恩藏直人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

恩藏 直人(おんぞう なおと、1959年1月29日[1] - )は、日本のマーケティング研究者(ブランド戦略、製品戦略、市場参入戦略、セールスプロモーション)。早稲田大学商学学術院長兼商学部長。元公認会計士試験委員(2008年度-2009年度)[2]

人物概要[編集]

日本マーケティング研究の代表的な研究者の一人。早稲田大学商学部及び早稲田大学大学院商学研究科において原田俊夫(現・名誉教授)のゼミナール生として卒業。

また、フィリップ・コトラーケビン・レーン・ケラー英語版らの著作に関する翻訳プロジェクトの多くを統括している。

略歴[編集]

学外の役職[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『マーケティング論 改訂版』(放送大学教育振興会 2008)
  • 『コモディティ化市場のマーケティング論理』(有斐閣 2007)
  • 『マーケティング』(日経文庫・日本経済新聞社 2004)
  • 『製品開発の戦略論理』(文一総合出版 1998)
  • 『競争優位のブランド戦略』(日本経済新聞社 1995)

共著[編集]

  • 『マーケティング戦略 第4版』(有斐閣 2012)
  • 『R3コミュニケーション―消費者との「協働」による新しいコミュニケーションの可能性』(宣伝会議 2011)
  • 『1からのマーケティング分析』(碩学舎 2011)
  • 『感性で拓くマーケティング 』(丸善プラネット 2010)
  • 『顧客接点のマーケティング 』(千倉書房 2009)
  • 『マーケティング・アンビション思考』(角川グループパブリッシング 2008)
  • 『モバイル・マーケティング』(日本経済新聞出版社 2008)
  • 『マーケティング戦略 第3版』(有斐閣 2006)
  • 『製品・ブランド戦略―現代のマーケティング戦略①』(有斐閣 2004)
  • 『ブランド要素の戦略論理』(早稲田大学出版部 2002)
  • 『柔らかい企業戦略―マーケティング・アンビションの時代』(角川書店 2001)
  • 『戦略的ソリューション営業―顧客との「価値あるパートナーシップ」を構築せよ 』(監修 ダイヤモンド社 2000)
  • 『新・マーケティング総論 増補改訂2版』(創成社 2000)
  • 『自販機マーケティング―21世紀のベンディングマシーン・ビジネスを求めて 』(ダイヤモンドフリードマン社 1998)
  • 『セールス・プロモーション―その理論、分析手法、戦略』(同文舘出版 1994)

訳著[編集]

  • 『コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則』(監訳 朝日新聞出版 2010)
  • 『戦略的ブランド・マネジメント 第3版』(監訳 東急エージェンシー 2010)
  • 『コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 基本編 第3版』(監修 ピアソン・エデュケーション 2008)
  • 『コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版』(監修 ピアソン・エデュケーション 2008)
  • 『感情マーケティング―感情と理性の消費者行動 』(監訳 千倉書房 2007)
  • 『社会的責任のマーケティング―「事業の成功」と「CSR」を両立する』(監訳 東洋経済新報社 2007)
  • 『マーケティング10の大罪 』(編集 東洋経済新報社 2005)
  • 『カリスマに学ぶマーケティング―1冊でわかる最新コンセプト 』(共訳 日本経済新聞社 2004)
  • 『コトラーのマーケティング思考法』(共訳 東洋経済新報社 2004)
  • 『価値ベースのマーケティング戦略論』(監訳 東洋経済新報社 2004)
  • 『ケラーの戦略的ブランディング―戦略的ブランド・マネジメント増補版 』(共訳 東急エージェンシー出版部 2003)
  • 『コトラーのマーケティング・コンセプト』(監訳 東洋経済新報社 2003)
  • 『コトラーのマーケティング・マネジメント ミレニアム版』(監修 ピアソン・エデュケーション 2001)
  • 『戦略的ブランド・マネジメント』(共訳 東急エージェンシー 2000)
  • 『コトラーのマーケティング入門 第四版』(監訳 ピアソン・エデュケーション 2000)
  • 『プロフィット・ゾーン経営戦略―真の利益中心型ビジネスへの革新 』(共訳 ダイヤモンド社 1999)
  • 『創造的模倣戦略―先発ブランドを超えた後発者たち』(共訳 有斐閣 1996)

脚注[編集]

  1. ^ 和田充夫・恩蔵直人・三浦俊彦『マーケティング戦略 第3版』(有斐閣、2006年 ISBN 4-641-12290-3)の執筆者紹介。
  2. ^ 平成20年公認会計士試験の試験委員の担当科目について平成21年公認会計士試験の試験委員の担当科目について公認会計士・監査審査会)。
  3. ^ エステー株式会社 平成23年3月期有価証券報告書(第64期)「役員の状況」(EDINETにて閲覧)。

外部リンク[編集]