早稲田大学大学院ファイナンス研究科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
早稲田大学>早稲田大学商学学術院 > 早稲田大学大学院ファイナンス研究科

早稲田大学大学院ファイナンス研究科(わせだだいがくだいがくいんファイナンスけんきゅうか、: Graduate School of Finance, Accounting and Law, Waseda University)は、東京都中央区日本橋の金融街に日本橋キャンパス(三井不動産コレド日本橋5F)を構える早稲田大学大学院で、

早稲田大学商学学術院に所属する。2004年に開設。通称は NFS[1]。研究科のカラーは赤

設置年度:2004年(2017年3月に閉鎖)


歴代研究科長

氏名 期間 出身
1 大村敬一 2003年 - 2006年 慶應義塾大学商学部卒業
2 宇野淳 早稲田大学政治経済学部卒業
3 首藤惠 慶應義塾大学経済学部卒業
4 岸田雅雄 神戸大学法学部卒業
5 川口有一郎 2012年6月 - 防衛大学校工学部卒業

【課  程】:ファイナンス研究科ファイナンス専攻専門職学位課程

【学  位】:ファイナンス修士(専門職)(英文表記:Master of Business Administration、MBA

【入学時期】:4月入学または9月入学 標準修業年限:2年[2]

【統 合】:[3] ファイナンス研究科は商学学術院の専門職大学院である「商学研究科ビジネス専攻(通称:早稲田大学ビジネススクール<WBS>)」と統合されることになり、創設された早稲田大学 大学院経営管理研究科のファイナンス専修コースとなり、2016年4月春から、キャンパスも早稲田キャンパスに統合されることになった。ちなみに2015年入学の学生は2017年3月まで日本橋キャンパスの所属となっている。

日本橋キャンパスには、2017年夏より「WASEDA NEO」が開設された。

卒業後はファイナンス稲門会に入会することが伝統となっている。

特徴としては

*MBAでは珍しく新卒生の学生も受験が出来るが、非常に難易度が高く合格者は数名程度であった

*社会人学生の多くは金融機関・監査法人系・商社系の所属が大半を占めている。

*卒業生の中には、教授職に就く者もみられた

*教授陣の多くは日本ファイナンス学会に所属している。

*各自の学習内容を発展させて作成するリサーチ・レポート(修士論文に相当)があった


基礎データ[編集]

財務・金融のスペシャリストとして、一般事業法人の最高財務責任者(CFO)、 ファイナンスに強い最高経営責任者(CEO)、商社・ 不動産・IT等の各種企業や官公庁・国内外のシンクタンクなど、あらゆるポジションで活躍できるファイナンスのプロフェッショナルを養成することを目的に、2004年開学した。

キャンパスと施設[編集]

COREDO日本橋(日本橋一丁目ビルディング)5階1フロアに、早稲田大学のファイナンス分野における研究・教育機能の集積拠点として、「早稲田大学(大学院)日本橋キャンパス」が開学した。

沿革[編集]

2004年(平成16年)4月 早稲田大学大学院ファイナンス研究科開設

2004年(平成16年)4月 早稲田大学ファイナンス研究センター設立

教授陣[編集]

(五十音順)

修了生[編集]

主な修了生(五十音順)


脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]