天下一漫画賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

天下一漫画賞(てんかいちまんがしょう)は、かつての日本の漫画賞。『週刊少年ジャンプ』(集英社)による月例の新人募集企画。1996年8月から2003年3月にかけて行われていた。

概要[編集]

前身である「ホップ☆ステップ賞」(1982年 - 1996年、以下「H☆S賞」)の、新人フォロー体制を大きくバックアップするため[1]リニューアルされた月例新人漫画賞である。ネーミングは同誌の作品『ドラゴンボール』に登場する「天下一武道会」をもじり、第1回審査員も『ドラゴンボール』の作者である鳥山明を招いて開催された。

H☆S賞との大きな違いは3点ある。まず一点は「準入選」を創設し、入賞種別を「入選」「準入選」「佳作」の3種としたことである。この「三入選種」は、デビュー基準こそ変われど2018年現在の月例漫画賞である「JUMP新世界漫画賞」に至るまで引き継がれている。もう一点は、それまで「その月の最高入賞者」のみが『週刊少年ジャンプ』あるいはその増刊に掲載されていたものを(例:H☆S賞で入選1作と佳作2作が出た場合、入選作のみが掲載対象となる)、佳作以上の入選作は必ず本誌か増刊への掲載を確約している(例:天下一漫画賞で前述の条件の場合、3本すべてがデビュー作として掲載対象となる)点である。これに合わせるかのように、翌年(正確には当年年末発売)から定期増刊号の名前を『赤マルジャンプ』と改めた。三点目は、それまで本誌・増刊号に掲載された受賞作が「デビュー作」として扱われるケースは非常に少なかったが(デビュー基準についてはケースバイケースではあったが、田中加奈子村田雄介など、H☆S賞受賞後に手塚賞赤塚賞を取り直す新人漫画家が多かった)、天下一漫画賞では全入賞作を「デビュー作」として扱い新人フォローを厚くした。当初はH☆S賞同様、入賞作を集めた単行本を刊行する予定であったらしいが[2]、最終的に受賞作のオムニバスコミックは刊行されなかった。

毎月その時点で本誌に連載を持っている漫画家を審査員として招き、審査結果・講評を掲載する点はH☆S賞やその後の月例漫画賞と大きくは変わらない。また、同じ集英社主催(『週刊少年ジャンプ』・『月刊少年ジャンプ』→『ジャンプスクエア』共同開催)で、漫画作品としての総合力を求められる「手塚賞」や「赤塚賞」とは異なり、ストーリーや構成力・オリジナリティなどの突出した部分があれば選考の対象となる点も、月例賞の特徴として引き継いでいる。

また後身の「ジャンプ十二傑新人漫画賞」より消滅したが、入賞には当たらないものの最終選考のなかから「審査員特別賞(通常は審査員の名前を冠して「○○賞」と呼ばれる)」や「編集部特別賞」という枠を設け新人発掘の基盤とし、投稿作でデビューはできないものの受賞1年以内にデビューを果たした者も存在する(矢吹健太朗内水融など)。

その後、週刊少年ジャンプ創刊35周年にあたる2003年の3月に80回というキリの良い回数を迎えたことから、35周年記念事業の一環として月例賞を、賞金額やデビュー条件を更にアップさせた「ジャンプ十二傑新人漫画賞」へリニューアルさせることになる。

設定賞と賞金・賞品一覧[編集]

入選
50万円(手取)、賞状、記念盾、特製原稿用紙100枚
準入選
30万円(手取)、賞状、特製原稿用紙80枚
佳作
20万円(手取)、賞状、特製原稿用紙70枚
最終候補
3万円、特製原稿用紙40枚
審査員特別賞
最終候補+当月審査員のサイン入り私物
上記全項、および編集部特別賞共通
原画見本帳、特製漫画スケール、投稿作チェックリスト進呈

受賞者[編集]

(作品名は基本的に、受賞時の表記とする。また受賞時とその後の名義が違う場合、上に受賞時の名義、下に括弧付で現在の名義を表記する。)

