伏見威蕃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

伏見 威蕃(ふしみ いわん、1951年- )は、日本の翻訳家東京都生まれ。書家・伏見冲敬の長男。「伏見威蕃」は本名。日本推理作家協会日本冒険作家クラブ日本文芸家協会、各会員[1]

早稲田大学商学部卒。商社勤務を経て、推理作家・小泉喜美子の紹介により1984年「ミステリマガジン」で翻訳家としてデビュー[2]。推理小説、サスペンス小説、軍事未来小説、ノンフィクションなどを多数翻訳している。

2006年10月、国際理解促進図書優秀賞(主催:財団法人国際言語文化振興財団)=(『フラット化する世界』の翻訳に対し)[3]

バベル翻訳学院講師で弟子に鈴木恵白幡憲之熊谷千寿片山奈緒美等多数。沢野ひとし東理夫とカントリー・バンドを組んでいる。

著書[編集]

  • 『ミステリの翻訳をおぼえる本』バベル・プレス 1995 (翻訳家養成シリーズ)

翻訳[編集]

  • 追撃のブリザード 署長ベネット / テッド・ウッド 早川書房 (世界ミステリシリーズ) 1985
  • 誰もが怖れた男 / ジョゼフ・ハンセン 早川書房 (世界ミステリシリーズ) 1985
  • 雇われ署長 署長ベネット / テッド・ウッド 早川書房 (世界ミステリシリーズ) 1985
  • 裏切りのキロス / ジャック・ヒギンズ (二見文庫) 1986
  • コヨーテは二度吠えた / オースティン・ベイ (サンケイ文庫) 1986
  • スパイシップ / トム・キーン,ブライアン・ヘインズ 尾坂力共訳 早川書房 1986
  • 偽りのゴールド 署長ベネット / テッド・ウッド 早川書房 (世界ミステリシリーズ) 1987
  • <赤い風>の罠 / ジョン・クロスビー (二見文庫) 1987
  • ミッションMIA / J.C.ポロック (ハヤカワ文庫) 1987
  • 死の商人の輪舞 / ジョン・クロスビー (二見文庫) 1987
  • 消えたダーティ・マネー / ジョン・クロスビー (二見文庫) 1987
  • 雨の襲撃者 / ジャック・ヒギンズ (ハヤカワ文庫) 1987
  • 東から来た襲撃者 署長ベネット / テッド・ウッド 早川書房 (ハヤカワ・ミステリ) 1988
  • ワイルド・ブルー / スティーヴン・L.トンプスン,ウォルター・J.ボイン (ハヤカワ文庫) 1988
  • 無頼船長の密謀船 / ブライアン・キャリスン 三木鮎郎共訳 (ハヤカワ文庫) 1988
  • ペトログラードへの七日間 / トム・ハイマン (二見文庫) 1988
  • ダイヤの戦場 / クリストファー・ウッド (ハヤカワ文庫) 1989
  • SBS出動指令 / アレグザンダー・フラートン (ハヤカワ文庫) 1989
  • 引き裂かれたヴァチカン / ピーター・ワトソン (角川文庫) 1989
  • シルヴァー・タワー / デイル・ブラウン 早川書房 1989 
  • 魔境降臨伝説 / ダニエル・イースターマン (二見文庫) 1990
  • 氷雪の特命隊 / アレグザンダー・フラートン (ハヤカワ文庫) 1990
  • 暴走貨物船オーライガ号 / ブライアン・キャリスン (ハヤカワ文庫) 1990
  • 闇に吼える 署長ベネット / テッド・ウッド 早川書房 (ハヤカワ・ミステリ) 1990
  • ハウス・オブ・カード / マイケル・ドブズ (角川文庫) 1990
  • 戦闘機チーターの追撃 / デイル・ブラウン 早川書房 1991
  • 神々の秘境 / ウインザー・チョールトン (二見文庫) 1991
  • 最後に死すべき男 / マイケル・ドブズ (角川文庫) 1991
  • 荒鷲たちの勲章 / ウォルター・J.ボイン (ハヤカワ文庫) 1991
  • 帝王失踪 / ダン・シャーマン (ハヤカワ文庫) 1991
  • 春の十七の瞬間 / ユリアン・セミョーノフ (角川文庫) 1991
  • 偽の特殊部隊 / アレグザンダー・フラートン (ハヤカワ文庫) 1991
  • シャドー・フライト / ジョー・ウェバー (新潮文庫) 1992
  • 無頼船長と中東大戦争 / ブライアン・キャリスン (ハヤカワ文庫) 1992
  • ローリング・サンダー / マーク・ベレント (ハヤカワ文庫) 1992
  • スティール・タイガー / マーク・ベレント (ハヤカワ文庫) 1993
  • スカイ・マスターズ / デイル・ブラウン 早川書房 1993
