小林真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こばやし まこと
小林真
本名 小林 真
生年月日 (1983-10-23) 1983年10月23日(37歳)
出生地 兵庫県姫路市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル 舞台
テンプレートを表示

小林 真(こばやし まこと、1983年10月23日 - )は、日本俳優歌手大衆演劇劇団・小林劇団の総座長。

経歴[編集]

兵庫県姫路市出身。小林劇団の小林隆次郎と小林真弓の間に長男として生まれる。少年期に一時演劇の世界から離れるが中学卒業後に復帰。2005年に座長襲名[1]2016年に座長を弟の小林直行に譲り総座長となった。

エピソード[編集]

2011年に劇団の花形として将来を嘱望されていた弟、小林正利を急性白血病で亡くしている。[2]

2016年4月、熊本県公演中に熊本地震で被災。5月末まで熊本市内にとどまりボランティア活動に携わりながら公演再開に尽力する姿がメディアで取り上げられた。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • 夢の花道 (2003年9月25日、日本コロムビア TJSH-40106 ※小林真弓と共名義のシングル「大親分/夢の花道」(両A面)。)
  • 女ごころ (2016年10月19日、LAZY ART LACS-10001、Billboard JAPANシングル総合チャート89位)

DVD[編集]

TV[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 演劇グラフ(2010年10月号)
  2. ^ 中将タカノリ (2014年7月30日). “小林真インタビュー”. All About. 2015年12月19日閲覧。