年月期 審査員 賞種別 作品名 作者 掲載
1 1996年8月 鳥山明 準入選 うんこデス 世界ひろし
(せかいひろし)
赤マルジャンプ1997WINTER
佳作 LAST-REQUIEM 柿坂尚志 赤マルジャンプ1997WINTER
2 1996年9月 岡野剛 佳作 くそったれ松原君 河原武美 赤マルジャンプ1997SPRING
3 1996年10月 うすた京介 準入選 君が見た地球 山本一也
やまもとかずや
週刊少年ジャンプ1997年7号
佳作 闇男 佐久間和 赤マルジャンプ1997SPRING
小人の作り方 たなべもりお 週刊少年ジャンプ1997年19号
4 1996年11月 和月伸宏 佳作 惑君子 向後貴幸 赤マルジャンプ1997SPRING
5 1996年12月 高橋陽一 佳作 LOW&ORDER&JUSTICE~法と秩序と正義~ 上田悟司 赤マルジャンプ1997SUMMER
6 1997年1月 浅美裕子 佳作 GREEN HAND 吉田眞 赤マルジャンプ1997SPRING
7 1997年2月 真倉翔 審査員特別賞 ミコにおまかせ 海瀬壮祐
8 1997年3月 高橋ゆたか 入選 COSMOS 池本幹雄 週刊少年ジャンプ1997年30号
準入選 スノウ・ボーイ 佐々木恵 赤マルジャンプ1997SUMMER
佳作 天翔騎馬 加地君也 赤マルジャンプ1997SUMMER
神樹 北村深夜 赤マルジャンプ1997SUMMER
9 1997年4月 梅澤春人 受賞作品無し
10 1997年5月 藤崎竜 審査員特別賞 空戒 中野嘉哉
11 1997年6月 荒木飛呂彦 審査員特別賞 代走屋 中村克大
12 1997年7月 にわのまこと 佳作 霊感少年宮村くんの直球でいこう!? 薮野武士 赤マルジャンプ1998WINTER
13 1997年8月 萩原一至 審査員特別賞 東京下町極道談義 宮崎摩耶
RUN! 古川斉昭
14 1997年9月 秋本治 佳作 独眼竜カズト 佐藤嘉孝
(佐藤ヨシタカ)
赤マルジャンプ1998WINTER
審査員特別賞 MOON DUST 矢吹健太朗
15 1997年10月 岡野剛 佳作 大道芸人 稲月葉子 竹山祐右 週刊少年ジャンプ1998年12号
16 1997年11月 鳥山明 審査員特別賞 早撃ちの六月の花嫁 原田友広
17 1997年12月 和月伸宏 佳作 薙丸血風塵 山田隆裕 赤マルジャンプ1998SPRING
18 1998年1月 桂正和 佳作 クレイジー☆キャット 小野洋二郎
小野洋一郎
赤マルジャンプ1998SPRING
審査員特別賞 砂漠の海豚 多摩火薬
19 1998年2月 浅美裕子 審査員特別賞 JUMP OVER 恩田隆之
CHILDRAGON AZUMA
東直輝
20 1998年3月 梅澤春人 入選 Be Happey~夏とバレーと男と女~ 宮田栄治 週刊少年ジャンプ1998年30号
審査員特別賞 BOYISH MIND 田中智久
21 1998年4月 真倉翔 入選 テコンドー師範!!鏡くんのカカト落とし 吉川雅之 週刊少年ジャンプ1998年35号
佳作 NEO 谷岡和成 赤マルジャンプ1998SUMMER
22 1998年5月 藤崎竜 審査員特別賞 大きなゴミ箱 石黒友行
23 1998年6月 小栗かずまた 審査員特別賞 監獄LOCK 中野嘉哉
24 1998年7月 高橋和希 審査員特別賞 願仏 石崎慎二
25 1998年8月 尾田栄一郎 審査員特別賞 ネンドのキモチ 多摩火薬
26 1998年9月 かずはじめ 受賞作品無し
27 1998年10月 冨樫義博 審査員特別賞 葵剣士録村雨 海藤洋輔
-DORO- 野中徳治
ARK 高田義孝
田坂亮
28 1998年11月 荒木飛呂彦 審査員特別賞 ラピスブルー 大谷剛
29 1998年12月 森田まさのり 審査員特別賞 授業参観 加治佐修
30 1999年1月 和月伸宏 佳作 Somebody 川下要 赤マルジャンプ1999SPRING
審査員特別賞 TOOTH BOY~愛と歯の物語~ 近藤義郎
31 1999年2月 桂正和 受賞作品無し
32 1999年3月 小畑健 審査員特別賞 VIVA GHOST 星川扁理
BREAK A BREAK 原田双爾
33 1999年4月 武井宏之 受賞作品無し
34 1999年5月 秋本治 審査員特別賞 シロのバラード 大森みきお
35 1999年6月 藤崎竜 審査員特別賞 POTECHI 浅田めぐみ
(浅田めぐ美)
36 1999年7月 樋口大輔 審査員特別賞 green photograph 本多健太郎
37 1999年8月 高橋和希 審査員特別賞 SHOW TIME 鈴木愛
38 1999年9月 尾田栄一郎 審査員特別賞 封印 めそめそ
39 1999年10月 小栗かずまた 審査員特別賞 JAM Jam 浅田めぐ美
MEMORY 猪熊美希
40 1999年11月 鈴木央 審査員特別賞 変身願忘症 海藤洋輔
41 1999年12月 冨樫義博 佳作 左ききのサリー 河野慶 赤マルジャンプ2000SPRING