  • メッサーシュミットを撃て / ブライアン・ケラハー (新潮文庫) 1993
  • スーパー・ウェポンの逆襲 / チャールズ・ライアン (二見文庫) 1993
  • ハマーヘッズ緊急出動 / デイル・ブラウン 早川書房 1993
  • ロシアの核 / デイル・ブラウン 早川書房 1994 
  • ハード・ターゲット / ロバート・タイン (二見文庫) 1994
  • ツイン・ムスタング出撃せよ / ブライアン・ケラハー (新潮文庫) 1994
  • ファントム・リーダー / マーク・ベレント(ハヤカワ文庫) 1994
  • 情況証拠 / スティーヴ・マルティニ (角川文庫) 1994
  • みどりの刺青 / ジョン・アボット 福武書店 1994
  • 戦う荒鷲たち / ウォルター・J.ボイン (ハヤカワ文庫) 1994
  • 戦闘機チーターの追撃 / デイル・ブラウン (ハヤカワ文庫) 1994
  • レッドテイル・ホークを奪還せよ / デイル・ブラウン 早川書房 1994 
  • 空軍の荒鷲たち / ウォルター・J.ボイン (ハヤカワ文庫) 1995
  • メイポート沖の待ち伏せ / P.T.デューターマン (新潮文庫) 1995
  • チャイナ・ディスクの陰謀 / チャールズ・ライアン (二見文庫) 1995
  • ドラゴン・ノワール作戦 / リチャード・ハーマン・ジュニア 阿尾正子共訳 (福武文庫) 1995
  • ブラヴォー・ツー・ゼロ SAS兵士が語る壮絶な湾岸戦記 / アンディ・マクナブ 早川書房 1995 
  • 沈黙の扉 / スティーヴ・マルティニ (角川文庫) 1995
  • 人形の目 / バリ・ウッド (ハヤカワ文庫) 1996
  • 臨床殺人 / ハリー・スタイン 角川書店 1996 
  • 頭上の脅威 / デイル・ブラウン 早川書房 1996 
  • イラクの熱い嵐 / ジョー・フランクリン 原書房 1996
  • 脅迫された管制システム / リー・グルーエンフェルド 1996 (新潮文庫)
  • SAS戦闘員 最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録 / アンディ・マクナブ 早川書房 1997 
  • 夢で死んだ少女 / デクスター・ディアス (角川文庫) 1997
  • ダンテズ・ピーク / デューイ・グラム (二見文庫) 1997
  • 犬橇レースの殺人 / スー・ヘンリー (ハヤカワ文庫) 1997
  • スパイ・ブック / H.キース・メルトン 朝日新聞社 1997
  • 名誉の代償 / P.T.デューターマン 原書房 1997
  • アルファ・カット緊急発進 / ウィリアム・H.ラヴジョイ 原書房 1997
  • ニミッツ・クラス / パトリック・ロビンソン 角川書店 1997 
  • 遺伝子奪取 / ハリー・スタイン (角川文庫) 1998
  • プライベート・ライアン / マックス・A.コリンズ (新潮文庫) 1998
  • 手ごわいカモ / ピート・ハウトマン (ハヤカワ文庫) 1998
  • ノドン強奪 / トム・クランシー,スティーヴ・ピチェニック (新潮文庫) 1998
  • ホワイト・アウト 極点のエアー・バトル / ウィリアム・H.ラヴジョイ 原書房 1998
  • 虎の潜む嶺 / ジャック・ヒギンズ 早川書房 1998
  • キロ・クラス / パトリック・ロビンソン 角川書店 1999 
  • 強襲部隊 米最強スペシャル・フォースの戦闘記録 / マーク・ボウデン 早川書房 1999
  • 誤審 / デクスター・ディアス (角川文庫) 1999
  • 最終兵器Ultra / ティム・セバスチャン (二見文庫) 1999
  • 死者の日記 / スー・ヘンリー (ハヤカワ文庫) 1999
  • リモート・コントロール / アンディ・マクナブ (角川文庫) 1999
  • 台湾侵攻 / デイル・ブラウン (二見文庫) 2000
  • ソ連帝国再建 / トム・クランシー,スティーヴ・ピチェニック (新潮文庫) 2000
  • ストームドラゴン作戦 ステルス艦カニンガム2 / ジェイムズ・H.コッブ (文春文庫) 2000
  • アンダードッグス / ロブ・ライアン (文春文庫) 2000
  • 襲撃待機 / クリス・ライアン (ハヤカワ文庫) 2000
  • 虎の潜む嶺 / ジャック・ヒギンズ (ハヤカワ文庫) 2000
  • 弾道衝撃 / クリス・ライアン (ハヤカワ文庫) 2001
