鈴木明人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 明人(すずき あきと、1974年7月29日 - )は、日本実業家GMO TECH株式会社創業者・代表取締役社長CEO

人物・来歴[編集]

マーケティングを勉強しようと明治大学商学部に進学し[1][2]、在学中からフランス製の自動車などの輸入ネット販売を手掛けた[2][3]。大学卒業後は、三菱グループに入ることが決まっており、自動車が好きだったことから[2]、1998年に三菱自動車工業に入社した[4]

三菱自動車工業ではマーケティング部に配属されたが、会社に勤めながら、趣味貿易ホームページ製作などの個人事業にも従事した。その後スカウトを受け[2]、2003年に日産自動車に入社し[4]日産・キューブなどのマーケティングを担当した[2]

2006年リクルートに入社し[4]カーセンサー担当の部署に配属される[2]。同年イノベックス(現GMO TECH)設立、同社代表取締役社長に就任[4]検索エンジン最適化対策等のWeb集客支援事業を扱っていた[2][3]

熊谷正寿に面会して売り込みを行い[5]、2009年にGMOインターネットグループ入りすると、MEO対策や成功報酬型広告事業などを展開し[4]、2014年に東京証券取引所マザーズに上場を果たした[1][6]。2020年不動産賃貸関連のデジタルトランスフォーメーション化事業でGMO ReTecを設立し、同社代表取締役社長就任[3][4]

脚注[編集]