森脇祥太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

森脇 祥太(もりわき しょうた、1969年 - )は、日本経済学者。専門は経済発展論大阪市立大学教授、博士(経済学、京都大学)。

経歴[編集]

愛媛県松山市生まれ。愛光高等学校早稲田大学商学部卒業。早稲田大学大学院商学研究科修了。拓殖大学国際学部准教授を経て、2011年4月より大阪市立大学経済学部准教授、2015年同教授。指導教授は、早稲田大学教授の大塚勝夫

主著[編集]

  • 『きっちり学ぶ経済学入門』日本評論社、2011年。
  • 『経済発展の計量分析』成文堂、2009年。
  • 『例題で学ぶ初歩からの経済学』(共著:白砂堤津耶日本評論社、2002年。

外部リンク[編集]