審査員特別賞 イカシロコ 竹本賢一
42 2000年1月 梅澤春人 審査員特別賞 夢物語 武藤健司
パスタ星人先発調査隊全滅~それは悲しい物語~ 佐藤将憲
43 2000年2月 荒木飛呂彦 審査員特別賞 ハヤワザ 忍良人
44 2000年3月 藤崎竜 審査員特別賞 FILM 池内志匡
45 2000年4月 武井宏之 審査員特別賞 ネハネ村のラブハンターズ 河上智
46 2000年5月 ほったゆみ 審査員特別賞 善妖記 内水融
DEVIL HAND 荻野英貴
47 2000年6月 樋口大輔 佳作 土人形師 波多野三代 赤マルジャンプ2001WINTER
審査員特別賞 コンビニへ行こう!! 緒方伸吏
48 2000年7月 高橋和希 審査員特別賞 ミラクルペインティング 松浦裕美
49 2000年8月 許斐剛 審査員特別賞 ANIMALOID 屋代尚宣
50 2000年9月 小畑健 審査員特別賞 LUCKEY PENCIL 川田大智
51 2000年10月 鈴木央 審査員特別賞 ラビングデッド 松井憂正
松井優征
52 2000年11月 秋本治 佳作 犬士ヒムカ 海図洋介 週刊少年ジャンプ2001年16号
53 2000年12月 尾田栄一郎 審査員特別賞 フォルス・ストレート 森田雅博
54 2001年1月 岸本斉史 佳作 SOUL みち 週刊少年ジャンプ2001年19号
審査員特別賞 大きな夏 石崎慎二
55 2001年2月 梅澤春人 審査員特別賞 I LIKE SOCCER VERY MUCH 伊原顕
56 2001年3月 荒木飛呂彦 審査員特別賞 虚女 小椋おぐり
57 2001年4月 武井宏之 受賞作品無し
58 2001年5月 かずはじめ 佳作 スイング・キッズ 吉津りょう
(吉津遼)
赤マルジャンプ2001WINTER
59 2001年6月 樋口大輔 審査員特別賞 頂点の出水くん 税所上
雨ノ邪鬼 石丸貴鈴
60 2001年7月 冨樫義博 審査員特別賞 斬!Everything 佐藤大輔
編集部特別賞 KUCCHANE 普津澤画乃新
61 2001年8月 許斐剛 審査員特別賞 首KUBIKARI刈 北嶋一喜
墓守 HAKAMORI 田畠裕基
62 2001年9月 高橋和希 審査員特別賞 elephane 安藤英
63 2001年10月 小畑健 審査員特別賞 ハンコ的英雄リンシャン 板倉雄一
編集部特別賞 デビルローン 伊藤寿規
64 2001年11月 鈴木央 審査員特別賞 タイムカプセル 山根大
編集部特別賞 ラジコンマン 川口幸範
65 2001年12月 秋本治 審査員特別賞 憑き人アレルギィ 小月
編集部特別賞 大空の少年コウ 中西真智子
66 2002年1月 岸本斉史 佳作 呪いの男 藤嶋マル 赤マルジャンプ2002SPRING
審査員特別賞 かっ飛び1番店 武田佳之
67 2002年2月 荒木飛呂彦 審査員特別賞 ステップエアー 安里千春
編集部特別賞 FLASH BACK 石川晋
68 2002年3月 武井宏之 審査員特別賞 超絶籠戯 川口幸範
69 2002年4月 矢吹健太朗 審査員特別賞 ROCKET DIVER マメ
70 2002年5月 樋口大輔 審査員特別賞 B・A・K・A 吉田慎夫
Judge of king 白壱エルビ
編集部特別賞 DEAD MAN ミュウ・ミッチ
71 2002年6月 森田まさのり 佳作 だんでらいおん 空知英秋 週刊少年ジャンプ2002年42号
72 2002年7月 冨樫義博 審査員特別賞 Stepping Stone 大西智貴
73 2002年8月 許斐剛 審査員特別賞 THE EAST BULLET! 山田晶洋
編集部特別賞 スモージン 船井雪広
74 2002年9月 久保帯人 佳作 田中靖規 赤マルジャンプ2003WINTER
75 2002年10月 小畑健 受賞作品無し
76 2002年11月 鈴木信也 審査員特別賞 HEART 新井友規
友木一良
編集部特別賞 マッハ100枚カード 山口甚八
BEAST 暁ユウト
77 2002年12月 秋本治 審査員特別賞 発進!!ストイック兵器ブサイボーグ!! 川口幸範
78 2003年1月 岸本斉史 佳作 SELF HEAD 原哲也 週刊少年ジャンプ2003年20号
79 2003年2月 武井宏之 審査員特別賞 イツカノミヤコ 田村隆平
編集部特別賞 ギャンブルドット 高山憲弼
高山としのり
80 2003年3月 河下水希 準入選 SEA SIDE JET CITY 北島一喜
北嶋一喜
赤マルジャンプ2003SUMMER

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『週刊少年ジャンプ』1996年36号、鳥嶋和彦編集長(当時)の賞創設にあたってのコメントより。
  2. ^ 『週刊少年ジャンプ』1996年36号、天下一漫画賞募集ページ

関連項目[編集]

先代:
ホップ☆ステップ賞
週刊少年ジャンプ
月例新人漫画賞
1996 - 2003
次代:
ジャンプ十二傑新人漫画賞