千代田邦夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

千代田 邦夫(ちよだ くにお、1944年1月2日 - )は、日本の会計学者、立命館大学名誉教授、早稲田大学特任教授。

埼玉県生まれ。1966年早稲田大学第一商学部卒業。1968年同大学院商学研究科修士課程修了。鹿児島経済大学講師・助教授、1976年立命館大学経営学部助教授、1984年教授、1986年「アメリカ監査制度発達史」で立命館大学経営学博士。1999年学部長、のち名誉教授。2009年熊本学園大学会計専門職研究科教授、2012年早稲田大学大学院会計研究科教授。2015年特任教授。公認会計士、2013年公認会計士・監査審査会会長[1]。1995年『アメリカ監査論』で日経・経済図書文化賞受賞。

著書[編集]

  • 『アメリカ監査制度発達史』中央経済社 1984
  • 『公認会計士 あるプロフェッショナル100年の闘い』文理閣 1987
  • 『アメリカ監査論 マルチディメンショナル・アプローチ&リスク・アプローチ』中央経済社 1994
  • 『会計学入門 会計・税務・監査の基礎を学ぶ』中央経済社 1996
  • 『公認会計士第2次試験論文式問題集監査』ほうしょう出版 1996
  • 『監査論の基礎』税務経理協会 現代会計学の基礎 1998
  • 『課長の会計道』中央経済社 2004
  • 『現代会計監査論』税務経理協会 2006
  • 『貸借対照表監査研究』中央経済社 2008
  • 『監査役に何ができるか』中央経済社 2011
  • 『闘う公認会計士 アメリカにおける150年の軌跡』中央経済社 2014
  • 『財務ディスクロージャ―と会計士監査の進化』中央経済社 2018

編著[編集]

  • 『体系現代会計学 第7巻 会計監査と企業統治』鳥羽至英共責任編集 中央経済社 2011

翻訳[編集]

  • ワンダ・A.ウォーレス『ウォーレスの監査論 自由市場と規制市場における監査の経済的役割』百合野正博,伊予田隆俊,盛田良久, 朴大栄共訳 同文館出版 1991

論文[編集]

脚注[編集]