池田純

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

池田 純(いけだ じゅん、1976年1月23日[1] - )は、日本実業家。株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)執行役員。プロ野球横浜DeNAベイスターズ初代代表取締役社長(2016年契約満了により退任)。有限会社プラスJオーナー。日本プロサッカーリーグJリーグ)特任理事。株式会社大戸屋ホールディングス社外取締役。株式会社リブセンス社外取締役。「Number Sports Business College」発起人。クラフトビール「Weekend Journey」発起人。スポーツ庁参与。

人物[編集]

1976年1月23日北海道出身。小学校3年生時に北海道から神奈川県横浜市戸塚区(現在の泉区地域)へ転居。横浜市立いずみ野小学校横浜市立いずみ野中学校と、横浜市の小中学校を卒業。小学校6年生の時には水泳でジュニアオリンピックに出場するほどであったという[2]神奈川県立鎌倉高等学校を経て、早稲田大学卒業[3]

大学卒業後は住友商事博報堂と2度転職を経験した後、2007年1月にディー・エヌ・エー (DeNA) へ入社。2009年4月に執行役員マーケティングコミュニケーション室長に就任。其の後、2010年4月1日にNTTドコモとDeNAとの合弁会社であるE★エブリスタの代表取締役社長に就任[4]

2011年12月2日、東京放送ホールディングスが所有していたプロ野球球団:横浜ベイスターズをDeNAが買収したことに伴い、同球団代表取締役社長に就任した。大洋ホエールズ時代からのファンであり(カルロス・ポンセ屋敷要ジム・パチョレックが好きだったという)、DeNAが球界参入を決定する以前から志願しての就任であったという[3]。球団社長就任時点では35歳で当時NPB12球団で最年少の球団社長であった。

球団社長に就任する直前、ベイスターズは球場の稼働率が50%を切り20億円を超える赤字を生じていたが、初年度から球場を訪れる観客の傾向を探り、集客のための様々なイベントを企画するなど社内改革に着手[2]。さらに2016年にはホームスタジアムである横浜スタジアムの運営会社を株式公開買付け (TOB) で球団の傘下に収めて[5]球団の収益力を上げ、5年間でスタジアムの稼働率を90%以上に上げ、黒字転換を達成するまでに観客動員を増やして球団初のクライマックスシリーズ進出を陰で支えた。

2016年10月16日に行われた取締役会において、任期満了に伴う同日限りでの退任が決まり、球団を離れることとなった[6]。後任は取締役(横浜スタジアム代表取締役社長)の岡村信悟が就任する。 同年12月13日付で、(公社)日本プロサッカーリーグの特任理事に就任した[7]

2017年4月、日本ラグビーフットボール協会特任理事に就任[8]。同年8月、東芝川崎ブレイブサンダースを友好的買収する報道が出る[9]。同年11月、一般社団法人ジャパンエスアールCBO(Chief Branding Officer)に就任[10]

テレビ出演[編集]

ユアタイム(フジテレビ、2017年2月14日)- スタジオインタビューゲスト、

著書[編集]

『空気のつくり方』(幻冬舎、2016年8月30日)

『しがみつかない理由』(ポプラ社、2016年12月13日)

脚注[編集]

  1. ^ サンケイスポーツ 2012年2月1日3面「球団のキーマンに直撃」記事内プロフィール参照
  2. ^ a b ベイスターズを黒字化した男 横浜DeNAベイスターズの池田純社長に聞く”. 日経ビジネスオンライン (2016年10月6日). 2016年10月16日閲覧。
  3. ^ a b 横浜球団社長は35歳「ポンセや屋鋪好き」 日刊スポーツ 2011年12月3日閲覧
  4. ^ 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモとの合弁会社設立手続き完了のお知らせ DeNAプレスリリース 2010年4月1日付
  5. ^ “横浜スタジアムTOB成立 ベイスターズ、市と連携で魅力アップ”. 日本経済新聞. (2016年1月22日). http://www.nikkei.com/article/DGXLZO96388360R20C16A1L82000/ 2016年10月16日閲覧。 
  6. ^ “横浜DeNAベイスターズ 役員人事に関するお知らせ” (プレスリリース), 横浜DeNAベイスターズ, (2016年10月16日), https://www.baystars.co.jp/news/2016/10/1016_05.php 2016年10月17日閲覧。 
  7. ^ “特任理事選任の件” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年12月13日), http://www.jleague.jp/release/post-47354/ 2016年12月22日閲覧。 
  8. ^ 特任理事にDeNA前社長=ラグビー協会時事ドットコムニュース
  9. ^ DeNA前球団社長・池田純氏、Bリーグ川崎を友好的買収へ!SANSPO.COM(サンスポ)
  10. ^ 一般社団法人ジャパンエスアール 組織スローガン「5 BEYOND 2019」を発表~秩父宮ラグビー場はラグビーの聖地、青山ラグビーパーク化構想~

関連項目[編集]

外部リンク[編集]