鈴木弘久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 弘久(すずき ひろひさ、1944年1月18日 - )は、日本実業家野村不動産社長2004年6月 - )、野村不動産ホールディングス社長(2004年10月 - )。

経歴[編集]

東京都出身。東京都立九段高等学校を経て1967年早稲田大学商学部を卒業、同年野村證券入社。営業企画部長、総合企画室長を経て1987年に同社取締役に就任。1990年より野村ファイナンスに転じ同社常務取締役、専務取締役と歴任したのち1998年より野村土地建物社長、2004年6月より野村不動産社長に就任、2005年10月より株式会社メガロス代表取締役社長も兼任。

先代:
中野淳一
野村不動産ホールディングス社長
2004年 - 2011年
次代:
中井加明三
先代:
中野淳一
野村不動産社長
2004年 - 2012年
次代:
中井加明三