス取締役を務めた。

2014年平成26年)4月5日、心不全のため徳島市伊賀町の自宅で死去、享年75歳[1]

著書[編集]

  • 『共に、未来へ 久岡克佳回顧録』(2014年6月、ノヴィル)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 久岡克佳氏(ノヴィル会長) 徳島新聞社 2014年4月11日