ミステリーズ!新人賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ミステリーズ!新人賞
受賞対象 短編推理小説
会場 ホテルメトロポリタンエドモント
日本の旗 日本
授与者 東京創元社
報酬 正賞:懐中時計
賞金:30万円
初回 2004年
最新回 第14回(2017年)
最新受賞者 受賞作なし
【優秀賞】「未知との遭遇」丹野一郎
公式サイト http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

ミステリーズ!新人賞(ミステリーズしんじんしょう)は、東京創元社によって主催される推理小説を対象とした公募新人文学賞である。1994年から2003年まで創元推理短編賞として開催されていたが、発表誌の変更に伴い「ミステリーズ!短編賞」と改称、第2回に再び改称し、現在に至る[1]

選評および受賞作は東京創元社が刊行している隔月刊のミステリ誌『ミステリーズ!』に掲載される。

贈呈式は毎年、飯田橋にあるホテルメトロポリタンエドモント〈悠久の間〉にて、鮎川哲也賞と合同で行われる。過去にはインターネット生中継も行われていた[2]

選考委員[編集]

受賞作一覧[編集]

回(年) 応募総数 受賞作 受賞者 掲載
第1回(2004年) 439編 受賞作なし
第2回(2005年) 450編 「漂流巌流島」 高井忍[3] 『ミステリーズ!』vol.13
第3回(2006年) 441編 「殺三狼」 秋梨惟喬 『ミステリーズ!』vol.19
田舎の刑事の趣味とお仕事 滝田務雄 『ミステリーズ!』vol.19
第4回(2007年) 416編 「夜の床屋」[4] 沢村浩輔 『ミステリーズ!』vol.25
第5回(2008年) 432編 砂漠を走る船の道 梓崎優[5] 『ミステリーズ!』vol.31
【佳作】「聴き屋の芸術学部祭」 市井豊 『ミステリーズ!』vol.31
第6回(2009年) 457編 受賞作なし
第7回(2010年) 514編 「強欲な羊」 美輪和音[6] 『ミステリーズ!』vol.43
【佳作】「商人の空誓文」 明神しじま 『ミステリーズ!』vol.44
【佳作】「オーブランの少女」 深緑野分 『ミステリーズ!』vol.44
第8回(2011年) 496編 受賞作なし
第9回(2012年) 574編 「かんがえるひとになりかけ」 近田鳶迩 『ミステリーズ!』vol.55
【佳作】「○の一途な追いかけかた」 中村みしん[7] 『ミステリーズ!』vol.56
【佳作】「清然和尚と仏の領解」 天野暁月[8] 『ミステリーズ!』vol.56
第10回(2013年) 562編 「サーチライトと誘蛾灯」 櫻田智也 『ミステリーズ!』vol.61
第11回(2014年) 592編 「消えた脳病変」 浅ノ宮遼 『ミステリーズ!』vol.67
第12回(2015年) 503編 「監獄舎の殺人」 伊吹亜門 『ミステリーズ!』vol.73
【佳作】「十五秒」 榊林銘 『ミステリーズ!』vol.74
第13回(2016年) 487編 受賞作なし
第14回(2017年) 472編 受賞作なし
【優秀賞】「未知との遭遇」 丹野一郎 『ミステリーズ!』vol.86

受賞作の収録書籍[編集]

作者 タイトル 収録書籍 刊行
第2回 高井忍 「漂流巌流島」 『漂流巌流島』 2008年7月(ミステリ・フロンティア
2010年8月(創元推理文庫
第3回 秋梨惟喬 「殺三狼」 『もろこし銀侠伝』 2007年8月(ミステリ・フロンティア)
2010年9月(創元推理文庫)
滝田務雄 「田舎の刑事の趣味とお仕事」 田舎の刑事の趣味とお仕事 2007年8月(ミステリ・フロンティア)
2009年9月(創元推理文庫)
第4回 沢村浩輔 「夜の床屋」 『インディアンサマー騒動記』 2011年3月(ミステリ・フロンティア)
【改題】『夜の床屋』 2014年6月(創元推理文庫)
第5回 梓崎優 「砂漠を走る船の道」 叫びと祈り 2010年2月(ミステリ・フロンティア)
2013年11月(創元推理文庫)
市井豊 「聴き屋の芸術学部祭」 『聴き屋の芸術学部祭』 2012年1月(ミステリ・フロンティア)
2014年12月(創元推理文庫)
第7回 美輪和音 「強欲な羊」 『強欲な羊』 2012年11月(ミステリ・フロンティア)
2015年7月(創元推理文庫)
深緑野分 「オーブランの少女」 ベスト本格ミステリ2011 2011年6月(講談社ノベルス
からくり伝言少女 2015年1月(講談社文庫
『オーブランの少女』 2013年10月(ミステリ・フロンティア)
2016年3月(創元推理文庫)
第11回 浅ノ宮遼 「消えた脳病変」 『片翼の折鶴』 2016年11月(ミステリ・フロンティア)

その他の収録書籍[編集]

受賞に至らなかった作品が、改稿を経て東京創元社から刊行される場合がある。

作者 タイトル 収録書籍 刊行
第2回最終候補作 三木笙子 「点灯人」 人魚は空に還る 2008年8月(ミステリ・フロンティア)
2011年10月(創元推理文庫)
第3回最終候補作 南園律 「最上階ペンタグラム」 『最上階ペンタグラム』 2009年2月(ミステリ・フロンティア)

関連項目[編集]

東京創元社主催の新人賞

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ミステリーズ!新人賞 受賞作一覧 - 東京創元社
  2. ^ 2010年度の鮎川哲也賞・ミステリーズ!新人賞 贈呈式ひらかる - 東京創元社
  3. ^ 鷹斐信之を改名
  4. ^ 「インディアン・サマー騒動記」を改題
  5. ^ 梓崎多綾を改名
  6. ^ 大良美波子を改名
  7. ^ からくりみしんを改名
  8. ^ 天野泡吟を改名

外部リンク[編集]