  • 永遠に去りぬ / ロバート・ゴダード (創元推理文庫) 2001
  • 欧米掃滅 / トム・クランシー,スティーヴ・ピチェニック (新潮文庫) 2001
  • シーファイター全艇発進 ステルス艦カニンガム / ジェイムズ・H.コッブ (文春文庫) 2001
  • 流血国家 / トム・クランシー,スティーヴ・ピチェニック (新潮文庫) 2001
  • クライシス・フォア / アンディ・マクナブ (角川文庫) 2001
  • 偽装殲滅 / クリス・ライアン (ハヤカワ文庫) 2001
  • 韓国軍北侵 / デイル・ブラウン (二見文庫) 2001
  • 孤立突破 / クリス・ライアン (ハヤカワ文庫) 2002
  • ブラックホーク・ダウン アメリカ最強特殊部隊の戦争記録 / マーク・ボウデン (ハヤカワ文庫) 2002
  • 特別執行機関カーダ / クリス・ライアン (ハヤカワ文庫) 2002
  • 攻撃目標を殲滅せよ ステルス艦カニンガム3 / ジェイムズ・H.コッブ (文春文庫) 2002
  • 自爆政権 / トム・クランシー,スティーヴ・ピチェニック (新潮文庫) 2002
  • 「影」の爆撃機 / デイル・ブラウン (二見文庫) 2002
  • 彼女はいつもおなかをすかせている / アンドレアス・スタイコス ソニー・マガジンズ 2002
  • パブロを殺せ 史上最悪の麻薬王VSコロンビア、アメリカ特殊部隊 / マーク・ボウデン 早川書房 2002
  • トロイの木馬 / ハモンド・イネス ソニー・マガジンズ (ヴィレッジブックス) 2002
  • デルタ・フォース極秘任務 創設メンバーが語る非公式部隊の全貌 / エリック・L.ヘイニ 早川書房 2002
  • カシミールから来た暗殺者 / ヴィクラム・A.チャンドラ (角川文庫) 2002
  • 獅子の湖 / ハモンド・イネス ソニー・マガジンズ (ヴィレッジブックス) 2002
  • ビッグ・レッド・テキーラ / リック・リオーダン 小学館 2002
  • 国連制圧 / トム・クランシー,スティーヴ・ピチェニック (新潮文庫) 2003
  • ブッシュの戦争 / ボブ・ウッドワード 日本経済新聞社 2003
  • ファイアウォール / アンディ・マクナブ (角川文庫) 2003
  • 密猟者たち / トム・フランクリン 東京創元社 2003
  • 暗殺工作員ウォッチマン / クリス・ライアン (ハヤカワ文庫) 2003
  • 対テロ部隊HRT FBI精鋭人質救出チームのすべて / クリストファー・ウィットコム 早川書房 2003
  • アメリカ特殊部隊 / トム・クランシー,カール・スタイナー,トニー・コルツ 原書房 2003
  • 女被告人 / サイモン・トールキン ランダムハウス講談社 2003
  • 炎の翼 / デイル・ブラウン (二見文庫) 2004
  • 本当の戦争 すべての人が戦争について知っておくべき437の事柄 / クリス・ヘッジズ 集英社 2004
  • 油田爆破 / トム・クランシー,スティーヴ・ピチェニック (新潮文庫) 2004
  • SAS特命潜入隊 / クリス・ライアン (ハヤカワ文庫) 2004
  • もつれ / ピーター・ムーア・スミス (創元推理文庫) 2004
  • ホンキートンク・ガール / リック・リオーダン (小学館文庫) 2004
  • 攻撃計画 ブッシュのイラク戦争 / ボブ・ウッドワード 日本経済新聞社 2004
  • アメリカの秘密戦争 9.11からアブグレイブへの道 / セイモア・ハーシュ 日本経済新聞社 2004
  • 起爆国境 / トム・クランシー,スティーヴ・ピチェニック (新潮文庫) 2005
  • ラスト・ライト / アンディ・マクナブ (角川文庫) 2005
  • テロ資金根絶作戦 / クリス・ライアン (ハヤカワ文庫) 2005
  • ロシア軍侵攻 / デイル・ブラウン (二見文庫) 2005
  • ディープ・スロート 大統領を葬った男 / ボブ・ウッドワード 文藝春秋 2005
  • 隠密部隊ファントム・フォース / ジェイムズ・H.コッブ (文春文庫) 2006
  • フラット化する世界 経済の大転換と人間の未来 / トーマス・フリードマン 日本経済新聞社 2006
  • イエスの王朝 一族の秘められた歴史 / ジェイムズ・D.テイバー 黒川由美共訳 ソフトバンククリエイティブ 2006
  • 殺人鬼オーストゥンに帰る / リック・リオーダン (小学館文庫) 2006
