牧野正蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
牧野 正蔵 Swimming pictogram.svg
Shozo Makino.jpg
牧野正蔵
選手情報
フルネーム まきの しょうぞう
国籍 日本の旗 日本
泳法 自由形
生年月日 1915年5月15日
生誕地 静岡県浜名郡鷲津町[1]
没年月日 1987年2月12日(満71歳没)
身長 155㎝
体重 54㎏
テンプレートを表示

牧野 正蔵(まきの しょうぞう、1915年大正4年)5月15日 - 1987年昭和62年)2月12日)は、日本水泳選手。

人物[編集]

静岡県浜名郡鷲津町(現在の湖西市)出身で、旧制の静岡県立見付中学校(現在の静岡県立磐田南高等学校)から早稲田大学に進学する。

1931年8月30日、大阪築港プールでの全日本中等学校水上競技大会にて、800メートル自由型で10分16秒6の世界新記録を出して脚光を浴びる[2]1932年ロサンゼルスオリンピックに出場し、1500メートル自由形で銀メダルを獲得。その後、1936年ベルリンオリンピックに出場、400メートル自由形で銅メダルを獲得。

早稲田大学卒業後に日本窒素肥料に入社。第二次世界大戦後に電通へ転じて名古屋支社支配人などを務め、名電広告社社長も務めた[1]。また社業と並行しながら日本水泳連盟技術指導委員となり、自由型中長距離コーチとして古橋廣之進橋爪四郎らを指導した[3]

1975年に紫綬褒章を受章[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 牧野正蔵 コトバンク
  2. ^ 牧野の世界新記録 (PDF) 日本水上競技連盟機関誌『水泳』第8号23頁(1931年10月)
  3. ^ 冬季合宿練習報告 (PDF) 日本水泳連盟機関誌『水泳』第84号

外部リンク[編集]

  • 牧野正蔵 - バイオグラフィーとオリンピックでの成績(英語)