宮太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
みや たろう
宮 太郎
生誕 (1926-10-30) 1926年10月30日
日本の旗 日本 石川県金沢市
死没 (2013-07-06) 2013年7月6日(86歳没)
出身校 早稲田大学商学部
職業 実業家
受賞 勲三等旭日中綬章

宮 太郎(みや たろう、大正15年(1926年10月30日[1]平成25年(2013年7月6日)は、日本実業家

金沢一中(現石川県立金沢泉丘高等学校)を経て早稲田大学商学部卒業後、石川県金沢市に本店をもつ百貨店、大和に入社。代表取締役社長、会長、取締役相談役などを歴任した。晩年は名誉相談役を務め、また筆頭株主でもあった。1986年に藍綬褒章、北國文化賞、1989年に金沢市産業功労賞、2001年に勲三等旭日中綬章を受章する。没後、金沢市より景仰の証を授与される[2]1974年より金沢商工会議所会頭を務めていたが、2006年6月に病気を理由に退任し、名誉会頭に就任。2013年7月6日午後7時15分、呼吸不全のため、金沢社会保険病院で死去[3]。86歳没。

概要[編集]

その他の役職[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]