明治大学ピラニアギャングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本拠地の明大八幡山グランド(東京世田谷)

明治大学ピラニアギャングス(めいじだいがく―)は明治大学体育会に所属する男子バスケットボールチームである。1925年創部、関東大学バスケットボール連盟所属。チームカラーは「紫紺」。

歴史[編集]

1932年の米国遠征メンバーが、バスケットボール創始者のジェームズ・ネイスミス教授を訪問

1925年創部。翌年関東リーグ初参戦。

1937年には全日本選手権(オールジャパン)に初出場。

1960年、全日本学生選手権(インカレ)初優勝。以降数多くの栄冠を手にする。インカレ優勝回数は日本体育大学日本大学に次いで第3位となる9回を誇る。

1975年のオールジャパンでも優勝。現在のところ学生チーム最後の同大会優勝となっている。

しかし、1980年代に入り黄金時代が終焉。その後2部と1部を往復、3部も経験するなど低迷が続き、2000年以降は2部に定着していたが2009年2部で優勝、1部に昇格を果たし2010年度、2012年度インカレ3位の好成績をおさめた。

主な成績[編集]

主な卒業生[編集]

外部リンク[編集]