服部彰文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
服部 彰文
はっとり あきふみ
生年月日 (1947-10-01) 1947年10月1日(71歳)
出身校 明治大学商学部
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2007年2月4日 - 2018年10月31日
テンプレートを表示

服部 彰文(はっとり あきふみ、1947年10月1日 - )は、日本政治家。元愛知県弥富市長(3期)。

来歴[編集]

1971年(昭和46年)3月、明治大学商学部卒業[1]。同年4月、ユニー株式会社に入社。1993年(平成5年)9月、株式会社ユーストアに入社[2]

2007年(平成19年)1月21日に行われた弥富市長選挙に出馬。自由民主党の推薦を受けた現職の川瀬輝夫を破り初当選(服部:11,454票、川瀬:9,390票)。投票率は62.65%。同年2月4日、市長に就任[3]

2011年(平成23年)、無投票により再選。2015年(平成27年)、無投票により3選。

2018年(平成30年)、写真週刊誌フライデー」10月5日号に、妻ではない女性と会っていたと写真付きで報じられた。10月10日、服部は取材に対し「不徳の致すところ」と延べ、市長を辞任する意向を表明した[4]。10月31日付で辞職[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
先代:
川瀬輝夫
Flag of Yatomi, Aichi.svg 愛知県弥富市長
2007年 - 2018年
次代:
安藤正明