東京ガスケミカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
東京ガス > 東京ガスケミカル
東京ガスケミカル株式会社
Tokyo Gas Chemicals Co., Ltd.
種類 株式会社
略称 TGC
本社所在地 日本の旗 日本
105-0011
東京都港区芝公園2-4-1
設立 1973年10月1日(東京冷熱産業)
業種 化学
法人番号 7010401054488
事業内容 産業用ガス、化成品の製造
代表者 鏑木正(代表取締役社長)
資本金 10億円
売上高 単体206億円、連結363億円
主要株主 東京ガス、ティージー・エンタープライズ
外部リンク http://www.tgc.jp/
テンプレートを表示

東京ガスケミカル株式会社(とうきょうガスケミカル、: Tokyo Gas Chemicals Co., Ltd.)は東京ガスグループに属し、各種産業用ガスや化成品の製造・販売を行う企業。都市ガス石炭から製造していた当時はコールタールやベンゼンなどが主力であったが、都市ガスの供給システムが天然ガスメタン)に切り替わった現在ではLNG冷熱を利用した各種液化ガスの供給が増えている。

沿革[編集]

  • 1948年12月 - 東京ガスの都市ガス製造時の副製品であるタールの販売会社として、関東タール製品株式会社設立。
  • 1973年10月 - 関東タール製品の産業用ガス販売部門を継承し、東京冷熱産業株式会社設立。
  • 1976年12月 - 東京酸素窒素株式会社設立。
  • 1982年4月 - 東京炭酸株式会社設立。
  • 1993年12月 - 東京冷熱産業と、関東タール製品の営業部門を統合、東京ガスケミカル株式会社発足。
  • 1998年4月 - 東京レアガス株式会社設立。
  • 2004年7月 - 東京ガスケミカルと昭和電工合弁事業として、産業用ガスの販売を行うTG昭和株式会社設立。
  • 2009年4月 - TG昭和を東京ガスケミカルの100%子会社とし、東京ガスケミカル販売株式会社に社名変更。

主な製品[編集]

事業所・関連会社[編集]

外部リンク[編集]