  • 抹殺部隊インクレメント / クリス・ライアン (ハヤカワ文庫) 2006
  • 聖戦の獅子 / トム・クランシー,スティーヴ・ピチェニック (新潮文庫) 2006
  • 戦争大統領 CIAとブッシュ政権の秘密 / ジェームズ・ライゼン 毎日新聞社 2006
  • 逃亡のSAS特務員 / クリス・ライアン (ハヤカワ文庫) 2006
  • ヤング・ボンド / チャーリー・ヒグソン 学習研究社 2007
  • ブッシュのホワイトハウス / ボブ・ウッドワード 日本経済新聞出版社 2007
  • 解放の日 / アンディ・マクナブ (角川文庫) 2007
  • ホメイニ師の賓客 イラン米大使館占拠事件と果てなき相克 / マーク・ボウデン 早川書房 2007
  • 被曝海域 / トム・クランシー,スティーヴ・ピチェニック (新潮文庫) 2007
  • 究極兵器コールド・フュージョン / クリス・ライアン (ハヤカワ文庫) 2007
  • アジア三国志 中国・インド・日本の大戦略 / ビル・エモット 日本経済新聞出版社 2008
  • 叛逆指令 / トム・クランシー,スティーヴ・ピチェニック (新潮文庫) 2008
  • シミタールSL-2 / パトリック・ロビンソン (角川文庫) 2008
  • フラット化する世界のマネジメント / スーザン・ブロック,フィリップ・ホワイトリー 東洋経済新報社 2008
  • 反撃のレスキュー・ミッション / クリス・ライアン (ハヤカワ文庫) 2008
  • 機械仕掛けの神 ヘリコプター全史 / ジェイムズ・R.チャイルズ 早川書房 2009
  • グリーン革命 温暖化、フラット化、人口過密化する世界 / トーマス・フリードマン 日本経済新聞出版社 2009
  • ファイアファイト偽装作戦 / クリス・ライアン (ハヤカワ文庫) 2009
  • サブウェイ123激突 / ジョン・ゴーディ (小学館文庫) 2009
  • 戦慄のウイルス・テロを阻止せよ! / クライブ・カッスラー,ジャック・ダブラル (ソフトバンク文庫) 2009
  • 最終謀略 / トム・クランシー,スティーヴ・ピチェニック (新潮文庫) 2009
  • キラー・エリート 極秘謀報部隊ISA / マイクル・スミス (集英社文庫) 2009
  • スノーボール ウォーレン・バフェット伝 / アリス・シュローダー 日本経済新聞出版社 2009
  • 戦場の掟 / スティーヴ・ファイナル 講談社 2009
  • ホース・ソルジャー 米特殊騎馬隊、アフガンの死闘 / ダグ・スタントン 早川書房 2010
  • エルサレムの秘宝を発見せよ! / クライブ・カッスラー,ジャック・ダブラル (ソフトバンク文庫) 2010
  • レッドライト・ランナー抹殺任務 / クリス・ライアン (ハヤカワ文庫) 2010
  • ヒトラー第四帝国の野望 / シドニー・D.カークパトリック 講談社 2010
  • レッド・ドラゴン侵攻! / ラリー・ボンド (二見文庫) 2011
  • フォールト・ラインズ 「大断層」が金融危機を再び招く / ラグラム・ラジャン 月沢李歌子共訳 新潮社、2011  
  • オバマの戦争 / ボブ・ウッドワード 日本経済新聞出版社 2011
  • 決断のとき / ジョージ・W・ブッシュ 日本経済新聞出版社 2011
  • 絶境の秘密寺院に急行せよ! / クライブ・カッスラー,ジャック・ダブラル (ソフトバンク文庫) 2011
  • 南極の中国艦を破壊せよ! / クライブ・カッスラー,ジャック・ダブラル (ソフトバンク文庫) 2011
  • ねじれた文字、ねじれた路 / トム・フランクリン 早川書房 2011
  • アメリカ本土空爆指令 / デイル・ブラウン 扶桑社 2012
  • 極秘特殊部隊シール・チーム・シックス ビンラディン暗殺! あるエリート・スナイパーの告白 / ハワード・E・ワーズディン,スティーブン・テンプリン 朝日新聞出版 2012
  • 探求 エネルギーの世紀 / ダニエル・ヤーギン 日本経済新聞出版社 2012
  • 怒りの葡萄 / ジョン・スタインベック (新潮文庫) 2015
  • ガイトナー回顧録 ―金融危機の真相 / ティモシー・フランツ・ガイトナー 日本経済新聞出版社 2015

参考[編集]

  • 文藝年鑑2007

脚注[編集]

  1. ^ 日外アソシエーツ現代人物情報より
  2. ^ 日外アソシエーツ現代人物情報より
  3. ^ 読売人物データベース

外部リンク[編集]