三島敏夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三島敏夫
出生 1926年11月10日
死没 2014年8月17日(満87歳没)
学歴 明治大学
ジャンル ハワイアン
ムード歌謡
職業 歌手
担当楽器
活動期間 1948年 - 2014年
共同作業者 寺部頼幸とココナッツ・アイランダース
バッキー白片とアロハハワイアンズ
和田弘とマヒナスターズ
公式サイト 公式ページ

三島 敏夫(みしま としお、1926年11月10日 - 2014年8月17日)は、日本の演歌歌手ハワイアン歌手

経歴[編集]

サイパン島の出身で、聖学院中学校を経て明治大学商学部を卒業。

1943年予科練に入隊。1945年台湾高雄市近くの基地で水上特攻兵器震洋の特別攻撃隊の一員に選ばれるが、出撃前に敗戦となったため一命を取り留めた。

復員後、明治大学に入学。明大では学生バンドを組み、1948年寺部頼幸とココナッツ・アイランダースのハワイアン歌手としてデビュー。

昭和30年代の始めには、バッキー白片とアロハハワイアンズや、和田弘とマヒナスターズでボーカルを務める。ソロでも、「面影」、「まつの木小唄」、「人妻椿」などがヒットし、ゴールデンヒット賞を受賞した。

1997年にはデビュー50周年を迎え、ディナーショーを開いた。

2014年8月17日、食事中、肉を喉に詰まらせて低酸素血症により京都府内の病院で死去[1]した。享年87。

脚注[編集]

  1. ^ ハワイアン歌謡の三島敏夫さん死去”. デイリースポーツ (2014年8月18日). 2014年8月18日閲覧。

外部リンク[編集]